ボレ国際空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ボレ国際空港
Addis Abeba Airport b.7.jpg
IATA:ADD-ICAO:HAAB
概要
国・地域 エチオピア連邦民主共和国
設置場所 アディスアベバ/ボレ
空港種別 公共
運営者 政府
標高 2,326 m・7,630 ft
位置 北緯08度58分40秒
東経38度47分57秒
座標: 北緯08度58分40秒 東経38度47分57秒
滑走路
方向 ILS 全長×全幅 (m) 表面
07R/25L YES 3,800×45 舗装
07L/25R NO 3,700×45 舗装
リスト
空港の一覧

ボレ国際空港(英語:Bole International Airport)は、エチオピア連邦民主共和国の首都・アディスアベバ南東の近郊の町・ボレにある国際空港である。かつてはエチオピアの皇帝ハイレ・セラシエ1世にちなんで「ハイレ・セラシエ1世国際空港」とも呼ばれていた。

この空港はエチオピア航空の本拠地であり、世界各国へ接続している。また、ルフトハンザドイツ航空ケニア航空ターキッシュ エアラインズエミレーツ航空などが就航している。2003年には新・国際線ターミナルが開業し、3,800mの滑走路も完成した。

ターミナル1は、主にアフリカ内路線・国内線。ターミナル2(新ターミナル)は、主にアフリカ外への国際線。いずれもエチオピア航空のクラウド9(ビジネスクラス)ラウンジがある(ネット完備・軽食あり・シャワーなし)。

就航航空会社[編集]

航空会社 就航地
エチオピアの旗 エチオピア航空 アビジャンアクラ、Arba Minch、Asosa、アクスム、Bahir Dar、バーレーンバマコバンコク、Beica、北京/首都ベイルートブラザヴィルブリュッセルブジュンブラカイロダカールダルエスサラームデリー、Dembidolo、Dessie、ジブチ、ディレダワドゥアラドバイエンテベフランクフルト、Gambela、Gode、Gore、広州ハラレハルゲイサ香港、Inda Selassie、ジェッダ、Jijiga、Jimma、Jinka、ヨハネスブルグ、Kabri Dar、ハルツームキガリキリマンジャロキンシャサラゴスラリベラリーブルヴィルリロングウェロメロンドン/ヒースロールワンダルサカ、Mekane Selam、Mek'ele、Mizan Teferi、ムンバイナイロビンジャメナパリ/ドゴールローマ、Shilavo、ストックホルムテルアビブ、Tippi、ワシントンD.C.ロサンゼルス(2015年にダブリン経由で乗り入れ予定)、東京/成田(2014年10月中旬に就航開始予定[1])、ソウル/仁川 [2]マニラ
アラブ首長国連邦の旗 ダーロ航空 ハルゲイサブラオ
ジブチの旗 ジブチ航空 ジブチ
エジプトの旗 エジプト航空 カイロ
アラブ首長国連邦の旗 エミレーツ航空 ドバイ
アラブ首長国連邦の旗 フライドバイ ドバイ
ケニアの旗 ケニア航空 ジブチ、ドバイ、ナイロビ
ドイツの旗 ルフトハンザドイツ航空 フランクフルト、ハルツーム
サウジアラビアの旗 サウディア ジェッダ
スーダンの旗 スーダン航空 ハルツーム
アンゴラの旗 TAAGアンゴラ航空 ルワンダ
トルコの旗 トルコ航空 イスタンブール
イエメンの旗 イエメニア サナア

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ アフリカとの唯一の直行便、10月就航 エチオピア航空 朝日新聞DIGITAL 2014年6月11日付
  2. ^ エチオピア航空、ソウル・仁川線の就航を正式発表