ニューアーク・リバティー国際空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニューアーク・リバティー国際空港
Newark Liberty International Airport
Newark Airport.JPG
Newark Liberty International Airport from the Air.jpg
IATA: EWRICAO: KEWRFAA LID: EWR
概要
空港種別 公共
所有者 ニューアーク
運営者 ニューヨーク・ニュージャージー港湾公社
供給都市 ニューヨーク
所在地 ニュージャージー州ニューアーク&エリザベス
ハブ空港とする航空会社
建設 1928 年10月1日
標高 18 ft / 5 m
座標 北緯40度41分33秒 西経074度10分07秒 / 北緯40.69250度 西経74.16861度 / 40.69250; -74.16861
ウェブサイト www.panynj.gov/...
滑走路
方向 全長 表面
ft m
4L/22R 11,000 3,353×46 アスファルト/コンクリート
4R/22L 10,000 3,048×46 アスファルト
11/29 6,800 2,073×46 アスファルト
ヘリパッド
番号 全長 表面
ft m
H1 40 12 コンクリート
Source: Federal Aviation Administration[1]
FAA airport diagram for EWR

ニューアーク・リバティー国際空港(ニューアーク・リバティーこくさいくうこう、Newark Liberty International Airport)は、アメリカ合衆国ニュージャージー州ニューアーク市にある国際空港

概要[編集]

ジョン・F・ケネディ国際空港ラガーディア空港と共に、ニューヨーク市の玄関口の一つである。他の二空港がニューヨーク州にあるのに対して、ニューアーク国際空港はハドソン川を挟んだ対岸のニュージャージー州にあるものの、ニューヨーク市街地中心部に最も近い空港である。ニューヨーク都市圏で最初に開業した空港であり、また航空会社が支払う空港使用料が世界で2番目に高い空港である[2]

アメリカ国内線のみならず国際線も多数乗り入れているが、ジョン・F・ケネディ国際空港に比べて発着枠に若干余裕があるため、比較的混雑は少ない。ただし、ユナイテッド航空[3]ハブ空港として使用しているために同社便及び同社便に対する乗り継ぎを目的とした便が集中する時間帯は離着陸を待つ飛行機で混雑する。

2001年9/11テロ事件の犠牲者を追悼するかたちで従来の名称に「リバティー」が加えられ、「ニューアーク・リバティー国際空港」となった。

ターミナル[編集]

ニューアーク・リバティ国際空港は3つの旅客ターミナルが設けられている。ターミナル A & B は1973年に完成し、最上階が出発、中階が到着、地上階が航空業務に当てられている3層構造からなっている。各ターミナル間はエアトレイン(モノレール)で結ばれている。

それぞれのターミナルは3つの番号が付けられたコンコースが設けられている。例えばターミナル A はコンコース A1、A2、A3 に分かれている。ゲート番号はすべてのターミナルを通して連続している。

ターミナル A[編集]

ターミナル Aは10から39までの27ゲートを持っている。このターミナルには入国管理施設が設置されていないためカナダからの便を除き他国から到着する便は使用できない(国際線の出発には、このターミナルも利用されている。)。

ターミナル B[編集]

ターミナル Bは40から68までの23ゲートを持っている。出入国管理施設があり、国際線、外国籍航空会社に利用されている。

ターミナル C[編集]

ユナイテッド航空専用のターミナルである。出入国管理設備が完成し、国際線も利用することになった。ターミナルCだけでもゲートが足りないため、ターミナルAもユナイテッド・エクスプレスの一部の路線で利用している。一部の国際線はターミナルBに到着する。

