バーリントン郡 (ニュージャージー州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニュージャージー州バーリントン郡
バーリントン郡の位置を示したニュージャージー州の地図
郡のニュージャージー州内の位置
ニュージャージー州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1694年5月17日
郡庁所在地 マウントホリー・タウンシップ
最大の都市 イブシャム・タウンシップ
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

2,123 km2 (819.84 mi2)
2,068 km2 (798.58 mi2)
55 km2 (21.26 mi2), 2.59%
人口
 - (2010年)
 - 密度

448,734人
215.2人/km2 (557人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4
ウェブサイト www.co.burlington.nj.us

バーリントン郡: Burlington County)は、アメリカ合衆国ニュージャージー州の中央部に位置するである。2010年国勢調査での人口は448,734人であり、2000年の423,394人から6.0%増加した[1][2]。人口では州内第11位であり丁度中間に位置する[3]郡庁所在地マウントホリー・タウンシップ(人口9,536人[2][4]であり、同郡で人口最大の自治体はイブシャム・タウンシップ(人口15,000人[5])である。郡庁所在地は元はバーリントン市にあったが、デラウェア川から離れた内陸部の人口が増加し、より郡の中心に近い場所が必要となり、マウントホリー・タウンシップに移された。アメリカ合衆国商務省経済分析局に拠れば、2009年の一人当たり年収で、国内3,113郡のうちの第158位だった[6]

イングランド系ヨーロッパ人の記録は1681年に始まり、ニュージャージー植民地に郡庁舎が建てられた。郡としては1694年5月17日に、「第1と第2のテンスの統合により」設立された[7]

バーリントン郡はデラウェア川の東岸にあり、デラウェア・バレー地域に入っている。しかし郡域は州の東西を横切り、南東の隅は大西洋に達している。

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は819.84平方マイル (2,123.4 km2)であり、このうち陸地798.58平方マイル (2,068.3 km2)、水域は21.26平方マイル (55.1 km2)で水域率は2.59%である[8]

郡域の大半は海岸沖積平野にあり、起伏に乏しい。アップルパイ・ヒルやアーニーズ・マウントなど、変則的な丘が幾つかあり、郡ばかりではなく、南ジャージーでの最高地点は海抜約260フィート (79 m) である。最低地点はデラウェア川とマリカ川沿いの海面である。


交通[編集]

主要高規格道路[編集]

様々な幹線道路が郡内に建設されてきた。郡道としては528号線、530号線、532号線、534号線(シャモン・タウンシップ内のみ)、537号線、541号線、543号線、545号線、563号線がある。ニュージャージー州道としては、38号線、73号線、90号線(シナミンソン・タウンシップ内のみ)、413号線(バーリントン市内のみ)がある。アメリカ国道では、9号線(バスリバー・タウンシップ内のみ)、130号線、206号線が通っている。自動車専用道は、ガーデンステイト・パークウェイ(バスリバー・タウンシップ内のみ)、州間高速道路295号線とニュージャージー・ターンパイクがある(州間高速道路95号線の一部)。

ニュージャージー・ターンパイクのインターチェンジは、マウントローレル・タウンシップの第4出口、ウェスタンプトン・タウンシップの第5出口、フローレンス・タウンシップの第6A出口、マンスフィールド・タウンシップの第6出口、ボーデンタウン・タウンシップの第7出口の5か所がある。

ニュージャージー・ターンパイク管理局はオーシャン郡サウストムズリバーにある第80出口から、アトランティック郡サマーズポイントにある第30出口まで上下方向とも3車線に拡張を計画している。

さらには第6出口からミドルセックス郡モンロー・タウンシップの第8A出口まで「デュアル・デュアル」配列(内側を普通車、外側をトラックに指定)に拡張する計画もある。完成予定は2014年である。

[編集]

