ジェニファー・アニストン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェニファー・アニストン
Jennifer Aniston
Jennifer Aniston
2012年
本名 Jennifer Joanna Aniston
生年月日 1969年2月11日(45歳)
出生地 カリフォルニア州シャーマンオークス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
民族 アメリカ人
配偶者 ブラッド・ピット (2000年 - 2005年)
主な作品
フレンズ
グッド・ガール

ジェニファー・ジョアンナ・アニストンJennifer Joanna Aniston, 1969年2月11日 - )はアメリカ合衆国女優。身長164cm。『フレンズ』のレイチェル役で知られる。

来歴[編集]

生い立ち[編集]

カリフォルニア州ロサンゼルス市シャーマンオークス地区出身。父親のジョン・アニストンJohn Aniston)はギリシャ系でソープ・オペラに出演していた俳優、母親のナンシー・ダウNancy Dow)はスコットランドイタリア系の女優。名付け親は俳優テリー・サバラス。ギリシャで数年過ごし、ジェニファーが9歳の時に両親は離婚。ニューヨークに移り住む。

キャリア[編集]

高校在学中より演技を始め、卒業後にオフ・ブロードウェイで何本かの舞台に立った。1990年にテレビ番組『Molly』でデビュー、1992年に『レプリコーン』で映画デビューしたが、役柄などに恵まれなかった。

1994年に放送開始されたテレビドラマ『フレンズ』のレイチェル・グリーン役でブレイクする。

2002年にはエミー賞を、2003年にはゴールデングローブ賞を受賞。

2004年の『ピープル』誌の「最も美しい50人」のトップに選ばれ、表紙を飾った。

2010年には『ピープル』誌の「最も美しい100人」の6位に選ばれた。

『フレンズ』放送終了後は映画を中心に活躍している。2002年公開の『グッド・ガール』でインディペンデント・スピリット賞主演女優賞にノミネートされた。

私生活[編集]

2000年7月29日に俳優のブラッド・ピットと結婚。2005年1月に別居を発表し、同年3月に離婚を申請。同年10月2日に離婚が成立した。離婚原因は、映画『Mr.&Mrs.スミス』の撮影中のブラッドと共演者であった女優のアンジェリーナ・ジョリーとの間に恋愛関係が生まれたことにあった(後にアンジェリーナが当時不倫関係にあった自分とブラッドついて「子供(二人の間には3人の実子と3人の養子がいる)が、両親が出会って恋に落ちた映画作品を見られるなんて、そんな感動的なことはそうあることじゃない、子供たちにはぜひ見せてやりたい。」と雑誌の対談で語ったことに対してアニストンは、「(そんなことを言うのは)クールじゃない」と感想を述べている)。ブラッドとは、現在でも祝い事などがあれば連絡は取り合っているという。その後、『ハニーVS.ダーリン 2年目の駆け引き』で共演した俳優のヴィンス・ヴォーンと交際したが、2006年12月に破局[1]。また、2008年4月からミュージシャンのジョン・メイヤーと交際。同年8月に破局が報道されたが、その後も二人でいるところを目撃されている。

犬好きで、2匹の犬(ノーマン、ドリー)を飼っている。

男性の下着は、ブリーフ派である。「男性には、ピタッとした白い下着を身につけてほしいわ。トランクスは駄目。私はトランクスが嫌いなの。ブリーフでなくちゃ」と語っている[2]

2012年8月10日ジャスティン・セローの誕生日に彼との婚約を発表。

資産・金銭[編集]

2004年、テレビドラマ『フレンズ』の1話あたりの出演料が100万ドル(当時の日本円で約1億2000万円)で1シーズンを通して約29億円をギャラを手にしたことから『フレンズ』の共演者のコートニー・コックスリサ・クドローと共にギネスブックに『テレビドラマで最も多くのギャラを手にした女優』として記載された。

2009年7月、米経済誌フォーブス誌が2008年に「最も稼いだ女優のリスト」を発表し、約2,500万ドル(日本円で約24億円)を稼いで2位にランクインした。この収入は映画『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』と新作映画『ザ・ベイスター』(原題)などによるものだという。このランキングは映画のギャラだけでなく、アパレルブランド、香水、そのほかの商品による収入も合わせたものだという[3]

