エア・アラビア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エア・アラビア
Air Arabia Logo.svg
IATA
G9
ICAO
ABY
コールサイン
ARABIA
設立 2003年2月3日
運航開始 2003年10月28日
拠点空港 シャールジャ国際空港ラアス・アル=ハイマ国際空港
航空連合 アラブ航空会社機構
子会社
保有機材数 35
就航地 89
本拠地 アラブ首長国連邦シャールジャシャールジャ国際空港
代表者 Adel Ali(グループCEO)
外部リンク www.airarabia.com
エア・アラビア エアバスA320

エア・アラビア (アラビア語: العربية للطيران‎、Air Arabia)は、アラブ首長国連邦(UAE)、シャールジャを本拠地とする格安航空会社アラブ航空会社機構加盟航空会社の一つであり、エジプトモロッコにも子会社を置く。

就航都市[編集]

2014年2月時点で、エア・アラビアは中東、北アフリカ、アジア、ヨーロッパにある90の空港に就航しており、最新の就航都市はエジプトカイロである[1][2]

保有機材[編集]

2014年8月時点でエア・アラビアは以下の機材を保有しており、平均使用年数は3.1年、どの機材も座席はエコノミークラスのみ(座席数:162/168)である[3][4]

エア・アラビア
機種 保有数 発注数 座席数[nb 1]
エアバスA320-200 35 15 162/168
  1. ^ ビジネスやエコノミーの座席数は需要に応じて変化

出典[編集]

  1. ^ Destinations - Air Arabia”. Air Arabia. 2013年12月19日閲覧。
  2. ^ Air Arabia adds Cairo as its 90th Worldwide Destination”. IANS. news.biharprabha.com. 2014年3月1日閲覧。
  3. ^ Fleet - Air Arabia”. Air Arabia. 2013年12月19日閲覧。
  4. ^ 21 February 2014. “Air Arabia Fleet in Planespotters.net”. planespotters.net. 2014年2月21日閲覧。

外部リンク[編集]