ドモジェドヴォ空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドモジェドヴォ空港
Аэропорт Домодедово
Domodedovo International Airport
Domodedovo airport.jpg
IATA: DMEICAO: UUDD
概要
空港種別 公共
運営者 East Line Group
所在地 モスクワ州ドモジェドヴォ
拠点航空会社
標高 593 ft / 181 m
座標 北緯55度24分31秒 東経37度54分22秒 / 北緯55.40861度 東経37.90611度 / 55.40861; 37.90611座標: 北緯55度24分31秒 東経37度54分22秒 / 北緯55.40861度 東経37.90611度 / 55.40861; 37.90611
ウェブサイト 公式ウェブサイト
地図
DMEの位置(ロシア内)
DME
DME
空港の位置
滑走路
方向 全長 表面
m ft
14C/32C
CLOSED
2,600×45 8,531 舗装
14L/32R 3,800×53 12,467 舗装
14R/32L 3,500×70 11,483 舗装
統計 (2009年)
利用者数 18,676,000
離発着数 182,705
出典:DAFIF,[1][2]

ドモジェドヴォ・プレスリリース[3]

ドモジェドヴォ国際空港: Междунаро́дный аэропо́рт Москва́-Домоде́дово、ミジュドゥナロードヌィイ アエラポールト マスクヴァ・ダマヂェーダヴァ、: Domodedovo International Airport)はロシア連邦の首都モスクワ市中心部から35km南方のドモジェドヴォ市にある国際空港

シェレメーチエヴォ国際空港の施設が古く、乗客から不評を得ていることから、外国籍の航空会社が多数乗り入れている。国内線は主にシベリアコーカサス方面への便が就航している。

沿革[編集]

1964年3月にツポレフ104(Tu-104)を使用したスヴェルドロフスク(現・エカテリンブルク)便を運航開始。公式的には、主にソビエト連邦内の長距離国内線空港として、1965年5月に開業。1975年にはツポレフ144(Tu-144)アルマ・アタ(現アルマトイ)行き初飛行の地に選ばれた。1996年よりイースト・ライン・グループが75年貸与の形で空港の営業を開始(ただし滑走路は国有のまま)。その後、ターミナルビルや施設に多額の投資が行われ、数多くの外国航空会社がシェレメーチエヴォ国際空港から移動し就航することとなった。アエロフロート・ロシア航空も一部の貨物便をこの空港へ移し、現在ロシア最大級の空港となっている。

2011年1月24日ドモジェドヴォ空港爆破事件が発生。30人以上が死亡した[4][5]

就航航空会社と就航都市[編集]

ドモジェドヴォ空港 ターミナルビル外観
ドモジェドヴォ空港 ターミナルビル内部

国内線[編集]

ターミナルA[編集]

航空会社 目的地
ロシアの旗ウラル航空 ゲレンジク
ロシアの旗ラスライン クルガン

ターミナルB[編集]

航空会社 目的地
ロシアの旗シベリア航空 アストラハンアナディリブラーツクバルナウルチェリャビンスクチタイルクーツクカリーニングラードカザンケメロヴォハバロフスククラスノダールクラスノヤルスクミネラーリヌィエ・ヴォードィニジネヴァルトフスクニジニ・ノヴゴロドノリリスクノヴォクズネツクノボシビルスクノブイ・ウレンゴイオムスクペルミロストフ・ナ・ドヌナディムサマーラサンクトペテルブルクソチスタヴロポリスグルトトムスクチュメニウファウランウデウラジカフカスヴォルゴグラードエカテリンブルクヤクーツク
ロシアの旗トランスアエロ航空 ブラゴヴェシチェンスクイルクーツク、カザン、ハバロフスク、クラスノヤルスク、クラスノダール、マガダンマグニトゴルスク、ノボシビルスク、オムスクペトロパブロフスク・カムチャツキー、サンクトペテルブルク、ロストフ・ナ・ドヌ、サマーラ、ソチ、トムスク、ウファ、ウランウデ、ウラジオストク、ヤクーツク、エカテリンブルク、ユジノサハリンスクハンティ・マンシースクノブイ・ウレンゴイ 
ロシアの旗ロシア航空 サンクトペテルブルク
ロシアの旗ヤクーチヤ航空 ブラーツク、イルクーツク
ロシアの旗サラーヴィア サラトフ
ロシアの旗タタールスタン航空 カザン、ニジネカムスク
ロシアの旗ウラル航空 チタ、イルクーツク、ノヴォクズネツク、ノボシビルスク、サマーラ、エカテリンブルク
ロシアの旗ラスライン アパチートゥイベロヤルスキー、チェリャビンスク、エリスタグロズヌイ、クラスノダール、ナリチク、ニャガン、ペトロザヴォーツク、スタヴロポリ、ヴォルゴグラード、ヴォロネジ
ロシアの旗ダゲスタン航空 マハチカラ
ロシアの旗en:AeroBratsk ブラーツク
ロシアの旗en:Ak Bars Aero ブグリマ、マグニトゴルスク、カリーニングラード、タンボフ、チェリャビンスク、ヨシュカル・オラ、ニジネカムスク
ロシアの旗en:Alrosa Mirny Air Enterprise ミールヌイウダーチヌイ
ロシアの旗en:Globus (airline) アナパ、バルナウル、チタ、カリーニングラード、ソチ、ウランウデ
ロシアの旗en:IrAero イルクーツク
ロシアの旗en:Izhavia イジェフスクキーロフヴォルクタ
ロシアの旗en:Kavminvodyavia ミネラーリヌィエ・ヴォードィ
ロシアの旗en:Kogalymavia コガルイム、スルグト
ロシアの旗en:Taimyr Air Company クラスノヤルスク、ノリリスク、サンクトペテルブルク
ロシアの旗Orenair オレンブルクオルスク
ロシアの旗en:Polet Airlines チェリャビンスク、リペツクウリヤノフスク、ヴォロネジ、ベルゴロド
ロシアの旗en:Severstal Air Company チェレポヴェツ
ロシアの旗en:UTair Aviation チュメニ、ウファ
ロシアの旗en:Yamal Airlines ナディムチュメニ
ロシアの旗en:VIM Airlines ハバロフスク、マガダン、ノボシビルスク、ソチ、ペトロパブロフスク・カムチャツキー
ロシアの旗TransGlobal ニャガンイガルカ


