ベガスの恋に勝つルール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ベガスの恋に勝つルール
What Happens in Vegas...
監督 トム・ヴォーン
脚本 ディナ・フォックス
製作 マイケル・アグイラー
ショーン・レヴィ
ジミー・ミラー
製作総指揮 アーノン・ミルチャン
ジョー・カラッシオロ・Jr
ディーン・ジョーガリス
出演者 キャメロン・ディアス
アシュトン・カッチャー
音楽 クリストフ・ベック
撮影 マシュー・F・レオネッティ
編集 マシュー・フリードマン
製作会社 リージェンシー・エンタープライズ
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 2008年5月9日
日本の旗 2008年8月16日
上映時間 99分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $35,000,000[1]
興行収入 世界の旗 $219,375,797[1]
アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $80,250,204[1]
テンプレートを表示

ベガスの恋に勝つルール』(原題: What Happens in Vegas...)は、2008年公開のアメリカ映画

ストーリー[編集]

ラスベガスで出会ったジョーイとジャックは意気投合して、酔った勢いで結婚してしまう。翌日には婚姻の無効手続きを始めようとしたが、ジャックがスロットマシンで300万ドルを当て、二人は賞金の所有権を主張し始める。

キャスト[編集]

興行収入[編集]

5月9日に3215館で北米公開。ウォシャウスキー兄弟の『スピード・レーサー』と同じ公開日だったが、初動及び全体での興行収入を上回っており、ひとつの劇場につき平均して6274ドルを売り上げた[2]

全世界におけるこの映画の最終的な興行収入は2億1937万5797ドルで、うちアメリカとカナダでの興行収入は8025万204ドルで、その他地域での興行収入は131,350,000ドルである[1]

評価[編集]

Rotten Tomatoesでは131件のレビューで支持率は28%となった[3]

この映画は第29回ゴールデンラズベリー賞最低女優賞 と、最低スクリーンカップル賞にノミネートされた。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d What Happens in Vegas (2008)”. Box Office Mojo. 2008年5月15日閲覧。
  2. ^ Weekend Box Office Results for May 9-11, 2008”. Box Office Mojo. 2008年5月12日閲覧。
  3. ^ What Happens in Vegas (2008)”. Rotten Tomatoes. 2012年11月20日閲覧。

外部リンク[編集]