スケネクタディ郡 (ニューヨーク州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニューヨーク州スケネクタディ郡
ニューヨーク州スケネクタディ郡の紋章
郡章
スケネクタディ郡の位置を示したニューヨーク州の地図
郡のニューヨーク州内の位置
ニューヨーク州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1809年
郡庁所在地 スケネクタディ
最大の都市 スケネクタディ
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

544 km2 (210 mi2)
534 km2 (206 mi2)
10 km2 (4 mi2), 1.68%
人口
 - (2010年)
 - 密度

154,727人
289.7人/km2 (750人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4
ウェブサイト www.schenectadycounty.com

スケネクタディ郡: Schenectady County/skəˈnɛktədi/)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州の中央部東に位置するである。2010年国勢調査での人口は154,727人であり、2000年の146,555 人から5.6%増加した[1]郡庁所在地スケネクタディ市(人口66,135人[2])であり、同郡で人口最大の都市でもある。郡名はモホーク族インディアンの言葉で「松の生える土地の向こう側」を意味するものから派生した。スカハリー郡はオールバニ・スケネクタディ・トロイ大都市圏に属している。

歴史[編集]

スケネクタディ郡事務所ビル

スケネクタディ郡は1809年に設立された。1683年にニューヨーク植民地で郡が作られたとき、現在のスケネクタディ郡地域はオールバニ郡に属していた。これは巨大な郡であり、ニューヨーク州北部とバーモント州の全てを含んでおり、さらに理論的には西の太平洋岸まで広がっていた。1766年7月3日に、カンバーランド郡を分離し、1770年3月16日にグロスター郡を分離したが、どちらも現在はバーモント州に含まれている。

1772年3月12日、オールバニ郡が3分割され、オールバニ郡、トライアン郡(現在のモンゴメリー郡)、シャーロット郡(現在のワシントン郡)の3郡になった。

1772年かr1786年のオールバニ郡には、現在のオールバニ郡以外にコロンビア郡レンセリア郡サラトガ郡、スケネクタディ郡の全体と、グリーン郡ワシントン郡の一部が含まれ、また現在のバーモント州南西隅を含むものだった。

オールバニ郡は1786年にコロンビア郡を分離し、1791年にはレンセリア郡とサラトガ郡を分離し、ケンブリッジの町をワシントン郡に移管した。さらに1795年、その一部とオチゴ郡の一部を併せて、スカハリー郡を設立した。1800年にもその一部とアルスター郡の一部を併せて、グリーン郡を設立した。

1809年、スケネクタディ郡がオールバニ郡から分離設立された。

地理[編集]

スケネクタディ郡はニューヨーク州中央部東にあり、オールバニ市の北に位置している。

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は210平方マイル (543 km2)であり、このうち陸地206平方マイル (534 km2)、水域は4平方マイル (9 km2)で水域率は1.68%である[3]アップステート・ニューヨークの多くの郡とは異なり、スケネクタディ郡は面積が小さい。

隣接する郡[編集]

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口
1810 10,201
1820 13,081 28.2%
1830 12,347 −5.6%
1840 17,387 40.8%
1850 20,054 15.3%
1860 20,002 −0.3%
1870 21,347 6.7%
1880 23,538 10.3%
1890 29,797 26.6%
1900 46,852 57.2%
1910 88,235 88.3%
1920 109,363 23.9%
1930 125,021 14.3%
1940 122,494 −2.0%
1950 142,497 16.3%
1960 152,896 7.3%
1970 160,979 5.3%
1980 149,946 −6.9%
1990 149,285 −0.4%
2000 146,555 −1.8%
2010 154,727 5.6%
[4][5][6]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 146,555 人
  • 世帯数: 59,684 世帯
  • 家族数: 38,018 家族
  • 人口密度: 275人/km2(711人/mi2
  • 住居数: 65,032 軒
  • 住居密度: 122軒/km2(316軒/mi2

人種別人口構成(2008年時点)

先祖による構成

  • イタリア系:22.3%
  • アイルランド系:13.7%
  • ドイツ系:10.7%
  • ポーランド系:8.4%
  • イギリス系:7.0%

言語による構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 24.3%
  • 18-24歳: 7.9%
  • 25-44歳: 28.1%
  • 45-64歳: 23.0%
  • 65歳以上: 16.6%
  • 年齢の中央値: 39歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 92.6
    • 18歳以上: 88.3

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 30.0%
  • 結婚・同居している夫婦: 47.5%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 12.3%
  • 非家族世帯: 36.3%
  • 単身世帯: 30.6%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 12.6%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.38人
    • 家族: 2.97人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 41,739米ドル
    • 家族: 45,670米ドル
    • 性別
      • 男性: 38,840米ドル
      • 女性: 27,339米ドル
  • 人口1人あたり収入: 21,992米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 10.9%
    • 対家族数: 7.8%
    • 18歳未満: 15.7%
    • 65歳以上: 6.5%

都市と町[編集]

都市 ハムレット
スケネクタディ - 郡庁所在地
  • デュアンズバーグ
  • グレンビル
  • ニスカユナ
  • プリンスタウン
  • ロッターダム
  • デランソン
  • スコティア
  • アルプラウス
  • デュアンズバーグ
  • デュアンレイク
  • イーストグレンビル
  • マリアビルレイク
  • ニスカユナ
  • パターソンビル・ロッターダムジャンクション
  • ロッターダム

郡政府と政治[編集]

スケネクタディ郡は民主党を支持する傾向にあり、1988年以降のアメリカ合衆国大統領選挙では、民主党候補にややましからそこそこの支持を与えてきた。アメリカ合衆国下院に送り出しているのも民主党員である。

郡の立法権は15人の議員で構成される郡議会に与えられており、議員は8つの市町村を4つの選挙区に分けて選出されている。現有議席は民主党13人、共和党1人、共和党に同調する保守派1人である。

郡はスケネクタディ郡公共図書館を運営しており、中央図書館と9つの支所で構成されている。

脚注[編集]

  1. ^ Quickfacts.census.gov - Schenectady County - accessed 2011-12-06.
  2. ^ Quickfacts.census.gov - Schenectady, New York - accessed 2011-12-06.
  3. ^ Census 2010 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2013年4月13日閲覧。
  4. ^ http://www.census.gov/population/www/censusdata/cencounts/files/ny190090.txt
  5. ^ American FactFinder. Factfinder2.census.gov. Retrieved on 2013-08-16.
  6. ^ University of Virginia Library. Mapserver.lib.virginia.edu. Retrieved on 2013-08-16.

参考文献[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯42度49分 西経74度04分 / 北緯42.81度 西経74.07度 / 42.81; -74.07