トミ川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トミ川
トミ川 2000年8月撮影
トムスク市を流れるトミ川
延長 827 km
水源の標高 -- m
平均流量 -- /s
流域面積 62,000 km²
水源 アバカン山脈
河口・合流先 オビ川
流域 ロシアの旗 ロシア
テンプレートを表示

トミ川 (ロシア語:Томь , Tom'; トム川とも) はロシア、西シベリアを流れるオビ川水系河川である。全長は827kmにおよぶ。

アルタイ山脈の北部アバカン山脈の西の斜面に発し、クズネツク平原を流れたのちに北に転じ、トムスク市の北約50kmの地点でオビ川に合流する。

幅は最も広いところで約3km、水源地とオビ川との合流点の高度差は185mある。流域面積は62,000km2におよぶ。

トミ川の通る主な都市は、ノヴォクズネツクメジュドゥレチェンスクケメロヴォユルガ、トムスク、セヴェルスクなどがある。