コトカ国際空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Kotoka International Airport
Accra Air Force Station
Accra Kotoka International Airport.JPG
IATA: ACCICAO: DGAA
概要
空港種別 軍民共用
運営者 ガーナ・エアポート・カンパニー
供給都市 アクラ
所在地 アクラ
拠点航空会社
標高 205 ft / 62 m
座標 北緯05度36分16.8秒 西経000度10分02.6秒 / 北緯5.604667度 西経0.167389度 / 5.604667; -0.167389座標: 北緯05度36分16.8秒 西経000度10分02.6秒 / 北緯5.604667度 西経0.167389度 / 5.604667; -0.167389
ウェブサイト www.ghanairports.com.gh
地図
ACCの位置(ガーナ内)
ACC
ACC
ガーナの中での位置
滑走路
方向 全長 表面
ft m
03/21 11,165 3,403 アスファルト
統計 (2011)
旅客数 1,585,602
発着便数 22,284
発着トン数 50,260
Source: 統計[1]

コトカ国際空港: Kotoka International Airport)は、ガーナ共和国の首都アクラにある国際空港である。

歴史[編集]

就航路線[編集]

旅客航空[編集]

航空会社 就航地 ターミナル
エアロ・コントラクターズ ドゥアラ, ラゴス 2
アフリカ・ワールド航空 クマシ, タマレ 1
アフリカ・ワールド航空 ラゴス[2] 2
エール・ブルキナ ワガドゥグー 2
エール・コートジボワール アビジャン, コトヌー 2
アリタリア-イタリア航空 ローマ/フィウミチーノ 2
アントラック・エア クマシ, スンヤニ, タコラディ, タマレ 1
アリクエア アブジャ, バンジュール,[3] ダカール, ラゴス, モンロビア (一時休止)[注釈 1] 2
ASKY航空 フリータウン (一時休止)[注釈 1], ロメ, モンロビア/スプリッグス・ペイン英語版[6] (一時休止)[注釈 1] 2
ブリティッシュ・エアウェイズ ロンドン/ヒースロー 2
CEIBAインターコンチネンタル コトヌー, マラボ 2
デルタ航空 ニューヨーク/JFK[7] 2
イーグル・アトランティック航空 アビジャン, ダカール, フリータウン, モンロビア[8] 2
エジプト航空 カイロ 2
エミレーツ航空 アビジャン, ドバイ 2
エチオピア航空 アジスアベバ 2
ガンビア・バード バンジュール, ダカール, ドゥアラ, フリータウン (一時休止)[注釈 1], ラゴス, モンロビア[9] (一時休止)[注釈 1] 2
イベリア航空 マドリード 2
ケニア航空 ダカール, フリータウン (一時休止),[10] モンロビア (一時休止),[10] ナイロビ/ジョモ・ケニヤッタ 2
KLMオランダ航空 アムステルダム 2
ルフトハンザドイツ航空 フランクフルト 2
ミドル・イースト航空 ベイルート 2
プント・アズール英語版 マラボ 2
ロイヤル・エア・モロッコ カサブランカ 2
ルワンダ航空 ラゴス, キガリ 2
スターボウ航空英語版 クマシ, タコラディ, タマレ 1
南アフリカ航空 アビジャン, ヨハネスブルグ/O・R・タンボ 2
TAP ポルトガル航空 リスボン, サントメ 2
チュニスエア チュニス (2014年10月30日就航) 2
ターキッシュ エアラインズ イスタンブル/アタテュルク 2
  1. ^ a b c d e アリクエアASKY航空ガンビア・バード2014年の西アフリカエボラ大流行のためリベリア、ギニア、シエラレオネ便を2014年7、8月より一時休止中[4][5]

貨物航空[編集]

航空会社 就航地
エアロジェム・カーゴ英語版
エア・ガーナ
カーゴルックス航空が運航
ルクセンブルク, マンストン英語版
アフリカ・ウェスト航空英語版 リエージュ
アライド・エア英語版 ラゴス, リエージュ
DHLアビエーション
ABXエア英語版が運航
ラゴス
アビエント・アビエーション英語版 シャールジャ
エチオピア航空カーゴ アジスアベバ, ラゴス, リエージュ[11]
サウディア・カーゴ ジッダ
ターキッシュ エアラインズ・カーゴ イスタンブル/アタテュルク, ラゴス, マーストリヒト/アーヘン[12]

脚注[編集]

外部リンク[編集]