バーレーン国際空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バーレーン国際空港
BahrainInternationalAirport01.jpeg
IATA:BAH-ICAO:OBBI
概要
国・地域 バーレーンの旗 バーレーン
設置場所 バーレーンムハッラク
空港種別 民間
標高 2 m・6 ft
位置 北緯26度16分15秒
東経50度38分01秒
座標: 北緯26度16分15秒 東経50度38分01秒
ウェブサイト
滑走路
方向 ILS 全長×全幅 (m) 表面
12R/30L NO 2,530×45 舗装
12L/30R YES 3,956×60 舗装
リスト
空港の一覧

バーレーン国際空港(バーレーンこくさいくうこう、アラビア語:مطار البحرين الدولي、英語:Bahrain International Airport)は、バーレーンアル・ムハッラク島にある国際空港。バーレーンの首都マナーマの北郊に位置する。

この空港は、ガルフ・エアバーレーン航空英語版の本拠ハブ空港である。

沿革[編集]

1927年に地元の真珠商人がデ・ハビランド機をチャーターしバグダッドから飛行したという記録が残っている。 最初の民間定期便航空は1932年10月にロンドンからデリーに就航する航空機であった。

就航路線[編集]

中東[編集]

アジア[編集]

ヨーロッパ[編集]

アフリカ[編集]

南北アメリカ[編集]

外部リンク[編集]