2004年のアメリカンリーグチャンピオンシップシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2004年の
アメリカンリーグチャンピオンシップシリーズ
チーム 勝数
ボストン・レッドソックス 4
ニューヨーク・ヤンキース 3
シリーズ情報
試合日程 10月12日 - 10月20日
MVP デビッド・オルティーズ(BOS)
ALDS BOS 3-0 ANA
NYY 3-1 MIN
チーム情報
ボストン・レッドソックス(BOS)
監督 テリー・フランコーナ
シーズン成績 98勝64敗(ワイルドカード
ニューヨーク・ヤンキース(NYY)
監督 ジョー・トーリ
シーズン成績 101勝61敗(東地区優勝)

 < 2003
ALCS
2004

2005 > 

 < 2003
NLCS
2004

2005 > 
2004ワールドシリーズ

2004年のアメリカンリーグチャンピオンシップシリーズ2004 American League Championship Series, ALCS)は、2004年10月12日から10月20日まで行われたMLBアメリカンリーグリーグチャンピオンシップシリーズである。

概要[編集]

2004年のアメリカンリーグチャンピオンシップシリーズはワイルドカードボストン・レッドソックスと、東地区ニューヨーク・ヤンキースとの対戦となった。結果は、4勝3敗でボストン・レッドソックスが17年ぶり11回目のリーグ優勝。ワールドシリーズへ進出した。

MVPは打率.387、3本塁打、11打点の成績を残したデビッド・オルティーズが受賞した。

試合結果[編集]

表中のR得点H安打E失策を示す。日付は現地時間。

第1試合 10月12日[編集]

ニューヨーク州ニューヨーク・ブロンクス - ヤンキー・スタジアム

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
レッドソックス 0 0 0 0 0 0 5 2 0 7 10 0
ヤンキース 2 0 4 0 0 2 0 2 X 10 14 0
  1. : マイク・ムッシーナ (1-0)  : カート・シリング (0-1)  S: マリアノ・リベラ (1)  
  2. :  BOS – ジェイソン・バリテック (1)  NYY – ケニー・ロフトン (1)
  3. 観客動員数: 56,135人 試合時間: 3時間20分

第2試合 10月13日[編集]

ニューヨーク州ニューヨーク・ブロンクス - ヤンキー・スタジアム

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
レッドソックス 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 5 0
ヤンキース 1 0 0 0 0 2 0 0 X 3 7 0
  1. : ジョン・リーバー (1-0)  : ペドロ・マルティネス (0-1)  S: マリアノ・リベラ (2)  
  2. :  NYY – ジョン・オルルド (1)
  3. 観客動員数: 56,136人 試合時間: 3時間15分

第3試合 10月16日[編集]

マサチューセッツ州ボストン - フェンウェイ・パーク

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ヤンキース 3 0 3 5 2 0 4 0 2 19 22 1
レッドソックス 0 4 2 0 0 0 2 0 0 8 15 0
  1. : ハビアー・バスケス (1-0)  : ラミロ・メンドーサ (0-1)  
  2. :  NYY – アレックス・ロドリゲス (1) ゲイリー・シェフィールド (1) 松井秀喜 2 (2)  BOS – ジェイソン・バリテック (2) トロット・ニクソン (1)
  3. 観客動員数: 35,126人 試合時間: 4時間20分

第4試合 10月17日[編集]

マサチューセッツ州ボストン - フェンウェイ・パーク

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
ヤンキース 0 0 2 0 0 2 0 0 0 0 0 0 4 12 1
レッドソックス 0 0 0 0 3 0 0 0 1 0 0 2 6 8 0
  1. : カート・レスカニック (1-0)  : ポール・クアントリル (0-1)  
  2. :  NYY – アレックス・ロドリゲス (2)  BOS – デビッド・オルティーズ (1)
  3. 観客動員数: 34,826人 試合時間: 5時間02分

第5試合 10月18日[編集]

マサチューセッツ州ボストン - フェンウェイ・パーク

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 R H E
ヤンキース 0 1 0 0 0 3 0 0 0 0 0 0 0 0 4 12 1
レッドソックス 2 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 1 5 13 1
  1. : ティム・ウェイクフィールド (1-0)  : エステバン・ロアイザ (0-1)  
  2. :  NYY – バーニー・ウィリアムス (1)  BOS – デビッド・オルティーズ (2)
  3. 観客動員数: 35,120人 試合時間: 5時間49分

第6試合 10月19日[編集]

ニューヨーク州ニューヨーク・ブロンクス - ヤンキー・スタジアム

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
レッドソックス 0 0 0 4 0 0 0 0 0 4 11 0
ヤンキース 0 0 0 0 0 0 1 1 0 2 6 0
  1. : カート・シリング (1-1)  : ジョン・リーバー (1-1)  S: キース・フォーク (1)  
  2. :  BOS – マーク・ベルホーン (1)  NYY – バーニー・ウィリアムス (2)
  3. 観客動員数: 56,128人 試合時間: 3時間50分

第7試合 10月20日[編集]

ニューヨーク州ニューヨーク・ブロンクス - ヤンキー・スタジアム

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
レッドソックス 2 4 0 2 0 0 0 1 1 10 13 0
ヤンキース 0 0 1 0 0 0 2 0 0 3 5 1
  1. : デレク・ロウ (1-0)  : ケビン・ブラウン (0-1)  
  2. :  BOS – ジョニー・デイモン 2 (2) マーク・ベルホーン (2) デビッド・オルティーズ (3)
  3. 観客動員数: 56,129人 試合時間: 3時間31分

参考文献[編集]