ジェシー・バーケット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェシー・バーケット
Jesse Burkett
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ウェストバージニア州ホイーリング
生年月日 1868年12月4日
没年月日 1953年5月27日(満84歳没)
身長
体重
5' 8" =約172.7 cm
155 lb =約70.3 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 左翼手
プロ入り 1890年
初出場 1890年4月22日
最終出場 1905年10月7日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg 殿堂表彰者Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg
選出年 1946年
選出方法 ベテランズ委員会選出

ジェシー・バーケットJesse Cail Burkett, 1868年12月4日 - 1953年5月27日)は、1890~1900年代に活躍したアメリカメジャーリーグの選手。主なポジションは左翼手ウェストバージニア州ホイーリング生まれ。左投げ左打ち。ニックネームは"Crab"カニ)。ウィリー・キーラーエド・デラハンティらと打撃タイトルを争った1890年代の巧打者。ランニングホームラン数のメジャーリーグ通算記録を保持している。

経歴[編集]

1890年にインディアナポリス球団からニューヨーク・ジャイアンツに昇格。当時は外野手と投手を兼ねていた。打撃では3割を超える成績を残したが、投手としてはさっぱりだったこともあり、翌年クリーブランド・スパイダーズに移籍する。

1893年の投手-本塁間の距離のルール改訂をきっかけに、バーケットは得意のバントを駆使して安打を量産するようになる。打率はこの年から9年連続で.340を超えていた。1895年に225安打、打率.405の2つの部門でリーグトップとなる。翌1896年は240安打、打率.410と2年続けての打率4割超えを達成、得点部門でもリーグトップとなった。

1899年に現在のカージナルスへ移籍、バーケットはアメリカンリーグが創設された1901年に、打率.376で自身3度目の首位打者となる。この年は1896年と同じく、最多得点と最多安打(226安打)でもリーグトップになった。

1902年からは、アメリカンリーグのセントルイス・ブラウンズに移籍したが、打撃成績は3割前後まで落ち込んでしまい、ブラウンズでは特に目立った活躍ができなかった。1905年にレッドソックスに移籍後、同年引退する。

1946年、ベテランズ委員会によりアメリカ野球殿堂入り選手に選出された。1953年マサチューセッツ州で死去。

通算成績[編集]

打撃成績[編集]

※数字の後の"*"は、記録不明の箇所があることを示す。

































O
P
S
2066 8421 2850 320 182 75 1720 952 389 230* 1029 75 90* .338 .415 .446 .861

獲得タイトル・記録[編集]

  • 首位打者:3回(1895、1896、1901年)
  • 最多安打:3回(1895、1896、1901年)
  • 最多得点:2回(1896、1901年)
  • 打率.400超:2回(1895年(.405)、1896年(.410))
  • 通算ランニングホームラン数:55(史上1位)
  • シーズン200安打以上:6度(1895、1896、1898、1899、1900、1901年)

投手成績[編集]

































23 14 123.0 3 0 11 0 84 144 3 94 0 16 76 5.56 6.15

出典・外部リンク[編集]