ケメロヴォ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ケメロヴォ
Кемерово
ケメロヴォ市庁舎
ケメロヴォ市庁舎
ケメロヴォの市旗 ケメロヴォの市章
市旗 市章
位置
ロシア内のケメロヴォ州の位置の位置図
ロシア内のケメロヴォ州の位置
座標 : 北緯55度21分40秒 東経86度3分32秒 / 北緯55.36111度 東経86.05889度 / 55.36111; 86.05889
歴史
市制施行 1918年
行政
ロシアの旗 ロシア
 連邦管区 シベリア連邦管区
 行政区画 ケメロヴォ州の旗 ケメロヴォ州
 市 ケメロヴォ
市長 Vladimir Mikhaylov
地理
面積  
  市域 282.3 km2
標高 140 m
人口
人口 (2009年現在)
  市域 520,400人
その他
等時帯 クラスノヤルスク時間 (UTC+8)
郵便番号 6500xx
市外局番 +7 3842
ナンバープレート 42
公式ウェブサイト : http://kemerovo.ru/

ケメロヴォロシア語: Кемерово, Kemerovo)はロシア連邦の都市。シベリア連邦管区に含まれるケメロヴォ州の州都。人口は520,400人(2009年)。

概要[編集]

ケメロヴォはモスクワから東に3,482km。ノヴォシビルスクの北東に位置し、トム川に臨む。北緯55,27°東経86,03°。

ケメロヴォ国際空港英語版を有する。シベリア鉄道の支線が通り、石炭産業(ラスパドスカヤ社など)、化学工業や肥料製造、製造業などが盛んな重要な工業都市。ソビエト連邦の解体後は、工業生産が激減し、失業率が高くなっている。

1月の平均気温は-18度、7月の平均気温は20度。年間の平均降水量は420mmであり、

  • 真夏の気温:18~32℃(64~90℉)   
  • 真冬の気温:-18~-32℃(-0~-26℉)

となっている。

夏でもそれほど暑くないといわれているが、1953年7月1日に最高気温37℃(99℉)を記録している(1947年10月からの統計)。しかし、1976年以降は35℃(95.0℉)以上を記録したことはなく、厳しい暑さに見舞われることは多くない。

歴史[編集]

1657年トムスクからクズネツク要塞への中継地点として建設された。1701年にトム川左岸にシチェグロヴォと呼ばれた集落が形成される。1859年には、現在のケメロヴォの場所にシチェグロヴォ村、ケメロヴォ村を含む7つの村があった。1721年石炭が発見される。1907年に最初の炭鉱が、また、1916年には化学工場が建設された。1917年のシチェグロヴォ村の人口は約4,000人。

鉄道の開通により急激に発展し、シチェグロヴォは1918年にシチェグロフスク市として登録される。ケメロヴォ村はその一部となった。1932年、シチェグロフスクはケメロヴォと改称され、1943年にケメロヴォ州の州都となった。

教育[編集]

ケメロヴォ国立大学、クズバス国立工科大学、ケメロヴォ医科大学、ケメロヴォ芸術大学、ケメロヴォ農業大学がある。

姉妹都市[編集]

ケメロヴォは以下の都市と姉妹都市提携を結んでいる。

外部リンク[編集]

座標: 北緯55度16分 東経86度02分 / 北緯55.27度 東経86.03度 / 55.27; 86.03