2013年のアメリカンリーグチャンピオンシップシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2013年の
アメリカンリーグチャンピオンシップシリーズ
チーム 勝数
ボストン・レッドソックス 4
デトロイト・タイガース 2
シリーズ情報
試合日程 10月12日 - 10月20日
MVP 上原浩治(BOS)
ALDS BOS 3-1 TB
DET 3-2 OAK
チーム情報
ボストン・レッドソックス(BOS)
監督 ジョン・ファレル
シーズン成績 97勝65敗(東地区優勝)
デトロイト・タイガース(DET)
監督 ジム・リーランド
シーズン成績 93勝69敗(中地区優勝)

 < 2012
ALCS
2013

2014 > 

 < 2012
NLCS
2013

2014 > 
2013ワールドシリーズ

2013年のアメリカンリーグチャンピオンシップシリーズ: 2013 American League Championship Series, ALCS)は、2013年10月12日から同年10月19日まで行われたMLBアメリカンリーグリーグチャンピオンシップシリーズである。

概要[編集]

2013年の対戦は、東地区優勝のボストン・レッドソックス中地区優勝のデトロイト・タイガースの顔合わせとなった。第1,2,6,7戦のホーム開催権、いわゆるホームアドバンテージは、シーズン勝率の高かったレッドソックスに与えられた。結果は、4勝2敗でレッドソックスがワールドシリーズへ進出した。[1]

MVPは、本シリーズで1勝3セーブ6イニング無失点9奪三振を挙げたレッドソックスクローザーの上原浩治が受賞した。

試合結果[編集]

2013年のアメリカンリーグチャンピオンシップシリーズの位置
2013年のアメリカンリーグチャンピオンシップシリーズ開催球場

表中のR得点H安打E失策を示す。

第1試合 10月12日[編集]

アメリカ合衆国の旗 マサチューセッツ州ボストン - フェンウェイ・パーク

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
タイガース 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 9 0
レッドソックス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
  1. : アニバル・サンチェス (1-0)  : ジョン・レスター (0-1)  S: ホアキン・ベノワ (1)  
  2. 観客動員数: 38,210人 試合時間: 3時間56分[2]

第2試合 10月13日[編集]

アメリカ合衆国の旗 マサチューセッツ州ボストン - フェンウェイ・パーク

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
タイガース 0 1 0 0 0 4 0 0 0 5 8 1
レッドソックス 0 0 0 0 0 1 0 4 1X 6 7 1
  1. : 上原浩治 (1-0)  : リック・ポーセロ (0-1)  
  2. :  DET – ミゲル・カブレラ (1), アレックス・アビラ (1)  BOS – デビッド・オルティーズ (1)
  3. 観客動員数: 38,029人 試合時間: 3時間28分[3]

第3試合 10月15日[編集]

アメリカ合衆国の旗 ミシガン州デトロイト - コメリカ・パーク

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
レッドソックス 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 4 0
タイガース 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 6 1
  1. : ジョン・ラッキー (1-0)  : ジャスティン・バーランダー (0-1)  S: 上原浩治 (1)  
  2. :  BOS – マイク・ナポリ (1)
  3. 観客動員数: 42,327人 試合時間: 3時間20分(試合開始17分遅延)[4]

第4試合 10月16日[編集]

アメリカ合衆国の旗 ミシガン州デトロイト - コメリカ・パーク

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
レッドソックス 0 0 0 0 0 1 1 0 1 3 12 0
タイガース 0 5 0 2 0 0 0 0 X 7 9 0
  1. : ダグ・フィスター (1-0)  : ジェイク・ピービー (0-1)  
  2. 観客動員数: 42,765人 試合時間: 3時間27分[5]

第5試合 10月17日[編集]

アメリカ合衆国の旗 ミシガン州デトロイト - コメリカ・パーク

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
レッドソックス 0 3 1 0 0 0 0 0 0 4 10 0
タイガース 0 0 0 0 1 1 1 0 0 3 10 1
  1. : ジョン・レスター (1-1)  : アニバル・サンチェス (1-1)  S: 上原浩治 (2)  
  2. :  BOS – マイク・ナポリ (2)
  3. 観客動員数: 42,669人 試合時間: 3時間47分[6]

第6試合 10月19日[編集]

アメリカ合衆国の旗 マサチューセッツ州ボストン - フェンウェイ・パーク

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
タイガース 0 0 0 0 0 2 0 0 0 2 8 1
レッドソックス 0 0 0 0 1 0 4 0 X 5 5 1
  1. : 田澤純一 (1-0)  : マックス・シャーザー (0-1)  S: 上原浩治 (3)  
  2. :  BOS – シェーン・ビクトリーノ (1)
  3. 観客動員数: 38,823人 試合時間: 3時間52分[7]

脚注[編集]

  1. ^ 2013 MLB Postseason Schedule” (英語). MLB.com. 2013年10月9日閲覧。
  2. ^ Two Column Box Score: Detroit vs. Boston – October 12, 2013” (英語). MLB.com (2013年10月12日). 2013年10月13日閲覧。
  3. ^ Two Column Box Score: Detroit vs. Boston – October 13, 2013” (英語). MLB.com (2013年10月13日). 2013年10月14日閲覧。
  4. ^ Two Column Box Score: Boston vs. Detroit – October 15, 2013” (英語). MLB.com (2013年10月15日). 2013年10月16日閲覧。
  5. ^ Two Column Box Score: Boston vs. Detroit – October 16, 2013” (英語). MLB.com (2013年10月16日). 2013年10月17日閲覧。
  6. ^ Two Column Box Score: Boston vs. Detroit – October 17, 2013” (英語). MLB.com (2013年10月17日). 2013年10月18日閲覧。
  7. ^ Two Column Box Score: Detroit vs. Boston – October 19, 2013” (英語). MLB.com (2013年10月19日). 2013年10月20日閲覧。

外部リンク[編集]