ホーレス・フィリップス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ホーレス・フィリップス

ホーレス・フィリップス(Horace B. Phillips、1853年5月14日 - 1896年2月26日)は、19世紀のアメリカメジャーリーグの監督。オハイオ州サーレム生まれ。現在のピッツバーグ・パイレーツの草創期に監督を務めた。

経歴・人物[編集]

選手歴はなく、監督としてメジャーリーグに登場したのは1879年、26歳の時で、シーズン途中までトロイ・トロージャンズの監督を務めた。4年後の1883年、同じオハイオ州からアメリカン・アソシエーションに加盟したコロンバス・バックアイズを指揮した。

1884年当初はノースウェスタン・リーグのグランラピッズというチームで監督をしていたが、このチームが破綻するとシーズン途中からピッツバーグ・アレゲニーズを指揮するようになった。アレゲニーズはこの年前述のコロンバスが破綻した際、所属していた選手の多くを受け入れ、強化されたアレゲニーズは次の年の1885年に初めてシーズンを勝ち越し、さらに翌年の1886年には80勝57敗とリーグ2位まで躍進した。

1887年にアレゲニーズはナショナルリーグ加盟の誘いを受け、フィリップスは監督としてチームに関わり続けることにした。しかしナショナルリーグ加盟後アレゲニーズは再び下位に低迷するようになった。フィリップスはこの頃から精神を病んでいたようで、1889年7月に当時の名選手だったフレッド・ダンラップと監督を交代した後、そのままフィラデルフィアの精神病院に収容された。妻と離婚した1894年までは存命していたことがわかっているが、入院していた病院には死亡記録がなく、正式な没年はわかっていない。

監督としての戦績[編集]

年度 チーム リーグ 試合 勝利 敗戦 勝率 順位 備考
1879年 TRJ NL 47 12 34 .261 8位 開幕~8月6日
1883年 COL AA 97 32 65 .330 6位
1884年 PIT 35 9 24 .273 10位 8月18日~
1885年 111 56 55 .505 3位
1886年 140 80 57 .584 2位
1887年 NL 125 55 69 .444 6位
1888年 139 66 68 .493 6位
1889年 71 28 43 .394 5位 開幕~7月24日
通算 765 338 415 .449

出典・外部リンク[編集]