キング・アブドゥルアズィーズ国際空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キング・アブドゥルアズィーズ国際空港
مطار الملك عبد العزيز الدولي
KAAirport-NT.JPG
Hajj Terminal
IATA: JEDICAO: OEJN
概要
空港種別 官民共用
運営者 General Authority of Civil Aviation
供給都市 ジッダ
ハブ空港とす
る航空会社
サウジアラビア航空
標高 48 ft / 15 m
座標 北緯21度40分46秒 東経39度09分24秒 / 北緯21.67944度 東経39.15667度 / 21.67944; 39.15667座標: 北緯21度40分46秒 東経39度09分24秒 / 北緯21.67944度 東経39.15667度 / 21.67944; 39.15667
地図
JEDの位置(サウジアラビア内)
JED
JED
空港の位置
滑走路
方向 全長 表面
ft m
16L/34R 13,124 4,000 舗装
16C/34C 10,825 3,299 舗装
16R/34L 12,467 3,800 舗装

キング・アブドゥルアズィーズ国際空港(アラビア語:مطار الملك عبد العزيز الدولي、英語:King Abdulaziz International Airport)とは、サウジアラビアジッダにある国際空港。サウジアラビアの初代国王アブドゥルアズィーズ・イブン=サウードにちなんで命名された。

概要[編集]

空港建設1974年に始まり、1980年に竣工した。1981年5月31日に開港している。既存ターミナルや滑走路の改修、および4つの新ターミナル・新滑走路・整備施設建設などを盛り込んだ新空港建設計画が持ち上がり、2006年秋に着工される。

ターミナル[編集]

ハッジ・ターミナル[編集]

ジッダは聖地マッカ(メッカ)の最寄の大都市であるため、この空港には世界の他の空港にはない特徴がある。ハッジ(メッカ巡礼)の時期にのみ供用され、メッカ行きのイスラム教徒の巡礼客のみを扱う「ハッジ・ターミナル」(第3ターミナル)の存在である。ハッジ・ターミナルを使う航空会社は専らイスラム教国の航空会社であり、エール・フランスワールド・エアウェイズアメリカ発)が数少ない例外である。

ハッジ・ターミナルはゴードン・バンシャフト設計で465,000平方メートルの広さがあり、全館面積570,000平方メートルに及ぶ。香港国際空港ターミナルが完成する前は世界第一位であった。ハッジ・ターミナルの敷地は100エーカー(405,000平方メートル)もの広さがあり、その上にテント状の構造を持つ屋根群がかかっている。この屋根は通常のテント地ではなく、白色のガラス繊維の布でできている。ハッジ・ターミナル内にはモスクもあり、またターミナルは同時に8万人の旅客が使用する能力がある。

南北ターミナル[編集]

北ターミナルは世界各国の航空会社が使用し、南ターミナルはサウジアラビア航空の専用である。サウジアラビア航空はジッダを拠点としているため、同社の国内・国際便の相当数がここキング・アブドゥルアズィーズ国際空港の南ターミナルから各地に向けて発着している。

利用状況[編集]

キング・アブドゥルアズィーズ国際空港利用状況
旅客数 離発着回数
1999 10,149,000 73,747
2000 10,465,000 72,702
2001 10,237,000 70,232
2002 10,849,000 70,932
2003 11,248,000 72,384

就航路線[編集]