バーリントン郡橋梁委員会は、デラウェア川を渡すタコニー・パルミラ橋とバーリントン・ブリストル橋の管理責任がある。さらにランコカス・クリークに架かるリバーサイド・デランコ橋を含め、郡道543号線の橋も維持している[9]

鉄道[編集]

ニュージャージー・トランジットのリバーラインは、サザン・ニュージャージー鉄道グループがニュージャージー・トランジットのために運行する気動車ライトレールであり、トレントン市からカムデン市の間は、元のペンシルバニア鉄道の線を使っている。

気候と気象[編集]

マウントホリー
雨温図説明
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
 
 
3.5
 
41
22
 
 
2.9
 
45
24
 
 
4.4
 
53
31
 
 
4
 
64
40
 
 
4
 
74
49
 
 
4
 
82
59
 
 
4.4
 
87
64
 
 
4.9
 
85
62
 
 
4.1
 
78
54
 
 
3.8
 
67
43
 
 
3.7
 
57
35
 
 
4
 
45
27
気温(°F
総降水量(in)
出典:The Weather Channel[10]

近年、郡庁所在地であるマウントホリーの平均気温は1月の22°F (-6 ℃) から7月の87°F (37 ℃) まで変化している。過去最低気温は1934年2月に記録された-25°F (-32 ℃) であり、過去最高気温は1936年7月に記録された104°F (40 ℃) である。月間降水量は2月の2.92インチ (74 mm) から8月の4.87インチ (124 mm) まで変化している[10]

隣接する郡[編集]

ヘリス・ストック農園

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口
1790 18,095
1800 21,521 18.9%
1810 24,979 16.1%
1820 28,822 15.4%
1830 31,107 7.9%
1840 32,831 * 5.5%
1850 43,203 31.6%
1860 49,730 15.1%
1870 53,639 7.9%
1880 55,402 3.3%
1890 58,528 5.6%
1900 58,241 −0.5%
1910 66,565 14.3%
1920 81,770 22.8%
1930 93,541 14.4%
1940 97,013 3.7%
1950 135,910 40.1%
1960 224,499 65.2%
1970 323,132 43.9%
1980 362,542 12.2%
1990 395,066 9.0%
2000 423,394 7.2%
2010 448,734 6.0%
2012(推計) 451,336 [11][12] 0.6%
* 領域が減った

historical census data sources:
2000-2010[3]

[13]

以下は2010年国勢調査による人口統計データである。( )内に2000年データを示す。

基礎データ

  • 人口: 448,734人 (423,394人)
  • 世帯数: 166,318 世帯 (154,371 世帯)
  • 家族数: 117,254 家族 (111,610 家族)
  • 人口密度: 217.0人/km2(561.9人/mi2)(203, 526)
  • 住居数: 175,615軒 (161,311軒)
  • 住居密度: 85軒/km2(220軒/mi2)(77, 200)

人種別人口構成

先祖による構成(2000年データ)

  • アイルランド系:16.0%
  • イタリア系:15.6%
  • ドイツ系:13.3%
  • イギリス系:7.4%
  • ポーランド系:5.4%

年齢別人口構成

  • 18歳未満:23.2% (25.2%)
  • 18-24歳: 8.3% (7.5%)
  • 25-44歳: 25.4% (31.5%)
  • 45-64歳: 29.2% (23.3%)
  • 65歳以上: 13.9% (12.6%)
  • 年齢の中央値: 40歳 (37歳)
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 96.6 (97.9)
    • 18歳以上: 94.6 (95.6)

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 31.3% (34.3%)
  • 結婚・同居している夫婦: 54.3% (57.7%)
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 12% (10.9%)
  • 非家族世帯: 29.5% (27.7%)
  • 単身世帯: 24.4% (22.9%)
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 9.5% (8.5%)
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.62人 (2.65人)
    • 家族: 3.14人 (3.14人)

収入[編集]

収入と家計(2000年データ)

