ポートランド国際空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ポートランド国際空港
Portland International Airport
Portlandinternationalairportfromtheair.jpg
空港空撮
PDX - FAA airport diagram.png
連邦航空局・空港図
IATA: PDXICAO: KPDXFAA LID: PDX
概要
空港種別 公共
所有者 ポートランド港
供給都市 オレゴン州ポートランド
ハブ空港とする航空会社
標高 30 ft / 9 m
座標 北緯45度35分19秒 西経122度35分51秒 / 北緯45.58861度 西経122.59750度 / 45.58861; -122.59750
ウェブサイト 公式ウェブサイト
滑走路
方向 全長 表面
ft m
03/21 7,001 2,134×46 舗装
10L/28R 8,000 2,438×46 舗装
10R/28L 11,000 3,353×46 舗装
統計 (2008年)
利用者数 14,654,222
離着陸数 252,572
Based aircraft 92 (2,007)
出典:連邦航空局[1]

ポートランド国際空港(ぽーとらんどこくさいくうこう、: Portland International Airport)は、アメリカ合衆国オレゴン州ポートランド市にある国際空港。

概要[編集]

ポートランド市郊外にありオレゴン州内で一番大きな国際空港である。アメリカ国内線の他に北アメリカアジアヨーロッパへの国際線が就航しており、成田国際空港への直行便も運航されている。空港ターミナルの東側3マイル圏内では事務所、小売り、ホテル地区が成長している。展開している主な小売業者はGood Guys, ホームデポ、Michaels Arts & Craftsなど。

統計:

  • 乗降客100万人/月
  • 航空貨物輸送21,000トン (19,000 メートルトン)/月
  • 商業飛行運航18,000回/月
  • アメリカ合衆国の中でおおよそ30番目に大きな空港
南西から見る KPDX の航空写真

ターミナル、航空会社、及び目的地[編集]

PDXは5つのコンコースに分かれた1つのターミナル・ビルを持っている。全体としてのターミナルは H のように形をしている。コンコース A/B/C 及び D/E はターミナルの反対側に位置する:それらはシャトル・バスによって向こうのセキリティ・チェックポイントに接続している。ここには郵便局、無料 WiFi ワイヤレス・インターネット・アクセス (現時点)、及び子供向けプレイルームが設置されている。国際線乗客の出口は、1Fの北側である。国内線乗客の出口は、2Fである。

コンコースA[編集]

  • アラスカ航空
    • ホライゾン航空(ビリングス、ボイシ、バーバンク、デンバー、ユージーン、フレズノ、クラマスフォールズ、メドフォード、ノースベンド、オークランド、オンタリオ、パスコ、ペンドルトン、プルマン/モスコー、レディング、レッドモンド/ベンド、サクラメント、サンタバーバラ、サンフランシスコ、サンノゼ、シアトル/タコマ、スポケーン、バンクーバー)

コンコースB[編集]

  • アラスカ航空(アンカレッジ, バーバンク, カーボサンルーカス岬、デンバー, ラスベガス, ロサンゼルス, オークランド, オンタリオ, オランド、オレンジカウンティ、パームスプリングス、フェニックス、ボストン、プエルトバヤルタ、サクラメント、サンディエゴ、サンフランシスコ、サンノゼ、シアトル/タコマ)

コンコースC[編集]

コンコースD[編集]

コンコースE[編集]

カーゴ[編集]

以前に運航されていた日本への路線[編集]

空港アクセス[編集]

  • MAX Red Line
  • 乗合シャトルバン
  • タクシー
  • レンタカー

その他[編集]

  • 以前はINSによる入国審査の拒否率が他の西海岸空港に比べて異常に高く、INSの当空港責任者の解任を求める騒ぎにまでなった[2][3][4][5]。デルタ航空自体は認めていないが、2000年9月6日に発表されたデルタ航空の成田便と名古屋便をポートランドから、それぞれニューヨークとロスアンゼルスに移す決定[6]には、このINSの入国審査の問題も寄与していたのではないかと推測されている[7]
  • ポートランド国際空港は、空港によるフリーのWiFiネットワークアクセスが提供されていて、誰でも使用できる。これは、全米でも貴重な存在である。
  • 空港には、テロ対策として搭乗手続き施設に全身スキャナー装置(ミリ波パッシブ撮像装置)が存在する。この検査に対して、衣服を脱いで抗議した男性が逮捕される事件も発生している[8]

脚注[編集]

  1. ^ FAA Airport Master Record for PDX (Form 5010 PDF), effective 2007-12-20
  2. ^ Richard Read (2000年6月1日). “INS eases stance on foreigners at PDX”. The Oregonian. 2013年1月14日閲覧。
  3. ^ Richard Read (2000年8月23日). “INS jails business traveler”. The Oregonian. 2013年1月14日閲覧。
  4. ^ Richard Read (2000年8月24日). “INS official comes under attack”. The Oregonian. 2013年1月14日閲覧。
  5. ^ Richard Read and Julie Sullivan (2000年9月20日). “INS' Beebe leaves; boss apologizes”. The Oregonian. 2013年1月14日閲覧。
  6. ^ The Oregonian,2000-09-07,"PDX loses Asia flights",by Gail Kinsey Hill
  7. ^ Florangela Davila (2000年9月11日). “Hard-line INS under fire in `Deportland'”. The Seattle Times. 2013年1月17日閲覧。
  8. ^ 空港の「裸スキャナー」に全裸で抗議した男性、無罪にワイヤード・世界仰天ニュース(2012年7月22日)同日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]