2010年8月、米経済誌『フォーブス』誌が「ハリウッドで最も稼ぎのいい女優」のランキングを発表し、2,700万ドル(日本円で約24億3,000万円)を稼いで4位にランクインした。このランキングは映画などの出演料だけでなく、香水や洋服のプロデュースやCM契約などの金額を合わせて計算されているという[4]

2011年2月、米ピープル誌によると、アメリカのカリフォルニア州ビバリーヒルズに所有する豪邸を4200万ドル(日本円で約35億円)で売りに出したことが明らかになった。ジェニファーはこの豪邸を2006年に1350万ドル(日本円で約11億円)で購入し、2年をかけて改装を重ね、ZENスタイルの洗練された内装を完成させたという。その改装の様子は高級インテリア雑誌「アーキテクチュラル・ダイジェスト」でも紹介されている。ジェニファーはこの家を手放す理由について「自分の周りにモノがあふれすぎていて、もっとシンプルに生きたいと思った」とコメントし、この豪邸以外にもロサンゼルス市内に別の家を所有しているが、ニューヨークへの移住を考えていることも示唆している[5]

2011年4月、Bang Media Internationalによると、ニューヨークに590万ドル(日本円で約4億8000万円)で高級マンションの最上階を購入したという。ジェニファーが購入したのは戦前(1900年から1940年)の建築物で18階建ての入口にはドアマンがいるという。居住空間はペントハウスで広さ111.48平米、寝室1つ、浴室1つという贅沢な間取りになっており、他にも最新のオープンキッチン、リビング、ダイニング、クローゼットが4つに加え、74.32平米のテラスがあり、そこからはニューヨーク港やエンパイア・ステート・ビルなどが一望できるという[6]

2011年7月、米経済誌『フォーブス』誌電子版が「ハリウッド女優の所得番付」を発表し、2,800万ドル(日本円で約22億4,000万円)を稼いで3位にランクインした[7][8][9]

ニューヨークに所持していた2つのコンドミニアムは650万ドルで売却し、2012年に、ロサンジェルス郊外の高級住宅地ベル・エアにあるワイン畑付きの豪邸を2100万ドルで購入した[10][11]

慈善活動[編集]

2010年1月、E!オンラインによると、ハイチ大地震による被災者を援助するために現地で被災者の救護にあたっている「国境なき医師団」など複数の団体に50万ドル(日本円で約4500万円)を寄付した[12]

2010年2月、WENNによると、メキシコの子ども用シェルターを支援するためにチャリティー用の人形を製作するという。ジェニファーは以前からメキシコのティフアナにある孤児院の子どもたちに手を差し伸べている団体フレンズ・オブ・エル・ファロを支援しており、41歳の誕生日をカボ・サンルーカスのワン&オンリー・パルミラ・ホテルで祝ったジェニファーはリゾートの責任者と協力をし、チャリティー用の伝統的なメキシコ人形を作る企画を立てたという。チャリティー用の手作りの人形は1体95ドル(日本円で約8500円)で販売され、収益はすべて孤児院に寄付されるといい、ジェニファーは「孤児院の子どもたちは『こんなところに住まなきゃいけなくて、わたしの人生って最低』なんて思っていないわ。愛情をたっぷり注がれて教育も受けている。自分で何かができるんだという意識を持っていることが一番大事だと思う」と語っている[13]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1990 Camp Cucamonga アヴァ・シェクター テレビ映画
1993 レプリコーン
Leprechaun
トリー・レディング
1996 彼女は最高
She's the One
レネー・フィッツパトリック
モノクロームの夜
Dream for an Insomniac
アリソン 日本未公開
1997 ピクチャー・パーフェクト/彼女が彼に決めた理由
Picture Perfect
ケイト・モーズリー
あなたに逢えるその日まで…
Til There was You
デビー 日本未公開
1998 ピンク・ピンク・ライン
The Thin Pink Line
クローヴ
私の愛情の対象
The Object of My Affection
ニーナ・ブロウスキー
1999 アイアン・ジャイアント
The Iron Giant
アニー・ヒューズ 声の出演
リストラ・マン
Office Space
ジョアンナ 日本未公開
2001 ロック・スター
Rock Star
エミリー・ポール
2002 グッド・ガール
The Good Girl
ジャスティン・ラスト
2003 ブルース・オールマイティ
Bruce Almighty
グレース・コネリー
2004 ポリーmy love
Along Came Polly
ポリー・プリンス 日本未公開
2005 迷い婚 -全ての迷える女性たちへ-
Rumor Has It...
サラ・ハッティンガー
すべてはその朝始まった
Derailed
ルシンダ・ハリス 日本未公開
2006 ハニーVS.ダーリン 2年目の駆け引き
The Break Up
ブルック・マイヤーズ 日本未公開
セックス・アンド・マネー
Friends with Money
オリヴィア 日本未公開
Room 10 短編映画 (監督)
2008 10日間で彼女の心をうばう方法
Management
スー・クラウセン 日本未公開
マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと
Marley & Me
ジェニー・グラガン
2009 そんな彼なら捨てちゃえば?
He's Just Not That into You
ベス
わすれた恋のはじめかた
Love Happens
イロイス・チャンドラー 日本未公開
2010 バウンティー・ハンター
The Bounty Hunter
ニコル・ハーリー
アラフォー女子のベイビー・プラン
The Switch
日本未公開
2011 ウソツキは結婚のはじまり
Just Go with It
日本未公開
モンスター上司
Horrible Bosses
ジュリア
2012 ふたりのパラダイス
Wanderlust
リンダ 日本未公開
2013 なんちゃって家族
We're the Millers
ローズ・オライリー

