エンテベ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エンテベ
エンテベの位置
エンテベ
エンテベの位置
座標: 北緯0度3分6秒 東経32度27分50秒 / 北緯0.05167度 東経32.46389度 / 0.05167; 32.46389
Flag of Uganda.svg ウガンダ
伝統的地域 ブガンダ
ワキソ県
人口 (2005年)
 - 計 62,971人

エンテベEntebbe)は、ウガンダ中南部の都市。2005年の推計人口は 62,971 人。ヴィクトリア湖の湖畔に位置し、首都カンパラより南西に35km離れている。エンテベはガンダ語で「座」を意味し、ガンダ族のマンバ氏族の首長(ムグラ)の裁判所が置かれていた。

1893年イギリスの初代弁務官ジェラルド・ポータルにより、イギリス植民地当局の政庁が置かれ、1962年に独立するまではイギリス領ウガンダの首都とされたが、独立と同時にブガンダの首都カンパラへと遷都された。

エンテベのブゴンガ教会

1976年エンテベ空港奇襲作戦の行われたエンテベ国際空港があり、ウガンダの空の玄関口となっている。エンテベにはウガンダウイルス研究所 (UVRI) などがある。

熱帯雨林気候で1年を通じ気温は24度C~27度Cである。降雨は4月と5月が特に多く月間200mmを超え、3月・6月・11月・12月も多い。

外部リンク[編集]

座標: 北緯0度3分6秒 東経32度27分50秒 / 北緯0.05167度 東経32.46389度 / 0.05167; 32.46389