国際線[編集]

ターミナルA[編集]

航空会社 目的地
ロシアの旗トランスアエロ航空 アリカンテアルマトイアンタルヤアスタナアティラウバンコクバルセロナカンクン、ダラマン、デンパサール北京/首都東京/成田ベルリンドネツクフランクフルトブハライラクリオンカラガンダフルガダキエフコスタナイラルナカリスボンロンドンマドリードマラガモーリシャスマレマイアミニューヨークオデッサ、プンタカーナ、モナスティルリガリオデジャネイロ三亜シャルム・エル・シェイクシムケントシンフェロポリシンガポールタシュケントテルアビブテネリフェティヴァトトロントトレヴィーゾウィーン、バラデロ、ドバイ(季節運航便・2013年9月20日から定期便化予定 [6])、ファロ(季節運航便)、ホーチミンシティ(季節運航便)、ジローナ(季節運航便)、香港(季節運航便)、マデイラ諸島(季節運航便)
ロシアの旗S7航空 アンタルヤ、アシガバートバクブルガス、ダラマン、デュッセルドルフ、フランクフルト、ハノーファーフルガダ、マドリッド、ミュンヘンオシュトビリシ、ウィーン、ヴァルナパルマ・デ・マリョルカリミニエレバンウルゲンチ、ティヴァト、ポドゴリツァホジェンドクタイシギュムリダブリン(季節運航便)
ロシアの旗タタールスタン航空 ブルガス、ヴァルナ
ロシアの旗ウラル航空 バイコヌール、バルセロナ、バクー、クリャーブ、クタイシ、ヴェネツィア
ロシアの旗en:Kogalymavia バルセロナ、ブルガス、フルガダ
ロシアの旗モスコビア・エア アンディジャン、アンタルヤ、ブハラフェルガナナマンガンヌクスサマルカンドテルメズカルシガンジャ、ポドゴリツァ、ティヴァト
ロシアの旗ラスライン アクトベリュブリャナカヤーニパランガ
ロシアの旗en:UTair Aviation アンタルヤ、キエフ
ロシアの旗en:VIM Airlines バーゼル、アリカンテ、アンディジャン、アンタルヤ、バルセロナ、ブルガス、カターニャギャンジャ、ギュムリ、カルシ、ナマンガン、ナポリ、オシュ、パレルモ、パルマ・デ・マリョルカ、リミニ、テッサロニキ、ヴァルナ、マラガ、テネリフェ、ティヴァト、 レンコラン
ロシアの旗en:Taimyr Air Company イラクリオン(季節運航便)、フルガダ(季節運航便)、ティヴァト(季節運航便)、シャルム・エル・シェイク(季節運航便)、マルサアラム(季節運航便)
トルコの旗アナドルジェット航空 アンタルヤ
トルコの旗スカイ航空 アンカライスタンブール
アルメニアの旗アルマヴィア エレバン
アゼルバイジャンの旗アゼルバイジャン航空 バクー
イスラエルの旗アルキアイスラエル航空 テルアビブ
イスラエルの旗エル・アル航空 テルアビブ、エイラート(季節運航便)
イスラエルの旗イズレール航空 テルアビブ
キルギスの旗イテク・エア ビシュケク、オシュ
キルギスの旗en:Kyrgyzstan (airline) ビシュケク、オシュ
スペインの旗イベリア航空 マドリード
スペインの旗スパンエアー バルセロナ
スペインの旗ブエリング航空 バルセロナ
カザフスタンの旗en:Irtysh Air パヴロダル
カザフスタンの旗en:SCAT (airline) アクタウアクトベ
ウクライナの旗ドンバスアエロ ドネツク
ウクライナの旗en:Windrose Airlines キエフ
イタリアの旗メリディアナ ボローニャ
イタリアの旗ウィンドジェット カターニャ、フォルリ、リミニ、ミラノピサヴェローナ
ウズベキスタンの旗ウズベキスタン航空 タシュケント、サマルカンド、ウルゲンチ、フェルガナ、ブハラ、アンディジャン、カルシ、ナマンガン、ナヴァーイー、ヌクス、テルメズ
