コトヌー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コトヌー
Cotonou
Cotonou Port.jpg
コトヌー港
位置
ベナン内のコトヌーの位置の位置図
ベナン内のコトヌーの位置
座標 : 北緯6度22分 東経2度25分 / 北緯6.367度 東経2.417度 / 6.367; 2.417
行政
ベナンの旗 ベナン
  リトラル県
 市 コトヌー
市長 ニセフォール・ソグロ
ベナン再生党
地理
面積  
  市域 79 km2
標高 51 m
人口
人口 (2012年現在)
  市域 779,314人
    人口密度   9864.7人/km2
その他
等時帯 西アフリカ時間 (UTC+1)
夏時間 なし

コトヌーCotonou)はベナンの都市で、同国の事実上の首都。人口は約76万人(2006年)。

ベナンを代表する港湾都市であり、ベナン経済の中心となる都市。内陸まで鉄道が延びており、物資の集散地としても重要な役割を果たしている。約25キロ北東に首都のポルトノボが位置している。市内には国会最高裁判所空港などがあり、憲法上の首都はポルトノボとはいえ、多くの首都機能はコトヌーに置かれている。文化的にも、国立ベナン大学が置かれ多くの学生が学んでいる。

19世紀半ばよりフランスによる植民地化が進められ、仏領西アフリカの一部となった。1960年のベナン独立にともない、ベナンの中心都市となった。

街の風景

姉妹都市[編集]

関連項目[編集]

コトヌーの通り
コトヌー港

外部リンク[編集]