フロンティア航空

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フロンティア航空
Frontier Airlines
Frontier Airlines Logo.svg
IATA
F9
ICAO
FFT
コールサイン
FRONTIER FLIGHT
設立 1994年2月8日
運航開始 1994年7月5日[1]
ハブ空港 デンバー国際空港
焦点空港

ニューカッスル空港[2]

Trenton-Mercer Airport[3][4]
マイレージサービス EarlyReturns
保有機材数 56機
就航地 77都市
スローガン A Whole Different Animal
親会社 リパブリックエアウェイズ・ホルディングズ
本拠地 コロラド州デンバー市
外部リンク http://www.frontierairlines.com/

フロンティア航空(フロンティアこうくう、Frontier AirlinesNASDAQFRNT)はアメリカ合衆国コロラド州デンバー市デンバー国際空港を本拠地としている格安航空会社である。アメリカ国内及びメキシコ路線を運航している。

歴史[編集]

最初のフロンティア航空[編集]

元々フロンティア航空はコンチネンタル航空ユナイテッド航空と競合していて、コロラド州デンバーの Stapleton空港を本拠地としていた。この航空会社は1985年ピープルエキスプレス (PeopleExpress) によって買収される。

2番目のフロンティア航空[編集]

新しいフロンティア航空は旧フロンティア航空の役員によって1994年に設立される。最初のフロンティア航空と同じように、ここはボーイング737型機を使用して立ち上げられた、しかし設立されてからエアバスA319型機及びエアバスA318型機へ更新される。

フロンティア航空はフロンティア・ジェットエキスプレスと言う名称でボンバルディア CRJ-700型機を使用して、いくつかの小さなマーケットをサービスする、ホライゾン航空とのコードシェア契約を行っている。

フロンティア航空はデンバー国際空港での接続便で、地域航空会社グレイトレイクス航空 (Great Lakes Aviation) ともコードシェアを行っている。

2008年4月11日に米連邦破産法11章(日本の民事再生法に相当)を申請した。なお、経営破綻したアロハ航空スカイバスATA航空が運航停止したのに対し、運航を続けている。[5]

保有機材[編集]

フロンティア航空 エアバス A318型機

フロンティア航空の機材は以下の航空機で構成される(2013年8月現在)

アメリカン・イーグル航空の保有機種及び機数[6]
機種 機数 発注中 Options 座席数 備考
エアバス A319-100 35 0 0 138
エアバス A319neo 0 20 0
TBA
Deliveries begin late decade
エアバス A320-200 17 0 0 168
エアバス A320neo 0 60 0
TBA
Deliveries begin late decade[7]
エンブラエル E-190 4 0 0 99 Republic Airlinesによる運航。2014年1月にすべての機が運航を終了する。
合計 56 80 0

平均的なフロンティア航空の機材年齢は2006年3月時点で2.6年である。

すべての機材について、垂直尾翼にそれぞれ異なった動物が描かれているのが特徴である。

フロンティア・フライイング・サービスと混同される[編集]

フロンティア航空はアラスカ州フェアバンクス市を本拠地としているフロンティア・フライイング・サービスと時々混同される。

脚注[編集]

  1. ^ Frontier Airlines - Our History, 1993–1998”. Frontier Airlines. 2013年7月5日閲覧。
  2. ^ Frontier's latest focus city attempt is Wilmington, Del.”. USA Today (2013年4月10日). 2013年4月15日閲覧。
  3. ^ Leigh, Kristen. “Frontier Airlines' shifting market strategy avoids competition”. The Denver Post. 2013年3月21日閲覧。
  4. ^ Frontier Airlines will make Trenton's airport its East Coast base”. Aviationpros.com (2013年1月15日). 2013年3月21日閲覧。
  5. ^ 日本経済新聞2008年4月12日
  6. ^ [1] planespotters.net accessed August 5, 2013
  7. ^ Republic alludes to A320neo place holder deposit

外部リンク[編集]