ノヴォクズネツク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯53度45分 東経87度07分 / 北緯53.750度 東経87.117度 / 53.750; 87.117 ノヴォクズネツクНовокузнецк, Novokuznetsk)は、ロシア連邦中部のケメロヴォ州都市人口は550,100人。

1618年コサックによってトミ川に面する要塞として建設され、もとはクズネツクと呼ばれていた。1930年代スターリンの施策によって急速に発展し、重要な工業都市となる。

1931年にノヴォクズネツクに改称。翌1932年スターリンスクと改められたが、1961年にノヴォクズネツクに戻された。

1857年に、ここでフョードル・ドストエフスキーが最初の妻マリア・イサエヴァと結婚している。

姉妹都市[編集]