ララミー・プロジェクト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ララミー・プロジェクト』(The Laramie Project)は、モイセス・カウフマンによる戯曲2000年に初演され、2002年にはカウフマン自身の演出によりテレビ映画化された。

1998年アメリカワイオミング州ララミーという町で、マシュー・シェパードという同性愛者の大学生がヘイトクライムが原因で殺害された事件を基にしている。

日本では、劇団「燐光群」により、常田景子の翻訳、坂手洋二の演出で2001年2003年に上演された。テレビ映画版はWOWOWスターチャンネルにて放送された。

ストーリー[編集]

テレビ映画[編集]

ララミー・プロジェクト
The Laramie Project
監督 モイセス・カウフマン
脚本 モイセス・カウフマン
製作 デクラン・ボールドウィン
製作総指揮 アン・ケリー
テッド・ホープ
ロス・カッツ
出演者 クリスティーナ・リッチ
クレア・デュヴァル
エレン・デジェネレス
音楽 ピーター・ゴラブ
撮影 テリー・ステイシー
配給 HBO
公開 アメリカ合衆国の旗 2002年1月10日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 97分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

作品自体高い評価を受けてプライムタイム・エミー賞 作品賞 (テレビ映画部門)にノミネートされた。

キャスト[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]