フアン・サンタマリーア国際空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フアン・サンタマリーア国際空港
Aeropuerto Internacional Juan Santamaría
AeropuertoJuanSantamaría.jpg
IATA: SJOICAO: MROCLID:
SJOの位置(コスタリカ内)
SJO
SJO
国内での空港位置
概要
空港種別 公共
所有者 Government of Costa Rica
運営者 Aeris Holdings Costa Rica under ADC & HAS and Andrade Gutiérrez Concesores
供給都市 サン・ホセ
拠点航空会社 TACA航空
標高 3,021 ft / 921 m
座標 北緯09度59分37.90秒 西経084度12分31.70秒 / 北緯9.9938611度 西経84.2088056度 / 9.9938611; -84.2088056
ウェブサイト 公式ウェブサイト
滑走路
方向 全長 表面
ft m
07/25 9,882 3,012×46 舗装
統計 (2012年)
利用者数 4,257,606
出典:Costa Rican AIP[1]

ファン・サンタマリーア国際空港Aeropuerto Internacional Juan Santamaría)は、コスタリカ共和国首都サンホセにある国際空港。なお、この空港の名前は国民戦争の際にウォーカー軍と戦い、戦死したコスタリカの国民的英雄フアン・サンタマリーアの名前から取られている。

概要[編集]

コスタリカの玄関[編集]

コスタリカ国内にある4つの国際空港の中で最も大きい。首都サン・ホセ中心部から18kmのアラフエラ県内にある。エルサルバドル国際空港をハブとするTACA航空のもう一つのハブ空港となっている他、北米、中南米、ヨーロッパなど多方面の路線を有する。1923年に開港し、それまではサンホセ郊外のラ・サバナに空港があった。

年間約300万人の旅客利用があり、最近は新たに乗り入れを希望する航空会社が急激に増えている。この空港で着陸可能な機種はエアバスA300、A340とボーイング767、747およびコンコルドである。

ファン・サンタマリーア国際空港ターミナル
ファン・サンタマリーア国際空港ターミナル内部

就航航空会社[編集]

ターミナル1[編集]

旅客便[編集]

貨物便[編集]

ターミナル2[編集]

現在建設中

今後の乗り入れ予定[編集]

ブリティッシュ・エアウェイズが現在、ロンドンコスタリカ間を、マイアミ又はヒューストン経由で直通便を再開する計画をしている。同じ英国のファースト・チョイス航空は、ロンドンリベリア間、および他の都市との直通便乗り入れを計画している。その他ルフトハンザドイツ航空フランクフルトミュンヘンからの便や、アリタリア航空ローマミラノからの便の乗り入れも計画されている。また、イベリア航空は現行のマドリッドコスタリカ間週4便を、週7便に増便することを計画している。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ AIP - Part 3 Aerodromes”. 2012年5月19日閲覧。

外部リンク[編集]