ラリー・ドビー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラリー・ドビー
Larry Doby
Larry Doby 1953.jpg
1953年
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 サウスカロライナ州カムデン
生年月日 1923年12月13日
没年月日 2003年6月18日(満79歳没)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
180 lb =約81.6 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手
プロ入り 1947年
初出場 MLB / 1947年7月5日
NPB / 1962年
最終出場 MLB / 1959年6月26日
NPB / 1962年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督・コーチ歴
Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg 殿堂表彰者Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg
選出年 1998年
選出方法 ベテランズ委員会選出

ローレンス・ユージン・"ラリー"・ドビーLawrence Eugene "Larry" Doby , 1923年12月13日 - 2003年6月18日)は、アメリカ合衆国サウスカロライナ州出身の元プロ野球選手外野手)。

来歴・人物[編集]

1947年クリーブランド・インディアンスと契約し、7月5日にMLBデビュー。同年4月15日のジャッキー・ロビンソンに次いで黒人としては2人目のMLB選手で、アメリカンリーグではドビーが初めてとなった。ニグロリーグにおける神話的大投手のサチェル・ペイジとも後にチームメイトとなっている。

1948年ワールドシリーズでは第4戦で決勝本塁打を放ち、白人のスティーブ・グロメッツ勝利投手になった時、ロッカーでカメラマンから共に抱き合う姿を写したいと言われ、すんなりと応じたその写真は、当時はまだ人種間の確執があった頃だけに貴重な1枚として残っている[1]

1952年本塁打王のタイトルを獲得。1954年には本塁打王と打点王のタイトルを獲得し、アメリカンリーグのMVP投票ではヨギ・ベラに次ぐ票を集めた。

1956年シカゴ・ホワイトソックスに移籍するが、1958年にインディアンスに復帰。しかし、翌1959年デトロイト・タイガースに移籍し、シーズン途中にホワイトソックスに移籍と、晩年は移籍を繰り返し、1959年限りで現役を引退した。

現役引退後は酒類の小売業者として働いていたが、1962年ドン・ニューカムとともに中日ドラゴンズに入団し、日本を訪れた。3年振りの現役復帰となり年齢的な衰えは隠せず1シーズン限りで退団したものの、元メジャーリーガーということで話題になった。

引退後はモントリオール・エクスポズ、インディアンス、ホワイトソックスのコーチを歴任し、ホワイトソックスのコーチを務めていた1978年シーズン途中にボブ・レモンに代わり、フランク・ロビンソンに次いで黒人としては2人目のMLB監督に就任した[1]

1994年、インディアンスが新球場ジェイコブス・フィールドをオープンした時のセレモニーにて、ドビーの背番号14はインディアンスの永久欠番に指定された。

1998年アメリカ野球殿堂入り。これは日本プロ野球でのプレー経験者としては史上初のことであった。

2003年6月18日に79歳で死去。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1947 CLE 29 33 32 3 5 1 0 0 6 2 0 0 0 -- 1 -- 0 11 2 .156 .182 .188 .369
1948 121 500 439 83 132 23 9 14 215 66 9 9 2 -- 54 -- 5 77 8 .301 .384 .490 .873
1949 147 650 547 106 153 25 3 24 256 85 10 9 5 -- 91 -- 7 90 14 .280 .389 .468 .857
1950 142 609 503 110 164 25 5 25 274 102 8 6 2 -- 98 -- 6 71 9 .326 .442 .545 .986
1951 134 551 447 84 132 27 5 20 229 69 4 1 0 -- 101 -- 3 81 10 .295 .428 .512 .941
1952 140 611 519 104 143 26 8 32 281 104 5 2 2 -- 90 -- 0 111 6 .276 .383 .541 .924
1953 149 617 513 92 135 18 5 29 250 102 3 2 2 -- 96 -- 6 121 7 .263 .385 .487 .873
1954 153 675 577 94 157 18 4 32 279 126 3 1 1 9 85 -- 3 94 7 .272 .364 .484 .847
1955 131 560 491 91 173 17 5 26 248 75 2 0 2 4 61 8 2 100 6 .291 .369 .505 .874
1956 CHW 140 619 504 89 135 22 3 24 235 102 0 1 4 5 102 6 4 105 7 .268 .392 .466 .858
1957 119 477 416 57 120 27 2 14 193 79 2 3 0 3 56 3 2 79 13 .288 .373 .464 .837
1958 CLE 89 276 247 41 70 10 1 13 121 45 0 2 0 3 26 2 0 49 7 .283 .348 .490 .838
1959 DET 18 64 55 5 12 3 1 0 17 4 0 0 0 1 8 0 0 9 0 .218 .313 .309 .622
CHW 21 60 58 1 14 1 1 0 17 9 1 0 0 0 2 0 0 13 1 .241 .267 .293 .560
'59計 39 124 113 6 26 4 2 0 34 13 1 0 0 1 10 0 0 22 1 .230 .290 .301 .591
1962 中日 72 268 240 27 54 9 1 10 95 35 0 0 0 1 25 2 2 73 5 .225 .302 .396 .698
MLB:13年 1533 6302 5348 960 1515 243 52 253 2621 970 47 36 20 25 871 19 38 1011 97 .283 .386 .490 .876
NPB:1年 72 268 240 27 54 9 1 10 95 35 0 0 0 1 25 2 2 73 5 .225 .302 .396 .698
  • 各年度の太字はリーグ最高

年度別監督成績[編集]

年度 球団 順位 試合 勝利 敗戦 勝率
1978 CHW 5位 87 37 50 .425
通算:1年 87 37 50 .425
  • 順位は最終順位

タイトル[編集]

MLB

表彰[編集]

MLB

記録[編集]

MLB

背番号[編集]

  • 14 (1947年 - 1958年、1971年 - 1973年、1977年 - 1978年)
  • 25 (1959年 - 同年途中)
  • 32 (1959年途中 - 同年終了)
  • 7 (1962年)
  • 6 (1974年)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]