アクターズ・スタジオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アクターズ・スタジオ

アクターズ・スタジオ (英語: The Actors Studio) は、アメリカ合衆国俳優養成所である。

概要[編集]

1947年ニューヨーク劇団「グループ・シアター」の同窓生だったエリア・カザンチェリル・クロフォードロバート・ルイスによってニューヨーク市・西地区44丁目に創設された。その後リー・ストラスバーグも参加し、1949年に芸術監督、1952年に運営責任者となった。

「グループ・シアター」では俳優の育成方法として、モスクワ芸術座の演出家、コンスタンチン・スタニスラフスキーが構築した演技理論「スタニスラフスキー・システム」を採用しており、この育成方法を基に独自の「メソッド演技法」を確立した。その特色は、役作りの上で演技者の実生活での体験や、役の人物の内面心理を重視する点にある。アクターズ・スタジオへの入学は非常に難しいものであったが、「メソッド」を習得した出身者達の自然体でリアリティのある演技はハリウッドに新風を吹き込み、アクターズ・スタジオの名声は、より高いものとなった。アクターズ・スタジオは、俳優のみならず著名な作家劇作家などを多数輩出している。

現在は、アル・パチーノエレン・バースティンハーヴェイ・カイテルが共同で学長を務め、「アクターズ・スタジオ・インタビュー」のインタビュアーのジェームズ・リプトンが副学長を務めている。

主な出身者[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]