ジュリー・ハリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジュリー・ハリス
Julie Harris
ジュリー・ハリスJulie Harris
映画『エデンの東』より(1955年公開)
本名 Julia Ann Harris
生年月日 1925年12月2日
没年月日 2013年8月24日(満87歳没)
出生地 ミシガン州グロス・ポイント
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 女優
配偶者 ジェイ・ジュリアン (1946-1954)
マニング・ガリアン (1954-1967)
Walter Carroll (1977-1982)
主な作品
映画
エデンの東

ジュリー・ハリス(Julie Harris、1925年12月2日 - 2013年8月24日)は、アメリカ合衆国女優

来歴[編集]

1973年当時の宣伝用写真
晩年のハリスが写った2005年の集合写真:左端の小柄な女性がハリス。そこから右方向へ、ロバート・レッドフォードティナ・ターナージョージ・W・ブッシュローラ・ブッシュスザンヌ・ファレル (Suzanne Farrell)、トニー・ベネットと並んでいる。

ミシガン州グロス・ポイント生まれ。父親は銀行家、母親は看護婦[1]

イェール・スクール・オブ・ドラマ、アクターズ・スタジオに学んだ後、1945年ブロードウェイの舞台に立つ。舞台での当たり役だった"The Member of the Wedding"が1953年に映画化された際、同じ役柄で映画デビューしアカデミー主演女優賞にノミネートされた。映画では1954年の『エデンの東』においてジェームズ・ディーンの相手役が有名[2]。その後は舞台を中心に活動し、5回もトニー賞に輝いた[2]。テレビ出演も多く、2度にわたりエミー賞を受ける。

1946年にブロードウェイの演出家ジェイ・ジュリアンと結婚するが、1954年に離婚し、同年にマニング・ガリアンと再婚、一児を儲ける。

2013年8月24日マサチューセッツ州にて病のために死去[3]。87歳没。日本では偶然にも彼女の死の1日前の2013年8月23日BSジャパンで代表作の『エデンの東』が放映されていた(死去が報じられる前なので、追悼放映ではない)。

主な映画出演[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Julie Harris Biography (1925-) Film Reference
  2. ^ a b “(訃報)ジュリー・ハリスさん”. 読売新聞・朝刊: p. 38 
  3. ^ 「エデンの東」出演のJ.ハリスさん死去 日刊スポーツ 2013年8月25日閲覧

外部リンク[編集]