  • 収入の中央値
    • 世帯: 58,608米ドル
    • 家族: 67,481米ドル
    • 性別
      • 男性: 46,381米ドル
      • 女性: 32,228米ドル
  • 人口1人あたり収入: 26,339米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 4.7%
    • 対家族数: 3.2%
    • 18歳未満: 5.5%
    • 65歳以上: 4.9%

高齢者向けサービス[編集]

郡は独自のウェブサイトを持っており、高齢者向けの記事、リンク、情報を掲載している。さらに毎月高齢者にニューズレターを配信している。

郡政府と政治[編集]

バーリントン郡は5人の委員で構成される郡政委員会が統治している(ニュージャージー州では "Board of Chosen Freeholders" と呼ばれる)。郡全体を選挙区に党派選挙で選出される。任期は3年間である。毎年1人または2人が改選される。現在は共和党が委員を独占している。委員会は管理機能と政策立案機能を持っている。各委員は郡の機能の特定部門を監督している。例えば、管理部と天然資源部、教育部と司法部、公共事業部と退役兵サービス部、公衆安全部と健康人的サービス部、病院医療サービス部と選挙管理部である。

アメリカ合衆国下院議員の選挙ではニュージャージー州第1、第2および第3選挙区に入っている。2013年時点では共和党議員2人、民主党議員1人を選出している。

政治[編集]

バーリントン郡はニュージャージー州では中道であり、近年は共和党にとって重要な地域になってきている。特にメドフォード、マウントローレル、ムーアズタウン、イブシャムのような新しい住宅地域を開発したより裕福な地域社会である。デラウェア川に沿った地域は少数民族や労働者階級が多く、これと対照的なものになる。2008年アメリカ合衆国大統領選挙では、民主党のバラク・オバマが共和党のジョン・マケインに対して18.5%差で郡を制し、州全体でも14.4%差で勝利した[14]。2009年のニュージャージー州知事選挙では、共和党のクリス・クリスティに48%の支持を与え、民主党のジョン・コーザインは45%に終わった。

都市と町[編集]

バーリントン郡の自治体

バーリントン郡には下記の自治体がある。国勢調査指定地域(CDP)と未編入の町はその所属するタウンシップの下に挙げる。名称の後の数字は右図の番号である。

  • バスリバー・タウンシップ、10
  • ビバリー市、3
  • ボーデンタウン・タウンシップ、28
  • ボーデンタウン市、6
  • バーリントン・タウンシップ、31
  • バーリントン市、4
  • チェスターフィールド・タウンシップ、27
  • シナミンソン・タウンシップ、39
  • デランコ・タウンシップ、35
  • デルラン・タウンシップ、37
  • イースタンプトン・タウンシップ、23
  • エッジウォーターパーク・タウンシップ、34
  • イブシャム・タウンシップ、18
    • マールトンCDP
  • フィールズボロ・ボロ、5
  • フローレンス・タウンシップ、30
    • フローレンスCDP
    • ローブリングCDP
  • ヘインズポート・タウンシップ、20
  • ランバートン・タウンシップ、21
  • マンスフィールド・タウンシップ、29
  • メイプルシェイド・タウンシップ、40
  • メドフォードレイクス・ボロ、9
  • メドフォード・タウンシップ、17
  • ムーアズタウン・タウンシップ、38
    • ムーアズタウン・レノラ
  • マウントホリー・タウンシップ、22 - 郡庁所在地
  • マウントローレル・タウンシップ、19
    • ランブルウッド
  • ニューハノーバー・タウンシップ、25
    • フォートディックス(部分)
    • マグワイア空軍基地(部分)
  • ノースハノーバー・タウンシップ、26
    • マグワイア空軍基地(部分)
  • パルミラ・ボロ、1
  • ペンバートン・タウンシップ、15
    • ブラウンズミル
    • カントリーレイクエステイツ
    • フォートディックス(部分)
    • ペンバートンハイツ
    • プレジデンシャルレイクスエステイツ
  • ペンバートン・ボロ、8
  • リバーサイド・タウンシップ、36
  • リバートン・ボロ、2
  • シャモン・タウンシップ、12
  • サウサンプトン・タウンシップ、16
    • レジャータウン
  • スプリングフィールド・タウンシップ、24
    • フォートディックス(部分)
  • タバナクル・タウンシップ、13
  • ワシントン・タウンシップ、11
  • ウェスタンプトン・タウンシップ、32
  • ウィリングボロ・タウンシップ、33
  • ウッドランド・タウンシップ、14
  • ライツタウン・ボロ、7