航空会社 就航地 ターミナル
アフリキヤ航空 トリポリ
季節運航: バイダベンガジ
Ghadames Air Transport バイダ
アルジェリア航空 アルジェ
エア・アラビア ラアス・アル=ハイマシャールジャ
エア・アラビア・エジプト アレクサンドリア=ボルグ・エル・アラブ
エアアジア X クアラルンプール
エアブルー カラチ[1]ラホール[1]
エア・インディア デリーハイデラバードコーチコージコードムンバイボーパールシュリーナガルハッジ運航)
AlMasria Universal Airlines アレクサンドリア=ボルグ・エル・アラブ
アリアナ・アフガン航空 ヘラートカブールクウェート[2]
アトラスジェット アンカライスタンブル=アタテュルク
季節運航: イスタンブル=サビハ・ギョクチェン
ビーマン・バングラデシュ航空 チッタゴンダッカ
ハッジ: シレット
ブリティッシュ・エアウェイズ ロンドン=ヒースロー 北(ハッジ)
シャーム・ウィングス航空 ダマスカス
ダーロ航空 ベルベラジブチ
Eaglexpress 季節チャーター便: クアラルンプールスラバヤ
エジプト航空 アレクサンドリア=ボルグ・エル・アラブカイロ
エジプト航空
エジプト航空エクスプレスによる運航)
季節運航: シャルム・エル・シェイク
エミレーツ航空 ドバイ国際空港 北(ハッジ)
エリトリア航空 アスマラ
エチオピア航空 アディスアベバ
エティハド航空 アブダビ
フライドバイ ドバイ国際空港
Flynas アブダビアダナアレクサンドリア=ボルグ・エル・アラブアンマン=クィーンアリアアスユートアスワンカサブランカダンマームドバイ国際空港ハタイ県ハイデラバード[3]イスラマバードイスタンブル=サビハ・ギョクチェンジーザーンカラチハルツームコージコード(2014年9月1日開始)[3]クアラルンプールクウェートラホールロンドン=ガトウィックルクソールマディーナリヤドシャールジャ
季節運航: シャルム・エル・シェイクスラバヤ
ガルーダ・インドネシア航空 ジャカルタ=スカルノ・ハッタスラバヤ[4] メダン[5]マカッサル[5]
ハッジ: ジャカルタ=ハリム・ペルダナクスマバンダ・アチェパダン
ガルフ・エア バーレーン 北(ハッジ)
イラン航空 ハッジ: アフヴァーズバンダレ・アッバースビールジャンドエスファハーンケルマーンケルマーンシャーマシュハドサーリーシーラーズタブリーズテヘラン=メヘラーバードオルーミーイェヤズドザーヘダーン[6]
ジャジーラ航空 クウェート
ジェットエアウェイズ ムンバイ
Jet2.com ハッジ: リーズ/ブラッドフォードマンチェスター
ジュッバ航空 ハルゲイサモガディシュ
カボ・エア ハッジ: アブジャカノ
ケニア航空 モンバサナイロビ=ジョモ・ケニヤッタ
大韓航空 ソウル・仁川 1
クウェート航空 クウェート
リビア航空 ベンガジトリポリ
ライオン・エア ジャカルタ=スカルノ・ハッタ
ハッジ: ジャカルタ=ハリム・ペルダナクスマ
ルフトハンザ フランクフルト1
マーハーン航空 ハッジ: エスファハーンケルマーンラシュトタブリーズテヘラン=メヘラーバード
マレーシア航空 クアラルンプール
ハッジ: ジョホールバルクアラトレンガヌペナン島
マックスエア ハッジ: カノ
ミドル・イースト航空 ベイルート
ナイルエア カイロ
オマーン・エア マスカットサラーラ[7]
パキスタン国際航空 イスラマバードカラチラホールムルターンペシャーワルシアールコート
パレスチナ航空 エル=アリーシュ
ペトラ・エアラインズ アンマン民間空港
カタール航空 ドーハ
ロイヤル・エア・モロッコ カサブランカ
ハッジ: ラバトタンジェ
ロイヤルブルネイ航空 バンダルスリブガワン
ロイヤル・ファルコン アンマン=マルカ
ロイヤル・ヨルダン航空 アンマン=クィーンアリア
サウディア アブハーアブダビアディスアベバアデンアル=アフサーアル=バーハジャウフワジュフアルジェアンマン=クィーンアリアアンカラアラールバーレーンベイルートビーシャカイロカサブランカチェンナイコーヤンブットゥールコロンボダンマームダワドミダッカドーハ, ドバイ国際空港フランクフルトジュネーヴ広州市グラヤットハフル・アル=バティンハーイルハイデラバードイスラマバードイスタンブル=アタテュルクジャカルタ=スカルノ・ハッタジーザーンカラチハルツームコージコードクアラルンプールクウェートラホールロンドン=ヒースローロサンゼルスラクナウマドリードマンチェスターマニラマディーナミラノ=マルペンサムンバイナイロビ=ジョモ・ケニヤッタナジュラーンニューヨーク=JFKパリ=シャルル・ド・ゴールクアイサマーカスィーム州ラフハリヤドローマ=フィウミチーノ空港サナアシャルラシンガポールタブークターイフトロント=ピアソン[8]チュニスワディ・アル=ダワシルワシントン=ダレスヤンブー
季節運航: アダナアガディールアフマダーバードアレッポアンナババタム島ブーシェフルコンスタンティンフェズガルダイアエスファハーンイズミルケルマーンマラケシュメダンオランラバトラシュトサーリーシーラーズスラバヤタブリーズタンジェテヘラン=メヘラーバードオルーミーイェヤズドザーヘダーン

ハッジ(季節運航)
Shaheen Air International ファイサラーバードイスラマバードカラチラホールペシャーワルシアールコート
シンガポール航空 シンガポール 1
スリランカ航空 コロンボ
季節運航: ハンバントタ
サモンエア ドゥシャンベ 1
スーダン航空 ハルツーム
スファクス・エアラインズ スファックス
トウマイ・エア・チャド 季節運航: ンジャメナ 1
チュニスエア チュニス
ターキッシュ エアラインズ イスタンブル=アタテュルク
ハッジ: アダナアンカラアンタルヤブルサデニズリディヤルバクルエルズルムガズィアンテプウスパルタイズミルカイセリコンヤサムスンスィヴァストラブゾンヴァン[9]
ユナイテッド・エアウェイズ ダッカドバイ国際空港
UTエアー ハッジ: マガス[10]
イエメニア アデンサナア

注記
^1 これらの便はジェッダと記載された目的地の間でどこかの空港を経由する可能性がある。しかし、どの会社もジェッダとその経由地の間のみで乗客を輸送する権利を持たない。

貨物[編集]

航空会社 就航地
エールフランス・カーゴ ダンマーム香港パリ=シャルル・ド・ゴール
DHL International Aviation ME バーレーン
エチオピア航空カーゴ アディスアベバ[11]
ルフトハンザ・カーゴ フランクフルトシャールジャ
カタール航空カーゴ ドーハ
サウディア・カーゴ アディスアベバアムステルダムブリュッセルダンマームダッカフランクフルト広州市香港ヨハネスブルグ=O・R・タンボハルツームラゴスミラノ=マルペンサムンバイナイロビ=ジョモ・ケニヤッタンジャメナリヤド上海・浦東シャールジャ
スーダン航空 ハルツーム
ターキッシュ エアラインズ カーゴ カイロイスタンブル=アタテュルク[12]

脚注[編集]