デルモン・ヤング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デルモン・ヤング
Delmon Young
ボルチモア・オリオールズ #27
Delmon Young on July 13, 2012.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アラバマ州モンゴメリー
生年月日 1985年9月14日(29歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
240 lb =約108.9 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 2003年 ドラフト1巡目(全体1位)でタンパベイ・デビルレイズから指名
初出場 2006年8月29日 シカゴ・ホワイトソックス
年俸 $750,000(2013年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

デルモン・ダマルカス・ヤング(Delmon Damarcus Young, 1985年9月14日 - )はアメリカ合衆国アラバマ州モンゴメリー出身のプロ野球選手外野手)。MLBボルチモア・オリオールズ所属。

ドミトリー・ヤングは実兄である。父のラリー・ヤングは、アフリカ系アメリカ人最初のF-14戦闘機操縦士の一人で、現在はデルタ航空でパイロットをしている。

経歴[編集]

デビルレイズ時代[編集]

2003年タンパベイ・デビルレイズからドラフト1巡目(全体1番目)で指名され契約。

2004年マイナーリーグで131試合に出場し、打率.320、本塁打25本、打点116の好成績を記録した。

2005年4月26日、AAAポータケット戦で、球審の三振判定に不服を述べバッターボックスに居座ったため、退場宣告を受けるが、帰り際に投げつけたバットが球審に命中する。幸い球審にケガは無かった。翌日ヤングは代理人を通じて謝罪し、当てるつもりはなかったとも伝えたが、インターナショナルリーグから50試合の無給出場停止処分を受ける。処分に対して不服申し立てをする選択肢もあったがせず、裁定に服した。

2006年、シーズン後半の8月29日にメジャーデビューし30試合に出場し、126打数に対して四球が1だが初本塁打を含む3本の本塁打。打率も3割を越え、低迷する球団に来季への期待を見せた。

2007年は全162試合に出場し新人王投票ではダスティン・ペドロイアに次ぐ2位だった。

ツインズ時代[編集]

2007年11月28日ミネソタ・ツインズトレードで移籍。

移籍1年目となる2008年は、152試合に出場して2年連続で規定打席に到達し、.290という打率を残した。一方、本塁打と打点は2007年と比べると減少した。

2009年は、前年を上回る12本塁打を放ったが、出場試合数が44試合減となり、規定打席には到達しなかった。

一転して2010年は、自己最高のシーズンを送った。本塁打20と打点100の大台を初めてクリアしたほか、これら2部門を以外にも安打・二塁打・塁打・犠飛・敬遠などの各部門で自己最高の数値を残した。また、100試合以上に出場したシーズンとしては自己最高の打率(.298)と、自己最小の三振(81)を記録した。

タイガース時代[編集]

2011年8月15日にマイナー2選手との交換トレードでデトロイト・タイガースへ移籍。

2012年10月29日にFAとなった。

フィリーズ時代[編集]

2013年1月22日にフィラデルフィア・フィリーズと1年契約を結んだ。しかし、8月9日にDFAとなり、8月14日に放出された[2]

レイズ復帰[編集]

2013年8月22日に古巣・レイズとマイナー契約を結んだ。10月31日にFAとなった。

オリオールズ時代[編集]

2014年1月13日にボルチモア・オリオールズとマイナー契約を結んだ。3月30日にオリオールズとメジャー契約を結んだ[3]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2006 TB 30 131 126 16 40 9 1 3 60 10 2 2 0 1 1 0 3 24 0 .317 .336 .476 .812
2007 162 681 645 65 186 38 0 13 263 93 10 3 0 7 26 2 3 127 23 .288 .316 .408 .723
2008 MIN 152 623 575 80 167 28 4 10 233 69 14 5 1 5 35 7 7 105 19 .290 .336 .405 .741
2009 108 416 395 50 112 16 2 12 168 60 2 5 0 5 12 1 4 92 17 .284 .308 .425 .733
2010 153 613 570 77 170 46 1 21 281 112 5 4 0 9 28 5 6 81 16 .298 .333 .493 .826
2011 84 325 305 26 81 16 0 4 109 32 1 0 0 2 18 2 0 55 12 .266 .305 .357 .662
DET 40 178 168 28 46 5 1 8 77 32 0 0 0 3 5 0 2 30 7 .274 .298 .458 .756
'11計 124 503 473 54 127 21 1 12 186 64 1 0 0 5 23 2 2 85 19 .268 .302 .393 .695
2012 151 608 574 54 153 27 1 18 236 74 0 2 0 7 20 1 7 112 20 .267 .296 .411 .707
2013 PHI 80 291 272 22 71 13 0 8 108 31 0 0 0 2 14 0 3 69 7 .261 .302 .397 .699
TB 23 70 62 8 16 3 0 3 28 7 0 0 0 1 6 0 1 9 1 .258 .329 .452 .780
'13計 103 361 334 30 87 16 0 11 136 38 0 0 0 3 20 0 4 78 8 .260 .307 .407 .715
通算:8年 983 3936 3692 426 1042 201 10 100 1563 520 34 21 1 42 165 18 36 704 122 .282 .316 .423 .739
  • 2013年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

脚注[編集]

  1. ^ Delmon Young Stats, News, Pictures, Bio, Videos” (英語). ESPN.com. 2014年1月13日閲覧。
  2. ^ D. Young released by Phils after refusing assignment
  3. ^ Orioles finalize 25-man roster”. MLB.com Orioles Press Release (2014年3月30日). 2014年3月31日閲覧。

外部リンク[編集]