インスブルック空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
インスブルック空港
Flughafen Innsbruck
Innsbruck Airport
Innsbruck Airport.jpg
空港全景
Innsbruck Airport terminal.JPG
ターミナル
IATA: INNICAO: LOWI
概要
所有者 Tiroler Flughafenbetriebsgesellschaft m.b.H.
供給都市 インスブルック
標高 1,906 ft / 581 m
座標 北緯47度15分37秒 東経11度20分38秒 / 北緯47.26028度 東経11.34389度 / 47.26028; 11.34389座標: 北緯47度15分37秒 東経11度20分38秒 / 北緯47.26028度 東経11.34389度 / 47.26028; 11.34389
ウェブサイト 公式ウェブサイト
滑走路
方向 全長 表面
ft m
08/26 6,562 2,000×45 舗装
出典:DAFIF[1]

インスブルック空港: Flughafen Innsbruck: Innsbruck Airport)は、オーストリアチロル州の州都インスブルックにある国際空港。インスブルックの旧市街から西に約5キロメートル離れた、イン川沿いのクラーネビッテン地区(Kranebitten)にある。チロル州及び西オーストリアで最も大きな国際空港であり、オーストリア航空準ハブ空港でもある。空港コードINN (IATA) /LOWI (ICAO)。

拠点・焦点都市としている航空会社[編集]

5社の航空会社がこの空港をハブ空港(拠点都市)もしくは焦点都市としている。

就航路線[編集]

航空会社 就航地
アエロフロート・ロシア航空 モスクワ(シェレメーチエヴォ)[季節運航]
エア・ベルリン ベルリン(テーゲル)l [季節運航]、ケルン/ボンハンブルク [季節運航]
オーストリア航空
運航はTyrolean Airways
フランクフルトウィーン
ブリティッシュ・エアウェイズ ロンドン(ガトウィック) [季節運航]
イージージェット ロンドン(ガトウィック)、ブリストル [季節運航]、リバプール [季節運航]
ルフトハンザ・リージョナル
運航はルフトハンザ・シティーライン
ハンブルク [季節運航]
ニキ航空 パルマ・デ・マリョルカ [季節運航]、ウィーン
S7航空 モスクワ(ドモジェドヴォ) [季節運航]
トランサヴィア アムステルダムベルリン(テーゲル)lブリュッセルハンブルクロッテルダム [アムステルダムを除き季節運航]
Transavia.com Denmark コペンハーゲン
Welcome Air ケルン/ボン、ヨーテボリ、グラーツハノーファーニース、オルビア、スタヴァンゲル

空港へのアクセス[編集]

インスブルック市街地に隣接しており、インスブルック市交通局の路線バスFにてインスブルック市の旧市街をはじめとする中心部と結ばれている。このバスを利用した場合、市内中心部にあるインスブルック中央駅までの所要時間は約20分。また空港出口にはタクシーターミナルがあり、タクシーを利用すればインスブルックの旧市街に10分以内で到着する。

利用状況及び地域での重要性[編集]

2009年にはヨーロッパの21都市をインスブルックと結び、95万7千人の年間利用者数を記録したチロル州のみならず西オーストリア最大級の国際空港である。オーストリア航空やニキ航空などオーストリアの航空会社によってウィーンへは毎日8~10便が、グラーツへは毎日3~5便が運航されている他、オーストリアのみならず各国の航空会社によってロンドンやフランクフルト等各国の国際空港へ多くの便が運行されている。

また、夏と冬の観光ハイシーズンにはヨーロッパのみならず、中東北アフリカからのチャーター便も数多く発着しており、チロル州全体の観光産業の活性化に重要な役割を担っている。冷戦期は小さな空港であったが、現在はアルプスの中央に位置し、ヨーロッパの様々な都市を結ぶハブ空港として大きく成長している。日本からはウィーン、フランクフルト、ロンドン、アムステルダム、モスクワ、コペンハーゲンを経由して入ることができる。

脚注[編集]

  1. ^ World Aero Data による空港情報 (LOWI). 2006年10月時点のデータ. 出典:DAFIF.

外部リンク[編集]