ジミー・コリンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジミー・コリンズ
Jimmy Collins
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニューヨーク州バッファロー
生年月日 1870年1月16日
没年月日 1943年3月6日(満73歳没)
身長
体重
5' 9" =約175.3 cm
178 lb =約80.7 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 三塁手
初出場 1895年4月19日
最終出場 1908年8月29日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg 殿堂表彰者Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg
選出年 1945年
選出方法 ベテランズ委員会選出

ジミー・コリンズ(James Joseph "Jimmy" Collins, 1870年1月16日 - 1943年3月6日)は、1890年~1900年代のアメリカメジャーリーグの選手。主なポジションは三塁手ニューヨーク州バッファロー生まれ。右投げ右打ち。打撃・守備に優れた名三塁手で、現ボストン・レッドソックスの初代監督。

略歴[編集]

1895年にナショナルリーグのボストン・ビーンイーターズからデビュー、同年5月にルイビル球団に貸し出されるような形で移籍、翌年またボストンに復帰する。デビューからすぐは主に守備力を買われた選手で、特にバント守備の名手としてたたえられた。当時のスポーティングガイド誌は、その守備を「が獲物をさらっていくよう」だと形容した。[1] 1897年には打率.346、132打点、1898年には本塁打王となるなど、打撃面で目立った活躍をし始める。 1901年のアメリカンリーグ創設とともに新球団のレッドソックスに移籍、選手兼任監督となる。チームは1903年、1904年にリーグ優勝、第1回のワールドシリーズも5勝3敗で制覇するが、翌年のワールドシリーズはジョン・マグローが率いるニューヨーク・ジャイアンツが対戦を拒否、シリーズは開催されなかった。リーグ設立後最初の5年間は常に上位にいたレッドソックスだったが、1906年はシーズン105敗を喫する不振にあえぎ、コリンズはシーズン途中でチック・スタールと監督を交代する。翌年アスレチックスに移籍、1908年に現役を引退する。

1943年生まれ故郷のバッファローで死去。1945年、ベテランズ委員会により、アメリカ野球殿堂入り選手に選出された。三塁手としての選出は彼が最初であった。

通算成績[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1895 BSN 11 44 38 10 8 3 0 1 14 8 0 1 4 1 4 .211 .302 .368 .671
LOU 96 418 373 65 104 17 5 6 149 49 12 3 33 9 16 .279 .352 .399 .751
'95計 107 462 411 75 112 20 5 7 163 57 12 4 37 10 20 .273 .347 .397 .744
1896 BSN 84 350 304 48 90 10 9 1 121 46 10 8 30 8 12 .296 .374 .398 .772
1897 134 585 529 103 183 28 13 6 255 132 14 8 41 7 16 .346 .400 .482 .882
1898 152 657 597 107 196 35 5 15 286 111 12 13 40 7 18 .328 .377 .479 .856
1899 151 660 599 98 166 28 11 5 231 92 12 9 40 12 17 .277 .335 .386 .721
1900 142 639 586 104 178 25 5 6 231 95 23 9 34 10 13 .304 .352 .394 .747
1901 BOS 138 615 564 108 187 42 16 6 279 94 19 12 34 5 18 .332 .375 .495 .869
1902 108 474 429 71 138 21 10 6 197 61 18 19 24 2 16 .322 .360 .459 .820
1903 130 579 540 88 160 33 17 5 242 72 23 13 24 2 28 .296 .329 .448 .777
1904 156 676 631 85 171 33 13 3 239 67 19 13 27 5 35 .271 .306 .379 .685
1905 131 558 508 66 140 26 5 4 188 65 18 9 37 4 21 .276 .330 .370 .700
1906 37 148 142 17 39 8 4 1 58 16 1 2 4 0 7 .275 .295 .408 .703
1907 41 174 158 13 46 8 0 0 54 10 4 6 10 0 7 .291 .333 .342 .675
PHA 99 405 364 38 99 21 0 0 120 35 4 9 24 8 15 .272 .331 .330 .660
'07計 140 579 522 51 145 29 0 0 174 45 8 15 34 8 22 .278 .332 .333 .665
1908 115 470 433 34 94 14 3 0 114 30 5 13 20 4 23 .217 .258 .263 .521
通算:14年 1725 7452 6795 1055 1999 352 116 65 2778 983 194 147 426 84 266 .294 .343 .409 .752

獲得タイトル・記録[編集]

監督としての戦績[編集]

※順位は年度最終順位



















1901 B
O
S
AL 138 79 57 .581 2位
1902 138 77 60 .562 3位
1903 141 91 47 .659 1位 WS優勝
1904 157 95 59 .617 1位
1905 153 78 74 .513 4位
1906 115 35 79 .307 8位 8月25日
通算成績 842 455 376 .548

脚注[編集]

  1. ^ アメリカ野球殿堂の紹介記事(外部リンク参照)より。

出典・外部リンク[編集]

先代:
ヒュー・ダフィー
ナ・リーグ最多本塁打
1898年
次代:
バック・フリーマン