2007年のアメリカンリーグチャンピオンシップシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2007年の
アメリカンリーグチャンピオンシップシリーズ
チーム 勝数
ボストン・レッドソックス 4
クリーブランド・インディアンス 3
シリーズ情報
試合日程 10月12日 - 10月21日
MVP ジョシュ・ベケット(BOS)
ALDS BOS 3-0 LAA
CLE 3-1 NYY
チーム情報
ボストン・レッドソックス(BOS)
監督 テリー・フランコーナ
シーズン成績 96勝66敗(東地区優勝)
クリーブランド・インディアンス(CLE)
監督 エリック・ウェッジ
シーズン成績 96勝66敗(中地区優勝)

 < 2006
ALCS
2007

2008 > 

 < 2006
NLCS
2007

2008 > 
2007ワールドシリーズ

2007年のアメリカンリーグチャンピオンシップシリーズ2007 American League Championship Series, ALCS)は、2007年10月12日から10月21日まで行われたMLBアメリカンリーグリーグチャンピオンシップシリーズである。

概要[編集]

2007年のアメリカンリーグチャンピオンシップシリーズは東地区ボストン・レッドソックスと、中地区クリーブランド・インディアンスとの対戦となった。結果は、4勝3敗でボストン・レッドソックスが3年ぶり12回目のリーグ優勝。ワールドシリーズへ進出した。

MVPは2勝0敗、防御率1.93、18奪三振の成績を残したジョシュ・ベケットが受賞した。

試合結果[編集]

表中のR得点H安打E失策を示す。日付は現地時間。

第1試合 10月12日[編集]

マサチューセッツ州ボストン - フェンウェイ・パーク

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
インディアンス 1 0 0 0 0 1 0 1 0 3 8 0
レッドソックス 1 0 4 0 3 2 0 0 X 10 12 0
  1. : ジョシュ・ベケット (1-0)  : C.C.サバシア (0-1)  
  2. :  CLE – トラビス・ハフナー (1)
  3. 観客動員数: 36,986人 試合時間: 3時間35分

第2試合 10月13日[編集]

マサチューセッツ州ボストン - フェンウェイ・パーク

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 R H E
インディアンス 1 0 0 3 1 1 0 0 0 0 7 13 17 0
レッドソックス 0 0 3 0 3 0 0 0 0 0 0 6 10 0
  1. : トム・マストニー (1-0)  : エリック・ガニエ (0-1)  
  2. :  CLE – グレイディ・サイズモア (1) ジョニー・ペラルタ (1) フランクリン・グティエレス (1)
      BOS – マニー・ラミレス (1) マイク・ローウェル (1)
  3. 観客動員数: 37,051人 試合時間: 5時間14分

第3試合 10月15日[編集]

オハイオ州クリーブランド - ジェイコブス・フィールド

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
レッドソックス 0 0 0 0 0 0 2 0 0 2 7 0
インディアンス 0 2 0 0 2 0 0 0 X 4 6 1
  1. : ジェイク・ウエストブルック (1-0)  : 松坂大輔 (0-1)  S: ジョー・ボロウスキー (1)  
  2. :  BOS – ジェイソン・バリテック (1)  CLE – ケニー・ロフトン (1)
  3. 観客動員数: 44,402人 試合時間: 3時間28分

第4試合 10月16日[編集]

オハイオ州クリーブランド - ジェイコブス・フィールド

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
レッドソックス 0 0 0 0 0 3 0 0 0 3 8 1
インディアンス 0 0 0 0 7 0 0 0 X 7 9 0
  1. : ポール・バード (1-0)  : ティム・ウェイクフィールド (0-1)  
  2. :  BOS – ケビン・ユーキリス (1) デビッド・オルティーズ (1) マニー・ラミレス (2)
      CLE – ジョニー・ペラルタ (2) ケイシー・ブレイク (1)
  3. 観客動員数: 44,008人 試合時間: 3時間12分

第5試合 10月18日[編集]

オハイオ州クリーブランド - ジェイコブス・フィールド

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
レッドソックス 1 0 1 0 0 0 2 3 0 7 12 1
インディアンス 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 6 1
  1. : ジョシュ・ベケット (2-0)  : C.C.サバシア (0-2)  
  2. :  BOS – ケビン・ユーキリス (2)
  3. 観客動員数: 44,588人 試合時間: 3時間46分

第6試合 10月20日[編集]

マサチューセッツ州ボストン - フェンウェイ・パーク

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
インディアンス 0 1 0 0 0 0 1 0 0 2 6 2
レッドソックス 4 0 6 0 0 0 0 2 X 12 13 0
  1. : カート・シリング (1-0)  : ファウスト・カーモナ (0-1)  
  2. :  CLE – ビクター・マルティネス (1)  BOS – J・D・ドリュー (1)
  3. 観客動員数: 37,163人 試合時間: 3時間09分

第7試合 10月21日[編集]

マサチューセッツ州ボストン - フェンウェイ・パーク

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
インディアンス 0 0 0 1 1 0 0 0 0 2 10 1
レッドソックス 1 1 1 0 0 0 2 6 X 11 15 1
  1. : 松坂大輔 (1-1)  : ジェイク・ウエストブルック (1-1)  S: ジョナサン・パペルボン (1)  
  2. :  BOS – ダスティン・ペドロイア (1) ケビン・ユーキリス (3)
  3. 観客動員数: 37,165人 試合時間: 3時間33分

参考文献[編集]