カザン国際空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カザン国際空港
Международный аэропорт Казань
Kazan International Airport
Kazan-airterminal-sq.jpg
ターミナルビル
IATA: KZNICAO: UWKD
KZNの位置(ヨーロッパロシア内)
KZN
KZN
ヨーロッパ・ロシアにおける空港の位置
概要
空港種別 公共
運営者 JSC "Kazan International Airport"
供給都市 タタールスタン共和国カザン
ハブ空港とす
る航空会社
タタールスタン航空
標高 413 ft / 126 m
座標 北緯55度36分24秒 東経049度16分54秒 / 北緯55.60667度 東経49.28167度 / 55.60667; 49.28167座標: 北緯55度36分24秒 東経049度16分54秒 / 北緯55.60667度 東経49.28167度 / 55.60667; 49.28167
滑走路
方向 全長 表面
ft m
11L/29R 12,218 3,724×44 舗装
11R/29LCLOSED 8,196 2,498×45 舗装
統計 (2011年)
搭乗者数 1,223,000
出典:World Aero Dataより[1]

カザン国際空港(-こくさいくうこう、: Международный аэропорт Казань: Kazan International Airport)は、ロシア連邦を構成する21共和国の1つ、タタールスタン共和国の首都カザンにある国際空港。

歴史[編集]

事故[編集]

2013年11月17日、タタールスタン航空所有のボーイング737型旅客機が何らかの原因で一度着陸復行しその後、2度目の着陸に失敗し、乗員乗客50名が死亡する事故が発生した[2]。乗客名簿の中にはタタールスタン共和国のルスタン・ミンニハノフロシア語版大統領の長男が含まれていた[3]

就航航空会社と就航都市[編集]

国内線[編集]

航空会社 就航地
ロシアの旗タタールスタン航空 ソチ、モスクワ、サンクトペテルブルク
ロシアの旗アエロフロート・ロシア航空 モスクワ
ロシアの旗シベリア航空 モスクワ
ロシアの旗ラスライン エカテリンブルク
ロシアの旗ウラル航空 モスクワ、エカテリンブルク
ロシアの旗en:UTair Aviation モスクワ、ウファスルグト
ロシアの旗en:Ak Bars Aero ブグリマ、サンクトペテルブルク、ノボシビルスクチェリャビンスクゲレンジク
ロシアの旗en:Izhavia イジェフスクミネラーリヌィエ・ヴォードィ
ロシアの旗en:Kuban Airlines クラスノダール、ソチ、スルグト
ロシアの旗Tulpar Air アナパ、ウファ、ノリリスク

国際線[編集]

航空会社 就航地
ロシアの旗タタールスタン航空 バクーバルセロナパルマ・デ・マリョルカドブロブニク[要曖昧さ回避]プーラアンタルヤイスタンブルテルアビブエレヴァンヴァルナ[要曖昧さ回避]タシュケントドゥシャンベホジェンドプラハシャルム・エル・シェイクフルガダティヴァトコス島イラクリオンラルナカ、ダラマン
ロシアの旗ウラル航空 リミニ、ドゥシャンベ、ホジェンド、ドバイ
ロシアの旗en:Red Wings Airlines アンタルヤ
ロシアの旗en:Sky Express アンタルヤ
トルコの旗ターキッシュ エアラインズ イスタンブル、アンタルヤ
ウズベキスタンの旗ウズベキスタン航空 タシュケント、サマルカンドフェルガナ
ドイツの旗ルフトハンザドイツ航空 フランクフルト
アラブ首長国連邦の旗フライドバイ ドバイ
キルギスの旗en:Avia Traffic Company ビシュケク

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ World Aero Data による空港情報 (UWKD). 2006年10月時点のデータ.
  2. ^ ロシアで旅客機が墜落、炎上 乗客乗員50人全員が死亡 朝日新聞 2013年11月17日閲覧
  3. ^ ロシア:タタールスタンで旅客機墜落、50人死亡 着陸失敗か、炎上 毎日新聞 2013年11月18日閲覧

外部リンク[編集]