  • アメリカ合衆国の旗ユナイテッド航空(アカプルコ、アグアディラ、アムステルダム、アンカレッジ、アンチグア、アルバ、オースチン、バルバドス、北京、バーミンガム /英国、ボゴタ、ボストン、ブリュッセル、バッファロー、カンクン、シンシナティ、クリーブランド、コロンバス、コズメル、デンバー、デトロイト、ダブリン、エディンバラ、フォートローダーデール、フォートメイヤーズ、フランクフルト、ジュネーヴ、グラスゴー、グアヤキル、ハリファックス、ハミルトン/バミューダ)、ヘイドン、香港、ホノルル、ヒューストン・ホビー、ヒューストン・インターコンチネンタル、インディアナポリス、ジャクソンヴィル、キングストン、リマ、リスボン、ロンドン/ガトウック、ロサンゼルス、マドリード、マンチェスター/ニューハンプシャー、マンチェスター/英国、メキシコシティ、マイアミ、ミラノ、ミネアポリス/セントポール、モンテゴベイ、モントローズ/テルライド、ナッソー、ニューオーリンズ、オレンジカウンティ/サンタアナ、オーランド、パナマシティ/パナマ、パリ/シャルルドゴール、フェニックス、ポートオブスペイン、ポートランド/オレゴン、プロヴィデンス、プエルトプラタ、プエルトヴァラルタ、プンタカナ、キト、ローリー/ダーラム、ローマ、セントマーチン、ソルトレークシティ、サンアントニオ、サンディエゴ、サンホセデルカボ、サンホセ/コスタリカ、サンファン、サンティアゴ/ドミニカ共和国、サントドミンゴ、サンパウロ、サラソタ、シアトル、上海/浦東、シャノン、セントトーマス、タンパ、テルアビブ、東京/成田、トロント、ツーソン、ヴェイル、ワシントン/レーガン、ウエストパームビーチ、チューリッヒ)
  • アメリカ合衆国の旗ユナイテッド・エクスプレス(オルバニー、アッシュビル、ボルチモア/ワシントン、バーミンガム、ボストン、バッファロー、バーリントン、チャールストン/サウスカロライナ、シャーロット、シンシナティ、コロンビア、コロンバス、デイトン、デイトナビーチ、デトロイト、ファエットビル/アーカンソー、グランドラピッズ、グリンズボロ、グリーンビル、ハリファックス、ハートフォード、ハンツビル、インディアナポリス、ジャクソンビル、カンザスシティ、ノックスビル、レキシントン、リトルロック、ルイビル、マディソン、マンチェスター/ニューハンプシャー、メンフィス、ミルウォーキー、ミネアポリス/セントポール、モントリオール、マートルビーチ、ノーフォーク、オクラホマシティ、オマハ、オタワ、フィラデルフィア、ピッツバーグ、ポートランド/メイン、プロヴィデンス、ケベック、ローリー/ダーラム、サラソタ、サバナ、セントジョンズ、セントルイス、シラキュース、トロント、タルサ、ワシントン/ダレス)

就航都市[編集]

国際線 [編集]

9/11 テロ[編集]

2001年9月11日に発生した9/11テロ事件で、同日午前10時10分頃にピッツバーグ郊外シャンクビルの森に墜落したユナイテッド航空93便は、このニューアーク国際空港を離陸したサンフランシスコ国際空港行きの便だった。

アクセス[編集]

鉄道[編集]

空港のターミナルからエアトレインで結ばれているニューアーク国際空港駅からニューヨーク・ペンシルベニア駅ニュージャージー・トランジットの電車が走っている。これを利用すれば、直通列車なら所要時間は30分以内、料金も15.00ドルと手頃である。また空港からニューアーク・ペンシルベニア駅英語版(前述のニューヨーク・ペンシルベニア駅とは異なる)まで、ニュージャージ・トランジットバス英語版 ($1.50)を利用し、ここからパストレイン (Port Authority Trans-Hudson, PATH) ($1.75)を利用する安価な方法もあるが、乗換えが面倒なうえ、時間も非常にかかることが多い。

バスなど[編集]

マンハッタンへは、主要ホテルなどへ向かう相乗りのシャトルバンや、主要ターミナルとの間を結ぶ直通バスを利用すると比較的安く移動することができる。

タクシー[編集]

ニューアーク国際空港はハドソン川を挟んだニュージャージー州側に立地するにもかかわらず、距離的にはケネディ国際空港よりもマンハッタンからは近く、また渋滞も比較的少ない。ニューヨーク市内からニューヨーク市のイエローキャブを利用してニューアーク国際空港に行く場合には、営業許可の関係上イエローキャブは帰路に客をとることができないため、その償還分として「15ドル+高速とトンネルの料金」を割増し請求される。またニューアーク国際空港からニューアーク市またはエリザベス市のタクシーを利用してニューヨーク市内へ向かう場合には、行き先に応じて75ドルの均一料金が請求される。

脚注[編集]

  1. ^ FAA Airport Master Record for EWR (Form 5010 PDF), retrieved 03/15/2007
  2. ^ 成田国際空港 グリーンポートレポート 2007年8月号8ページ(PDFファイル)
  3. ^ 元は旧コンチネンタル航空のハブであり、さらに元をたどるとコンチネンタル航空に吸収されたピープル・エキスプレスのハブであった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]