ニューロシェル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニューロシェル市役所

ニューロシェル(英語:New Rochelle)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州にある都市。ウエストチェスター郡に位置し、同郡で2番目に大きい都市である。2000年の国勢調査では人口72,182人。

概略[編集]

ニューロシェルの歴史は、トーマス・ペル(Thomas Pell)が1654年に一帯の土地を購入したことから始まる。1685年、ルイ14世フォンテーヌブローの勅令によってナントの勅令が廃止。トーマス・ペルの甥にあたるジョン・ペルが土地の権利を所有していたが、その後土地をユグノーの家庭に提供した。一帯にはフランス西部のラ・ロシェルからやってきた職人たちが住み着き、出身地にちなんで土地一帯を「新しいロシェル」の意味のヌーヴェル・ロシェル(Nouvelle-Rochelle)と名付けた。市の名称はこのフランス語の意味を英語にした言葉から由来。ハドソン・パークにある記念碑には、初期に移り住んだユグノーの家庭の名前が彫られている。

独立戦争期にはジョージ・ワシントンも訪れたほか、ホワイト・プレインズの戦いも繰り広げられている。18世紀中は小さく質素な土地であり、豊富な農地を所有していた。また、短期間ながらトマス・ペインも市内の邸宅に滞在していたことがあり、現在小さな通り沿いにあるトマス・ペインのコテージは博物館として使用されている。

ニューロシェルの総面積は34.3 km²。市内には現在、ニューロシェル大学やイオナ大学、モンロー大学のキャンパスが位置する。

外部リンク[編集]