マイアミ大学 (オハイオ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マイアミ大学
校訓 Prodesse Quam Conspici
創立 1809
学校種別 公立大学
運営資金 $315.9 million[1]
学長 David C. Hodge
学長 John H. Skillings (暫定)
職員 1,400 system-wide
学生 20,126 system-wide
学部生 18,863 system-wide; 14,265 Oxford
大学院生 1,642 system-wide
卒業生 160,000
所在地 オハイオ州オックスフォード
キャンパス 2,000 acres (8 km2)
Athletics 18 NCAA Division I / Bowl Subdivision[2] ミッド・アメリカン・カンファレンス CCHA
スクールカラー and            
愛称 レッドホークス
マスコット Swoop the RedHawk
所属提携 オハイオ大学システム
ウェブサイト www.muohio.edu
テンプレートを表示

1809年創立の伝統校で、コロンバス市オハイオ州立大学アセンズ市オハイオ大学と並び、オハイオ州を代表する州立大学のひとつである。アレゲーニー山脈の西で2番目に古い大学であり、アメリカ合衆国で7番目に古い公立大学である。リチャード・モルによる1985年の著書『パブリック・アイビーズ:アメリカの公立旗艦学部大学』(The Public Ivys: America's Flagship Undergraduate Colleges)の中では、パブリック・アイビーの一つに数えられている。2006年USニューズ&ワールド・レポート誌の大学ランキングでは、全米60位(公立校の中では21位)。ビジネスウィーク誌の経営大学院ランキングではリチャード・T・ファーマー経営大学院(Richard T. Farmer School of Business)の学部教育が全米の公立大中7位。また、Chronicle of Higher Educationにおいて動物学部が2007年のFaculty Scholarly Productivity index (職員の研究実績評価)全米の動物学部中8位に評価された。同学部大学院プログラムはPhD.orgのランキングにおいても高い評価を得ている(このランキングはパラメーターの変更で前後するが、初期設定では全米の動物学部の中で3位)。オハイオ州内の大学のうち、オハイオ州立大学が大学院重視の大規模研究系大学の側面を持つのに対し、同校は学部教育を重視し少数精鋭制をとる。そのため学部教育専門の大学と認識されることもあるが、近年では大学院教育や研究にも(学部教育に加えて)力を入れている学部も少なくない。また、人文・科学の修士課程を履修するには申し分のない大学である。[独自研究?]

エリオット・ホール

キャンパス[編集]

オックスフォード市の本校に加え、ハミルトン市Hamilton)、ミドルタウン市Middletown) に分校を持つ。分校には誰でも入学できるが、1年生と2年生のための授業しか開講されていないため、学士の学位取得を希望する学生は3年生になった時点で本校に転校することになる。この他、ルクセンブルクディフェルダンジュDifferdange)にマイアミ大学ドリボワ欧州センター(Miami University Dolibois European Center)がある。マイアミ大学の生徒は全キャンパスの授業を自由に受講でき、キャンパス間の転校も自由である。

ハリソン・ホール

メインキャンパスでは、新築する建物もすべて赤煉瓦で統一し、4階よりも高い建築を禁ずるなどの規則を設け、美観を重視している。鐘楼が二つある。

ジョディ・フォスター主演の映画「リトルマン・テイト」(1991年)は大部分が同校オックスフォードキャンパスで撮影された。

本校のウェスタン・キャンパスには米国近代養蜂の父として知られるL・L・ラングストロスL. L. Langstroth)の邸宅がある。ラングストロス邸はアメリカ国定歴史建造物に指定されており、同校の学習・教育振興センターとして使用されている。

歴史[編集]

1809年設立

組織[編集]

ランキング[編集]

U.S. News & World Reportではマイアミ大学の学部過程を米国公立大学中33位、私立を含む全米国大学中77位に位置付けており、また、同紙では同校の教育の質を全米で8番目としている。これはデューク大学ノートルダム大学に次ぐ順位である。ビジネスウィークによると、ファーマー経営大学院の学部課程の経営学プログラムを全米大学中16位、同公立大学中6位としている。アントレプレナー紙によるとマイアミ大学の起業家プログラムは全米で15位、さらに、ウォール・ストリート・ジャーナルでは同校の経営学修士プログラムが世界ランキング9位にランクされている。同校会計学プログラムは会計学レポートの会計学プログラムランキング(the Public Accounting Report's rankings of accountancy programs)において学部課程で12位、修士課程で15位にランクされている。

学生[編集]

教員[編集]

アメリカンフットボールの競技場

スポーツ・サークル・伝統[編集]

スポーツチームはレッドホークス(Redhawks)と呼ばれる。マスコットは赤いで、名称はスウープ("Swoop")。かつてこの地に居住していた先住民マイアミ族にちなみ、旧チーム名をRedskins(レッドスキンズ)としていたが、チーム名が人種差別的だという批判が出てきたため、1997年に現在のチーム名に改称された。同校のフットボールチームは「コーチのゆりかご」として知られ、これまでにNFLや強豪大学に数々の名コーチを送り出してきた。

マイアミ族自治政府とマイアミ大学との協定により、マイアミ族出身の学生は授業料を免除され、無償で入学できる。

校風は、「よく遊び、よく学ぶ」的な態度を持つ学生が多い。3月の春休み前の木曜日は「緑のビールの日(Green Beer Day)」と呼ばれ、午前4時ごろから緑色に着色したビールや食品を摂取し、酩酊状態で登校し、間に休憩や睡眠を入れながら深夜まで飲酒を続けるという行事がある。1950年代に、いつも春休みと重なる聖パトリックの祝日を一週間前の木曜日に代替して祝ったことから始まったらしい。大学側はこの行事の取り締まりを厳しくしたい方針だが、生徒側も「緑のビールの日」にあえて講義や試験をする教授を報告させるなどの対策をとっている。

同州で最も古いオハイオ大学は、自他ともに認めるライバルである。

主な出身者[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ As of June 30, 2009. U.S. and Canadian Institutions Listed by Fiscal Year 2009 Endowment Market Value and Percentage Change in Endowment Market Value from FY 2008 to FY 2009 (PDF)”. 2009 NACUBO-Commonfund Study of Endowments. National Association of College and University Business Officers. 2010年3月12日閲覧。
  2. ^ NCAA Football Bowl Subdivision Teams

外部リンク[編集]