タンパ国際空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タンパ国際空港
Tampa International Airport
Tampa International Airport - FL 10 May 2002.jpg
アメリカ地質調査所による航空写真(2002年5月10日撮影)
IATA: TPAICAO: KTPAFAA LID: TPA
概要
空港種別 公共
所有者 ヒルズボロー郡航空公団
供給都市 フロリダ州タンパ
ハブ空港とする航空会社
標高 26 ft / 8 m
座標 北緯27度58分32秒 西経082度32分0秒 / 北緯27.97556度 西経82.53333度 / 27.97556; -82.53333座標: 北緯27度58分32秒 西経082度32分0秒 / 北緯27.97556度 西経82.53333度 / 27.97556; -82.53333
ウェブサイト 公式ウェブサイト
滑走路
方向 全長 表面
ft m
10/28[1] 6,999 2,133×46 舗装[2]
19L/1R 8,300 2,530×46 舗装[3]
19R/1L 11,002 3,353×46 舗装
ヘリパッド
番号 全長 表面
ft m
H1 100 30 舗装
統計 (2008年)
利用者数 16,965,545[4]
離発着数 279,183
Based aircraft 90
出典:連邦航空局[5]より

タンパ国際空港: Tampa International Airport)はアメリカ合衆国フロリダ州タンパ市に位置する国際空港である。タンパ国際空港は美しいと有名であり、赤と青で分類された単純な構造は評判が良い。IATA空港コードTPAである。

この空港は国際プラザ/Westshore 地区に位置している。国際プラザとベイ・ストリートはタンパ国際空港からの到着及び出発旅客にほとんど独占的にサービスしている高級ショッピングモールである。

歴史[編集]

ターミナル[編集]

タンパ国際空港の"ランドサイド/エアサイド"ターミナルの形式は世界で初めてのものであった。中央に"ランドサイド"ターミナルが位置しており、チケットカウンタと手荷物受取所がある。それを取り囲む4つの"エアサイド"サテライトで搭乗が行われる。エアサイドはそれぞれ高架のピープル・ムーバーでランドサイドターミナルに接続されている。

現在使用されているエアサイドは4つ(A、C、E および F)である。エアサイド B は、かつてイースタン航空が運航を中止して以来空いたままであったが、取り壊されて、手荷物取扱施設(Baggage Sorting Building)に置き換えられた。エアサイド C は、最近建て直しが完了し再オープンされた。エアサイド D は将来の拡張までに取り壊される予定である。エアサイド A、C、E および F は最新の設備であり、E および F には国際線も発着する。

新しい滑走路は晴天の状況下で増加する容量で計画されていて2番目のターミナルは2010年代に建設される。

手荷物受取所とチケットカウンターは、赤と青に色分けされている。各航空会社はランドサイドターミナル内での配置によって、北側が赤、南側が青になっている。

エアサイド A[編集]

  • エアトラン航空(アクロン/キャントン、アトランタ、デイトン、フリント、ガルフポート、インディアナポリス、フィラデルフィア、ロチェスター)
  • コンチネンタル航空(クリーブランド、 ヒューストン/インターコンチネンタル、ニューワーク)
  • ガルフストリーム航空運用 コンチネンタル・エキスプレス(フォートローダーデール/ハリウッド、フォートマイヤーズ、フォートウォルトンビーチ、ゲインズビル、ジャクソンビル、キーウエスト、マイアミ、ペンサコーラ、タラハシー、ウエストパームビーチ)
  • フロンティア航空(デンバー)
  • ジェットブルー航空(ボストン、ニューアーク [2006年5月3日廃止]、ニューヨーク/JFK)
  • ノースウエスト航空(デトロイト、フリント、グランドラピッズ、インディアナポリス、メンフィス、ミネアポリス/セントポール)

エアサイド C[編集]

  • ミッドウエスト航空(カンザスシティ、ミルウォーキー)
  • サウスウエスト航空(アルバカーキ、オースチン、ボルチモア/ワシントン、バーミンガム、バッファロー、シカゴ/ミッドウエー、コロンバス、フォートローダーデール/ハリウッド、ハートフォード、ヒューストン/ホビー、インディアナポリス、ジャクソンビル、カンザスシティ、ラスベガス、ロングアイランド/アイズリップ、ルイビル、マンチェスター、ナッシュビル、ニューオーリンズ、フィラデルフィア、フェニックス、ピッツバーグ、プロビデンス、ローリー/ダーハム、セントルイス、サンアントニオ、ウエストパームビーチ)
  • スピリット航空(アトランタシティ、カンクン、デトロイト、フォートローダーデール)

エアサイド D[編集]

閉鎖中

エアサイド E[編集]

  • エア・カナダ(トロント)
  • デルタ航空(アトランタ、ボストン、シンシナティ/ノーザンケンタッキー、ハートフォード、ロサンゼルス、ニューヨーク/ラガーディア、ニューヨーク/JFK、ソルトレイクシティ)
    • シャトーカ航空運用 デルタ・コネクション(チャールストン、コロンビア、コロンバス、デイトン、グリンビル、ハンツビル、ペンサコーラ、ローリー/ダーハム、リッチモンド [2006年6月7日廃止]、タラハシー)
    • コムエアー運用 デルタ・コネクション(シンシナティ/ノーザンケンタッキー)
  • サンカントリー航空(ミネアポリス/セントポール)
  • ユナイテッド航空
    • ユナイテッド航空運用 Ted(シカゴ/オヘア、デンバー、ワシントン/ダレス)

エアサイド F[編集]

地上運営委託[編集]

脚注[編集]

  1. ^ TPA RUNWAY DESIGNATION CHANGE
  2. ^ コンクリートとアスファルトの混在舗装(World Aero Data による空港情報 (KTPA). 2006年10月時点のデータ. より)
  3. ^ コンクリートとアスファルトの混在舗装(World Aero Data による空港情報 (KTPA). 2006年10月時点のデータ. より)
  4. ^ 公式サイト
  5. ^ FAA Airport Master Record for TPA (Form 5010 PDF), effective 2009-05-07.

関連項目[編集]

外部リンク[編集]