ソング (航空会社)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ソング (Song) は低料金を売りとして、デルタ航空により経営・運航されていたアメリカの格安航空ブランドである。

概要[編集]

2003年4月15日から2006年4月30日まで運航された。デルタ航空がソングを設立した目的は、アメリカ北東部の都市とフロリダとを結ぶ路線におけるジェットブルー航空への対抗策であった。フロリダと西海岸、北東部と西海岸を結ぶ路線も運航された。ハブ空港ローガン国際空港オーランド国際空港であった。デルタ航空の運営であるため、スカイチームメンバーであった。

客席は革張りで、全ての席に衛星放送を見ることのできるテレビやゲームが備え付けられていた。機内ではソフトドリンクが無料提供された(ライバルのジェットブルーは「おいしいスナック類」の提供も売りにしているが、ソングではスナック類を含め一切の食べ物は有料であった)。

2006年5月以降ソングの独自運航は停止されデルタ航空の路線に統合されることが、2005年10月に発表された。ソングとして運航していた48機のボーイング757はデルタ航空のデザインに塗り替えられ、26席のファーストクラス席を設ける。衛星放送や座席間が広いというサービスはデルタ航空の長距離路線で継続する。2006年12月現在、ソングのデザインの航空機はおもにジョン・F・ケネディ国際空港とオーランド国際空港間の運航に使われ続けている。

コードデータ[編集]

※全てデルタ航空と同じである。

外部リンク[編集]