ジョニー・マイズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョニー・マイズ
Johnny Mize
Johnny Mize.png
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ合衆国 ジョージア州
生年月日 1913年1月7日
没年月日 1993年6月2日(満80歳没)
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 一塁手
プロ入り 1930年
初出場 1936年4月16日
最終出場 1953年9月26日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg 殿堂表彰者Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg
選出年 1981年
選出方法 ベテランズ委員会選出

ジョニー・マイズJohn Robert "Johnny" Mize, 1913年1月7日 - 1993年6月2日)は、1930 - 1950年代に活躍したアメリカメジャーリーグの選手。主なポジションは一塁手ジョージア州デモレスト生まれ。右投げ左打ち。ニックネームは"Big Jawn"(ビッグ・ジョーン)、"The Big Cat"(ビッグ・キャット)。1940年代のカージナルス、ジャイアンツで本塁打王を4度獲得した強打者。

経歴[編集]

ピードモント大学在学中の1930年にカージナルスとアマチュア契約を結ぶ。1936年にメジャーデビュー。マイズは選球眼がよく、当初は打率重視のバッティングをしていたそうで、1年目から126試合に出場し打率.329、19本塁打の成績を残す。2年目の1937年には打率.363を記録しジョー・メドウィックと首位打者を争ったが2位に終わる。念願だった首位打者は4年目の1939年に獲得、この年は本塁打王と含めて二冠を獲得した。首位打者のタイトルを取ったマイズは以後長打力を重視した打撃スタイルに転向する。1940年に43本塁打、137打点を上げ2年連続の本塁打王と打点王の二冠を獲得した。

1941年シーズン終了後にカージナルスからジャイアンツへトレードされる。ジャイアンツ在籍時の1943年から1945年は第二次世界大戦のため兵役につき、1946年に現役復帰。翌1947年と48年は2年続けてリーグの最多本塁打のタイトルをラルフ・カイナーと分け合った。1949年シーズン中、出場機会が少なくなってきたことに不満を表明しヤンキースに移籍する。移籍したことでマイズの出場試合数が増えたわけではなかったが、彼はこの年からのヤンキースのワールドシリーズ5連覇に大きな貢献をしたと言われている。

1953年に現役引退。1981年にベテランズ委員会がアメリカ野球殿堂入り選手に選出した。1993年生まれ故郷のジョージア州で死去。

年度別打撃成績[編集]













































O
P
S
1936 STL 126 469 414 76 136 30 8 19 239 93 1 -- 4 50 1 32 4 .329 .402 .577 .979
1937 145 621 560 103 204 40 7 25 333 113 2 -- 0 56 5 57 5 .364 .427 .595 1.021
1938 149 609 531 85 179 34 16 27 326 102 0 -- 0 74 4 47 14 .337 .422 .614 1.036
1939 153 670 564 104 197 44 14 28 353 108 0 -- 10 92 4 49 9 .349 .444 .626 1.070
1940 155 666 579 111 182 31 13 43 368 137 7 -- 0 82 5 49 10 .314 .404 .636 1.039
1941 126 547 473 67 150 39 8 16 253 100 4 -- 3 70 1 45 8 .317 .406 .535 .941
1942 NYG 142 607 541 97 165 25 7 26 282 110 3 -- 1 60 5 39 8 .305 .380 .521 .901
1943 試合出場なし
1944
1945
1946 101 445 377 70 127 18 3 22 217 70 3 -- 1 62 5 26 5 .337 .437 .576 1.013
1947 154 664 586 137 177 26 2 51 360 138 2 -- 0 74 4 42 6 .302 .384 .614 .998
1948 152 658 560 110 162 26 4 40 316 125 4 -- 0 94 4 37 7 .289 .395 .564 .959
1949 106 442 388 59 102 15 0 18 171 62 1 -- 1 50 3 19 5 .263 .351 .441 .792
NYY 13 28 23 4 6 1 0 1 10 2 0 0 0 4 1 2 0 .261 .393 .435 .828
'49計 119 470 411 63 108 16 0 19 181 64 1 0 1 54 4 21 5 .263 .354 .440 .794
1950 90 305 274 43 76 12 0 25 163 72 0 1 0 29 2 24 4 .277 .351 .595 .946
1951 113 372 332 37 86 14 1 10 132 49 1 0 0 36 4 24 7 .259 .339 .398 .736
1952 78 150 137 9 36 9 0 4 57 29 0 0 0 11 2 15 6 .263 .327 .416 .743
1953 81 118 104 6 26 3 0 4 41 27 0 0 0 12 2 17 1 .250 .339 .394 .733
通算:15年 1884 7371 6443 1118 2011 367 83 359 3621 1337 28 1 20 856 52 524 99 .312 .397 .562 .959
  • 各年度の太字はリーグ最高

獲得タイトル・記録[編集]

特筆・エピソード[編集]

  • 近年の野球統計で重視されてきているOPS (On Base Plus Slugging) で見ると、マイズは1937年から1940年の4年間のOPSが1.000を超え、現役通算のOPSは.959にも達する。
  • マイズは打席に立っている間、途中でバッターボックスを外すことが決してなかったそうである。
  • 1947年に史上唯一(2007年時点で)のシーズン50本塁打以上で50三振未満(51本、42三振)を記録した。

出典・外部リンク[編集]