大半の自治体には独自の地方裁判所があり、郡には上級裁判所もある。地方裁判所は交通違反など軽度の刑事および民事事件を扱い、上級裁判所はより重大な事件を扱う。

図書館[編集]

バーリントン郡図書館は州内初の郡立図書館であり、1921年にマウントホリーYMCAの小さな部屋で始められた。これは郡民が郡図書館システム創設を行う新法を承認したからだった。図書館サービスは人気を高め、より大きな空間が必要になって、何度か移転した。1971年までに新しい本部施設が建設され、シナミンソンとボーデンタウンが支所として合流し、移動図書館が施設の無い場所を訪れるようになった。メドフォードとイブシャムが1975年にシステムに合流した。ペンバートン支所は1987年に合流した。メイプルシェイドが2001年4月に、最新の支所であるペンバートンが2003年に加わった。9つの支所を擁する大きなネットワークで郡民に幅広いサービスを行っている。

教育[編集]

バーリントン郡カレッジは、2年制公立コミュニティカレッジであり、郡内の学生を受け入れている。1966年に設立され、ペンバートンとマウントローレルにキャンパスがある。

ワイン醸造所[編集]

  • デマストロ・ビニヤーズ
  • バレンザノ・ワイナリー

脚注[編集]

  1. ^ Quickfacts.census.gov - Dunn County - accessed 2011-12-06.
  2. ^ a b DP1 - Profile of General Population and Housing Characteristics: 2010 Demographic Profile Data for Burlington County, New Jersey, United States Census Bureau. Accessed January 21, 2013.
  3. ^ a b Table 1. The Counties and Most Populous Cities and Townships in 2010 in New Jersey: 2000 and 2010, United States Census Bureau. Accessed April 9, 2012.
  4. ^ Burlington County, NJ, National Association of Counties. Accessed January 20, 2013.
  5. ^ Quickfacts.census.gov - River Falls, New Jersey - accessed 2011-12-06.
  6. ^ 250 Highest Per Capita Personal Incomes of the 3113 Counties in the United States, 2009, Bureau of Economic Analysis. Accessed April 9, 2012.
  7. ^ "The Story of New Jersey's Civil Boundaries: 1606–1968", John P. Snyder, Bureau of Geology and Topography; Trenton, New Jersey; 1969. p. 93.
  8. ^ Census 2010 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2013年4月13日閲覧。
  9. ^ About Our Bridges”. Burlington County Bridge Commission. 2011年1月17日閲覧。
  10. ^ a b Monthly Averages for Mount Holly, New Jersey”. The Weather Channel. 2012年10月13日閲覧。
  11. ^ PEPANNRES: Annual Estimates of the Resident Population: April 1, 2010 to July 1, 2012 - 2012 Population Estimates for New Jersey, United States Census Bureau. Accessed March 14, 2013.
  12. ^ State & County QuickFacts for Burlington County, New Jersey, United States Census Bureau. Accessed March 14, 2013.
  13. ^ Geostat Center: Historical Census Browser”. University of Virginia Library. March 2, 2007.閲覧。
  14. ^ U.S. Election Atlas

外部リンク[編集]

座標: 北緯39度53分 西経74度40分 / 北緯39.88度 西経74.67度 / 39.88; -74.67