デ・ラ・ソウル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デ・ラ・ソウル
}
基本情報
出身地 ニューヨーク
ジャンル ヒップホップオルタナティブ・ヒップホップ
活動期間 1989年 - 現在
公式サイト http://www.myspace.com/delasoul
メンバー
ポス
トゥルーゴイ
メイス

{{{Influences}}}

デ・ラ・ソウルDe La Soul)はニューヨークロングアイランドで結成された、アメリカヒップホップ・グループ。

独自のユーモアセンスやサウンドを打ち出して行き、革新的な活動を続けてきた。ヒップホップの新たな方向性を示した功績は大きくトラック作りにはファンクソウルエレクトロニカジャズなどのサウンドの要素を取り入れている。ニュー・スクールの代表的なグループとして知られ、現在のヒップホップに多大なる影響を与えた、斬新なサンプリングの手法が使われている。最初のヒット曲「ミー・マイセルフ&アイ」には、黒人に人気のあるファンカデリックの「ニー・ディープ」が使用されていた。

メンバー[編集]

  • ポス(Posdnuos)
    • MC プロデューサ
  • トゥルーゴイ(Trugoy the Dove)
    • MC プロデューサ
  • メイス(Pasemaster Mase)
    • MC プロデューサ DJ

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  • 3・フィート・ハイ&ライジング - 3 Feet High and Rising (1989年) トミー・ボーイ
  • デ・ラ・ソウル・イズ・デッド - De La Soul Is Dead (1991年)
  • バルーン・マインドステイト - Buhloone Mindstate (1993年)
  • ステークス・イズ・ハイ - Stakes Is High (1996年)
  • アート・オフィシャル・インテリジェンス:モザイク・サンプ - Art Official Intelligence: Mosaic Thump (2000年)
  • AOI:バイオニックス - AOI: Bionix (2001年)
  • グラインド・デイト - The Grind Date (2004年)

EP[編集]

  • クリア・レイク・オーディオチュリム - Clear Lake Audiotorium (1994年)
  • Days Off EP (2004年)

ライブ・アルバム[編集]

  • Live at Tramps, NYC, 1996 - Live at Tramps, NYC, 1996 (2004年)※ニューヨークで行われたライブ音源

コンピレーション・アルバム[編集]

  • Timeless: The Singles Collection (2003年)
  • The Best of De La Soul (2003年)
  • De La Mix Tape: Remixes, Rarities and Classics (2004年)
  • The Impossible: Mission TV Series - Pt. 1 (2006年)
  • Hip-Hop Mixtape (2006年)

他のミュージシャンとの活動[編集]

  • プリンス・ポール(Prince Paul)
    • 初期の作品のプロデューサー。プリンスの紹介でTommy Boyとの契約を結ぶ。1989年にファーストアルバムがリリースされる。
  • ゴリラズ(Gorillaz)
    • ゴリラズの2ndアルバム「Demon Days」からの楽曲「Feel Good Inc.」などで共演を果たし、グラミー賞では最優秀ポップ・ヴォーカル・コラボレーション賞の受賞を始め、数々の賞を獲得するなど大ヒットとなった。
  • DOUBLE
    • 日本の女性R&Bシンガー。楽曲「Say "I Gotta Believe!" featuring Double」で共演。

外部リンク[編集]