エーゲ航空

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エーゲ航空
Αεροπορία Αιγαίου
Aegean Airlines
IATA
A3
ICAO
AEE
コールサイン
AEGEAN
設立 1987年
ハブ空港 アテネ国際空港
焦点空港 テッサロニキ・マケドニア国際空港
マイレージサービス Miles + Bonus
航空連合 スターアライアンス
保有機材数 30機
就航地 45都市
本拠地 ギリシャ アテネ
外部リンク http://www.aegeanair.com/

エーゲ航空ギリシア語: Αεροπορία Αιγαίου, 英語: Aegean Airlines)はギリシャ航空会社。ギリシャ初の民営航空会社。

「Aegean」とは、エーゲ海という意味である。加盟しているスターアライアンスでは、エーゲ航空と表記されている[1]2010年6月30日、世界的な航空連合であるスターアライアンスに加盟した。

歴史[編集]

ギリシャ1987年にAegean Aviationとして設立。その後1999年にAegean Airlinesとなる。2004年6月現在、ギリシャ国内13都市、ギリシャ国外8都市に就航。2009年5月に航空連合スターアライアンスの加盟が承認され、2010年6月30日に正式に加盟した。2010年2月、オリンピック航空との合併に合意し、新社名は「オリンピック航空」となる予定であった[2]。しかし2011年1月26日に、欧州委員会はこの合併を認めないことを決めた[3]

その後、2013年10月に再度オリンピック航空買収に合意[4]。オリンピック航空はエーゲ航空に配下となり、合併後もそれぞれのブランド名で運行を続けている。

保有機材[編集]

エアバスA320

エーゲ航空の機材は以下の航空機で構成される[5]

かつて運行していた機材[編集]

コードシェア[編集]

2014年5月現在、以下の航空会社とコードシェアを行っている[6]

太字はスターアライアンス加盟会社

受賞歴[編集]

  • 2009年 – Skytrax Top Regional Airline in Europe
  • 2011年 – Skytrax Top Regional Airline in Europe
  • 2012年 – Skytrax Top Regional Airline in Europe
  • 2013年 – Skytrax Top Regional Airline in Europe

マイルズ+ボーナス[編集]

2014年11月24日より以前のマイルズアンドボーナスから内容の変更があり、名称もマイルズプラスボーナスと変更された。 かつてはスターアライアンスの上位ステータス取得ハードルが低い事で知られたが、ルール改編によりその状況も変わった。

シルバーティアになるためには、12ヶ月以内にエーゲ航空またはオリンピック航空に2回かつ12000マイルの獲得をするか、12ヶ月以内に24000マイルの獲得が必要。(スターアライアンスシルバー)[7]、ゴールドティアになるには12ヶ月以内にエーゲ航空またはオリンピック航空に4回かつ24000マイルの獲得をするか、12ヶ月以内に48000マイルの獲得が必要(スターアライアンスゴールド)となる[8]。 これらのステータスを維持するためには、シルバーティアは12ヶ月以内にエーゲ航空かオリンピック航空に2回搭乗し、かつ8000マイルを獲得すること、または12ヶ月以内に16000マイルを獲得すること、ゴールドティアは12ヶ月以内ににエーゲ航空かオリンピック航空に4回搭乗し、かつ12000マイルを獲得すること、または12ヶ月以内に24000マイルを獲得することが条件となっている。[9]

脚注[編集]

外部リンク[編集]