テレビ[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1990 Molloy コートニー ゲスト出演
1990 - 1994 New York Living クレア・ホートン・クラス・テイラー
1990 - 1991 Ferris Bueller ジェニー・ビューラー
1992 タイムマシーンにお願い
Quantum Leap
キキ・ウィルソン ゲスト出演
1992 - 1993 Herman's Head スージー・ブルックス ゲスト出演
1992 - 1993 The Edge 様々なキャラクター
1994 - 2004 フレンズ
Friends
レイチェル・グリーン
1994 Burke's Law リンダ・キャンベル ゲスト出演
Muddling Through マデリーン・ドレゴ・クーパー ゲスト出演
1996 Partners CPA スザンヌ ゲスト出演
1998 Disney's Hercules チャーメイン 声のゲスト出演
1999 サウス・パーク
South Park
Mrs. スティーヴンス (聖歌隊の教師) 声のゲスト出演
2003 Freedom: A History of Us ジェシー・ベントン ゲスト出演
キング・オブ・ザ・ヒル
King of the Hill
ペパロニ・スー/ステファニー 声のゲスト出演
2007 Dirt
Dirt
ティナ・ハロッド ゲスト出演
2008 30 Rock クレア・ハーパー ゲスト出演

脚注[編集]

  1. ^ Publicists for Jennifer Aniston and Vince Vaughn Confirm Break-Up
  2. ^ “アニストン「男性はきりっと白ブリーフで」”. MovieWalker. (2009年9月24日). http://news.walkerplus.com/2009/0924/4/ 2011年5月2日閲覧。 
  3. ^ http://www.cinematoday.jp/page/N0018698
  4. ^ http://www.cinematoday.jp/page/N0026027
  5. ^ “ジェニファー・アニストンが豪邸を35億円で売却へ”. 映画.com. (2011年2月21日). http://eiga.com/news/20110221/4/ 2011年5月2日閲覧。 
  6. ^ “ジェニファー・アニストンがNYで高級マンションの最上階を購入”. シネマトゥデイ. (2011年4月28日). http://www.cinematoday.jp/page/N0031973 2011年5月23日閲覧。 
  7. ^ “ハリウッド女優所得番付、1位はA・ジョリーとS・J・パーカー”. ロイター. (2011年7月6日). http://jp.reuters.com/article/entertainmentNews/idJPJAPAN-22055820110706 2011年7月6日閲覧。 
  8. ^ “昨年最も稼いだハリウッド女優はアンジェリーナ・ジョリーとサラ・ジェシカ・パーカーで年間約24億円-米フォーブス誌”. シネマトゥデイ. (2011年7月6日). http://www.cinematoday.jp/page/N0033603 2011年7月13日閲覧。 
  9. ^ “ハリウッド女優の所得番付けトップ10を発表”. MovieWalker. (2011年7月7日). http://news.walkerplus.com/2011/0707/2/ 2011年7月13日閲覧。 
  10. ^ http://curbed.com/archives/2012/01/24/inside-jennifer-anistons-sleek-new-piece-of-starchitecture.php
  11. ^ http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-2091297/Jennifer-Aniston-splashes-21-million-Bel-Air-pad--got-steal.html
  12. ^ http://www.cinematoday.jp/page/N0022045
  13. ^ http://www.cinematoday.jp/page/N0022497

外部リンク[編集]