イルクーツク国際空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イルクーツク国際空港
IATA:IKT-ICAO:UIII
概要
国・地域 ロシアの旗 ロシア
設置場所 イルクーツク
空港種別 民間
標高 494 m・1622 ft
位置 北緯52度16分05秒
東経104度23分20秒
座標: 北緯52度16分05秒 東経104度23分20秒
ウェブサイト
公式ウェブサイト (ロシア語)
滑走路
方向 ILS 全長×全幅 (m) 表面
12/30 YES 3,564×45 舗装
リスト
空港の一覧

イルクーツク国際空港ロシア語 : Аэропорт-Иркутск英語 : Irkutsk International Airport)は、ロシアイルクーツクにある空港である。滑走路が短く、周囲を丘に囲まれ、市街地に隣接しているため、ロシアで最も離着陸が困難な空港と言われている。

1997年12月にはロシア空軍An-124輸送機が離陸直後に付近の住宅街に墜落し72名が死亡する事故が起きた。1999年にも輸送機が離陸に失敗し乗員 2名が死亡している。2001年7月4日にはウラジオストク航空の旅客機Tu-154が着陸に失敗し145名が死亡。2006年7月9日にはシベリア航空エアバスA310が着陸に失敗し事故を起こしている。

就航路線[編集]

国内線[編集]

航空会社 就航地
ロシアの旗 ロシア航空 サンクトペテルブルククラスノヤルスクウラジオストクバルナウル
ロシアの旗 シベリア航空 モスクワ/ドモジェドヴォ、ウラジオストク、ノヴォシビルスクマガダン
ロシアの旗 アエロフロート・ロシア航空 モスクワ/シェレメーチエヴォ
ロシアの旗 トランスアエロ航空 モスクワ/ドモジェドヴォ
ロシアの旗 ウラジオストク航空 ウラジオストク、クラスノヤルスク、ハバロフスク
ロシアの旗 ヤクーチヤ航空 レンスクヤクーツクオリョークミンスク
ロシアの旗 IrAero ブラゴヴェシチェンスクボダイボチタ、クラスノヤルスク、ハバロフスク、ヤクーツク、ウラン・ウデマガダン、ノヴォシビルスク、モスクワ/ドモジェドヴォ
ロシアの旗 Ural Airlines ウラジオストク、エカテリンブルク、モスクワ/ドモジェドヴォ
ロシアの旗 AeroBratsk ブラーツク
ロシアの旗 Bural ウランウデ、セヴェロバイカリスク
ロシアの旗 Alrosa Mirny Air Enterprise レンスク、ミールヌイウダーチヌイ
ロシアの旗 Polar Airlines ヤクーツク、ネリュングリ
ロシアの旗 Kavminvodyavia アナパクラスノダール、クラスノヤルスク、ソチロストフ・ナ・ドヌ
ロシアの旗 Taimyr Air Company クラスノヤルスク、ノリリスク
ロシアの旗 UTair Aviation モスクワ/ヴヌーコヴォ、クラスノヤルスク、エカテリンブルク、ノヴォシビルスク、スルグト

国際線[編集]

航空会社 就航地
ロシアの旗 シベリア航空 タシュケントアンタルヤ北京/首都香港 (2013年11月2日から就航開始予定 [1])、バンコクプーケット三亜ソウル/仁川 (2014年6月25日から就航開始予定)
ロシアの旗 ヤクーチヤ航空 ドゥシャンベ
ロシアの旗 Ural Airlines ドゥシャンベ、ハルビン (2013年10月28日から就航開始予定[2]
ロシアの旗 Nordwind Airlines アンタルヤ、バンコク、プーケット、三亜
ロシアの旗 RusLine 満州里
タジキスタンの旗 タジキスタン航空 ドゥシャンベ、ホジェンド
中華人民共和国の旗 海南航空 北京/首都、満州里
中華人民共和国の旗 中国南方航空 瀋陽
モンゴル国の旗 MIATモンゴル航空 ウランバートル
モンゴル国の旗 エズニス航空 ウランバートル
モンゴル国の旗 Aero Mongolia ウランバートル
韓国の旗 大韓航空 ソウル/仁川

ほかに、TESIS Aviation Enterpriseが貨物便を運航している。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ S7航空、11月からイルクーツク/香港線に就航 FlyTeam 2013年8月25日付
  2. ^ ウラル航空、10月末からイルクーツク/ハルビン線に就航 FlyTeam 2013年9月18日付

外部リンク[編集]