オチゴ郡 (ニューヨーク州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニューヨーク州オチゴ郡
オチゴ郡の位置を示したニューヨーク州の地図
郡のニューヨーク州内の位置
ニューヨーク州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1791年2月16日
郡庁所在地 クーパーズタウン
最大の都市 オーニオンタ
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

2,629 km2 (1,015 mi2)
2,598 km2 (1,003 mi2)
31 km2 (12 mi2), 1.21%
人口
 - (2010年)
 - 密度

62,259人
23.9人/km2 (62人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4
ウェブサイト www.otsegocounty.com

オチゴ郡: Otsego County)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州の中央部に位置するである。2010年国勢調査での人口は62,259人であり、2000年の61,676 人から0.9%増加した[1]郡庁所在地クーパーズタウン村(人口1,852人[2])であり、同郡で人口最大の都市はオーニオンタ市(人口13,901人[3])である。郡名は、モホーク族インディアンの言葉で「岩のある場所」を意味するものから派生した。

歴史[編集]

シメオン・デウィットが作成した地図、1792年-1793年

1789年、モンゴメリー郡からオンタリオ郡が分離した。このときのオンタリオ郡は現在の領域よりもかなり広かった。現在のアリゲイニー郡カタラウガス郡シャトークア郡エリー郡ジェネシー郡モンロー郡ナイアガラ郡オーリンズ郡スチューベン郡ワイオミング郡イェーツ郡の全体と、スカイラー郡ウェイン郡の一部が含まれていた。

オチゴ郡の設立[編集]

オチゴ郡はモンゴメリー郡から分離した3郡の1つになった。他の2つはハーキマー郡タイオガ郡だった。公式には1791年2月16日に設立された。クーパーズタウンが郡庁所在地に指定されたが、当時はチェリーバレー村の方が大きかった。最初は大きな郡区が3つだった。すなわち北東部のチェリーバレー、北西部のオチゴ、南部のハーパーズフィールドだった。

オチゴ、チェリーバレー両郡区がほぼ現在のオチゴ郡領域であり、ハーパーズフィールド郡区は現在の郡南部からデラウェア川までを含んでいた。

当初の郡政府役人は州知事のジョージ・クリントンが指名した。郡保安官、事務官、首席判事、陪席判事、民兵隊指揮官などだった。

新しい町の設立[編集]

1793年までに既存の郡区を分けて4つの郡区(町)が追加された。

  • オチゴ郡区の中は4つに分かれた。
    • バーリントン、西部
    • オチゴ、北東部
    • リッチフィールド、北部
    • ユナディラ、南部
  • ハーパーズフィールド郡区も2つの町に分かれた。
    • フランクリン、西部
    • ハーパーズフィールド、東部

新郡設立のために分離された地域s[編集]

オチゴ郡の領域は新郡設立のために分割された。

1795年、郡の一部とオールバニ郡の一部を合わせて、スカハリー郡が設立された。

1797年、郡の一部とアルスター郡の一部を合わせて、デラウェア郡が設立された。

地理[編集]

オチゴ郡はニューヨーク州中央部にあり、オールバニ市の西、ユーティカ市の南東、ビンガムトン市の北東に位置している。州内ではサザン・ティアと呼ばれる地域に入っていると見なされる場合もある。

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は1,015平方マイル (2,630 km2)であり、このうち陸地1,003平方マイル (2,600 km2)、水域は12平方マイル (31 km2)で水域率は1.21%である[4]

隣接する郡[編集]

経済[編集]

クーパーズタウン村(ジェイムズ・フェニモア・クーパーの故郷)はオチゴ郡南端にあり、アメリカ野球殿堂やニューヨーク歴史協会博物館などに観光客を呼んでいる。主要産業は、バセット医療ネットワークの本部であるバセット医療センターがあり、従業員3,000人以上を抱えているように、医療産業である。オーニオンタ市にはハートウィック・カレッジが、ニューヨーク州立大学オーニオンタ校、バセット医療ネットワーク傘下のA・O・フォックス記念病院があり、小売業や多くの小企業がある。郡全体は比較的田園部であり、酪農業が近年雇用を確保しているが、生産高はそこそこに留まっている。

人口動態[編集]

人口の推移
of Otsego County
国勢調査年 人口(人)
1790
1800 21,343
1810 38,802
1820 44,856
1830 51,372
1840 49,628
1850 48,638
1860 50,157
1870 48,967
1880 51,397
1890 50,861
国勢調査年 人口(人)
1900 48,939
1910 47,216
1920 46,200
1930 46,710
1940 46,082
1950 50,763
1960 51,942
1970 56,181
1980 59,075
1990 60,517
2000 61,676
2010 62,259

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 61,676 人
  • 世帯数: 23,291 世帯
  • 家族数: 15,115 家族
  • 人口密度: 24人/km2(62人/mi2
  • 住居数: 28,481 軒
  • 住居密度: 11軒/km2(28軒/mi2

人種別人口構成

先祖による構成

  • アイルランド系:15.0%
  • イギリス系:14.9%
  • ドイツ系:14.9%
  • イタリア系:11.3%
  • アメリカ人:9.1%

言語による構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 22.7%
  • 18-24歳: 14.4%
  • 25-44歳: 24.3%
  • 45-64歳: 23.6%
  • 65歳以上: 15.0%
  • 年齢の中央値: 37歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 93.1
    • 18歳以上: 90.0

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 29.6%
  • 結婚・同居している夫婦: 51.1%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 9.5%
  • 非家族世帯: 35.1%
  • 単身世帯: 27.0%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 11.68%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.43人
    • 家族: 2.94人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 33,444米ドル
    • 家族: 41,110米ドル
    • 性別
      • 男性: 29,988米ドル
      • 女性: 22,609米ドル
  • 人口1人あたり収入: 16,806米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 14.9%
    • 対家族数: 8.8%
    • 18歳未満: 15.8%
    • 65歳以上: 8.2%

政治[編集]

オチゴ郡は真の機を見る郡である。過去30年間のアメリカ合衆国大統領選挙では常に当選者を支持してきた。2004年アメリカ合衆国大統領選挙では、共和党ジョージ・W・ブッシュを51%対48%で支持し、2008年の場合は民主党バラク・オバマを51%対47%で支持した。オーニオンタ市やクーパーズタウン村では民主党が優勢だが、その周辺町では共和党の登録有権者数が過半数である。

都市と町[編集]

村(市)
バーリントン
バターナッツ ギルバーツビル
チェリーバレー チェリーバレー
ディケーター
エドムズトン
イグゼター
ハートウィック
ローレンス ローレンス
メリーランド
ミドルフィールド
ミルフォード ミルフォード
モリス モリス
ニューリスボン
オーニオンタ オーニオンタ市
オテゴ オテゴ
オチゴ クーパーズタウン村 - 郡庁所在地
ピッツフィールド
プレーンフィールド
リッチフィールド リッチフィールドスプリングス
ローズブーム
スプリングフィールド
ユナディラ ユナディラ
ウェストエンド
ウェストフォード
ウースター

脚注[編集]

  1. ^ Quickfacts.census.gov - Otsego County - accessed 2011-12-06.
  2. ^ American FactFinder - Cooperstown, New York - accessed 2011-12-06.
  3. ^ Quickfacts.census.gov - Oneonta, New York - accessed 2011-12-06.
  4. ^ Census 2010 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2013年4月13日閲覧。

外部リンク[編集]

座標: 北緯42度38分 西経75度02分 / 北緯42.63度 西経75.04度 / 42.63; -75.04