野球ベネズエラ代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
野球ベネズエラ代表
国または地域 ベネズエラの旗 ベネズエラ
協会 ベネエズラ野球連盟
オリンピック
ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)
出場回数 3回
初出場 2006年
最高成績 ベスト4(2009年)
アメリカ大陸選手権
  

野球ベネズエラ代表(やきゅうベネズエラだいひょう)は、ベネズエラにおける野球のナショナルチームである。

メジャーリーガーを多数輩出している事で知られる強豪国だが、近年の国際大会ではあまり好成績を残していない。

歴史[編集]

ワールドカップでは優勝3回、準優勝2回、3位入賞が4回ある。

2006年WBCでは、ヨハン・サンタナらをはじめとした豪華投手陣で臨んだが、2次リーグで敗退した。

北京五輪野球米大陸予選では、決勝リーグまで進むも5位におわった。

2007年ワールドカップに出場、グループリーグ6位で敗退した。

2009年WBCでは準決勝まで進むが、準決勝で韓国に敗退した。

2013年WBCでは優勝候補の一角とされていたが強豪国揃いのC組だったこともあり、ドミニカ共和国プエルトリコに連敗し1次ラウンドで敗退した。

国際大会[編集]

ワールド・ベースボール・クラシック[編集]

  • 2006年 - 2次リーグ敗退
  • 2009年 - ベスト4
  • 2013年 - 1次ラウンド敗退

オリンピック[編集]

  • 1992年 - 予選敗退
  • 1996年 - 予選敗退
  • 2000年 - 予選敗退
  • 2004年 - 予選敗退
  • 2008年 - 予選敗退

ワールドカップ[編集]

  • 1941年 - 優勝
  • 1942年 - 3位
  • 1944年 - 優勝
  • 1945年 - 優勝
  • 1950年 - 3位
  • 1951年 - 準優勝
  • 1953年 - 準優勝
  • 1961年 - 3位
  • 1973年 - 3位
  • 2007年 - グループリーグ敗退

関連項目[編集]