ラトビアの旗エア・バルティック リガ
ギリシャの旗エーゲ航空 アテネ、テッサロニキ
ギリシャの旗アストラ航空 テッサロニキ(季節運航便)
エジプトの旗エジプト航空 カイロ
アラブ首長国連邦の旗エミレーツ航空 ドバイ
アラブ首長国連邦の旗エティハド航空 アブダビ
オーストリアの旗オーストリア航空 ウィーン
オーストリアの旗ニキ航空 ウィーン、ザルツブルク
ドイツの旗エア・ベルリン ベルリン、デュッセルドルフ、シュトゥットガルト、ミュンヘン
ドイツの旗ルフトハンザドイツ航空 ベルリン、デュッセルドルフ、フランクフルト、ハンブルク、ミュンヘン
オマーンの旗オマーン・エア マスカット
カタールの旗カタール航空 ドーハ
香港の旗キャセイパシフィック航空 香港
グルジアの旗グルジア航空 トビリシ、クタイシ、バトゥミ
シンガポールの旗シンガポール航空 シンガポール、ヒューストン
スイスの旗スイスインターナショナルエアラインズ ジュネーブチューリッヒ
スリランカの旗スリランカ航空 コロンボ、ドバイ
タイ王国の旗タイ国際航空 バンコク
タジキスタンの旗タジキスタン航空 ドゥシャンベホジャンド
タジキスタンの旗サモンエア ドゥシャンベ
チュニジアの旗チュニスエア チュニス
チュニジアの旗en:Nouvelair チュニス
チェコの旗チェコ・コネクト航空 ブルノパルドゥビツェ
トルクメニスタンの旗トルクメニスタン航空 アシガバート
日本の旗日本航空 東京/成田
イギリスの旗bmi ロンドン/ヒースロー
イギリスの旗ブリティッシュ・エアウェイズ ロンドン/ヒースロー
ベルギーの旗ブリュッセル航空 ブリュッセル 
ベトナムの旗ベトナム航空 ハノイ、ホーチミンシティ
ポルトガルの旗TAP ポルトガル航空 リスボン
マルタの旗マルタ航空 マルタ
モンテネグロの旗モンテネグロ航空 ティヴァト、ポドゴリツァ
アメリカ合衆国の旗ユナイテッド航空 ワシントンD.C.
ヨルダンの旗ロイヤル・ヨルダン航空 アンマンアカバ

ターミナルB[編集]

航空会社 目的地
ロシアの旗シベリア航空 アリカンテ、アンタルヤ、アシガバート、バク、ブルガス、キシナウ、ダラマン、キエフ、パヴロダル、プロヴディフオスケメン
ロシアの旗トランスアエロ航空 オラル
ロシアの旗ラスライン アクトベ、リュブリャナ
ロシアの旗en:UTair Aviation アンタルヤ、キエフ
ウクライナの旗ウクライナ国際航空 キエフ
アゼルバイジャンの旗en:Turan Air空 ガンジャ
ベラルーシの旗ベラヴィア ミンスク
モルドバの旗モルドバ航空 キシナウ

空港アクセス[編集]

鉄道[編集]

ドモジェドヴォ空港駅に停まる空港連絡列車
  • エアロエクスプレス・トレインがパヴェレツスキー駅(パヴェレツ駅・Павелецкий вокзал)まで40-50分で結んでいる。料金は250ルーブル。運行間隔は30-60分おき。
  • コミューター・トレインがパヴェレツ駅まで70-80分で結んでいる。料金は55ルーブル。列車の本数が少ない。

バス[編集]

  • 急行バスが地下鉄 ドモジェドヴォスカヤ駅Станция Домодедовская)まで25-30分で結んでいる。料金は50ルーブル。
  • シャトルバスが地下鉄ドモジェドヴォスカヤ駅まで25-30分で結んでいる。料金は70ルーブル。

タクシー[編集]

  • 3社が市内まで定額運賃で運行している。車種により料金が異なる。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]