シト・ガストン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シト・ガストン
Cito Gaston
Cito.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テキサス州サンアントニオ
生年月日 1944年3月17日(70歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
190 lb =約86.2 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1964年
初出場 1967年9月14日
最終出場 1978年10月1日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督・コーチ歴
Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg 殿堂表彰者Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg
選出年 2002年

シト・ガストン(Clarence Edwin "Cito" Gaston、 1944年3月17日 - )は、主に1970年代に活躍したMLBの元選手。選手時代の主なポジションは外野手アメリカ合衆国テキサス州サンアントニオ生まれ。右投げ右打ち。監督として1990年代にトロント・ブルージェイズを率い、ワールドシリーズ2連覇を果たした。

来歴・人物[編集]

現役時代[編集]

テキサス州生まれで、父はトラックの運転手だった。ニックネームの『シト』は、名前の"Clarence"からガストン自身がつけたもので、幼い時に会ったメキシコ系のレスラーの名前が由来だという。

1964年に当時のミルウォーキー・ブレーブスに入団し、3年後の1967年にメジャーに昇格、9試合に出場したが、その後出場機会に恵まれず、1968年サンディエゴ・パドレス創設の際、エクスパンション・ドラフトで移籍した。パドレス創設2年目の1970年に、ガストンは打率.318、93打点、29本塁打と活躍し、その年のオールスターゲームに選出された。しかしその後は打撃が振るわず、パドレスに6年在籍した後、1975年にブレーブスに復帰し1978年まで選手として試合に出場した。

監督時代[編集]

引退後、1982年からトロント・ブルージェイズのコーチに就任し、1989年シーズンからは監督に就任した。この年開幕から勝ち星の延びなかったブルージェイズを地区優勝に導くと、1992年1993年にはアメリカンリーグを制し、ワールドシリーズでの2連覇を達成した。

1995年以降はチームの勝ち星が延びなくなり、ガストンは1997年を最後に一度監督を退くが、2000年に再びブルージェイズに復帰し2年間コーチをつとめた。1999年に背番号『43』がブルージェイズで「レベル・オブ・エクセレンス」として扱われ、2002年にはカナダ野球殿堂入りの表彰を受けている。

2008年のシーズン途中にブルージェイズの監督に復帰。2010年のシーズン終了後に勇退した。

通算成績[編集]

打撃成績[編集]

試合 打数 安打 二塁打 三塁打 本塁打 得点 打点 盗塁 三振 四球 死球 犠打 打率 出塁率 長打率 OPS
1026 3120 799 106 30 91 314 387 13 693 185 9 10 .256 .298 .397 .695

獲得タイトル・記録[編集]

監督としての戦績[編集]

年度 チーム リーグ 試合 勝利 敗戦 勝率 順位 備考
1989 TOR AL East 126 77 49 .611 1位 5月15日
1990 162 77 50 .531 2位
1991 129 72 57 .558 1位 開幕~8月20日9月27日
1992 162 96 66 .593 1位 WS優勝
1993 162 95 67 .586 1位 WS優勝、オールスターゲーム出場
1994 115 55 60 .478 3位 オールスターゲーム出場
1995 144 56 88 .389 5位
1996 162 74 88 .457 4位
1997 157 72 85 .459 5位 開幕~9月23日
2008 88 51 37 .580 4位 6月20日
2009 162 75 87 .463 4位
2010 162 85 77 .525 4位
通算 1731 894 837 .516

出典・外部リンク[編集]