ダナ・デラニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダナ・デラニー
Dana Delany
ダナ・デラニーDana Delany
第61回プライムタイム・エミー賞授賞式(2009年)にて
本名 Dana Welles Delany
生年月日 1956年3月13日(58歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 女優、声優
活動期間 1974年 -
主な作品
デスパレートな妻たち
ボディ・オブ・プルーフ 死体の証言

ダナ・デラニーDana Welles Delany, 1956年3月13日 - )は、アメリカ合衆国女優声優

来歴[編集]

ニューヨークカトリック教徒アイルランド系の家に生まれ[1][2]コネチカット州スタンフォードで育つ。

幼い頃にブロードウェイミュージカルなど多くの舞台を鑑賞し、感銘を受けた事で女優になることを決意[3]フィリップス・アカデミーウェズリアン大学で演劇を学び、1978年に卒業[4][5][6]、その後すぐに女優デビュー、ブロードウェイやオフ・ブロードウェイなどで舞台に立った。

1988年から1991年まで、ベトナム戦争下の戦地の病院を舞台に看護師や兵士の恋愛、人生模様を描いたABCのテレビドラマ『チャイナ・ビーチ』(China Beach)で主役の看護婦を演じ、エミー賞を2回受賞、ゴールデングローブ賞に2回ノミネートされるなど、高い評価を受けた[7]

また、テレビアニメ『スーパーマン』でヒロインのロイス・レインや、『バットマン』で主人公ブルース・ウェインのかつての恋人、アンドレア・ボーモントを演じるなど声優としても活躍している。

2000年代は人気テレビドラマ『デスパレートな妻たち』でキャサリン・メイフェアを演じ、再び高い評価を受けた。また、『ボディ・オブ・プルーフ 死体の証言』で主人公ドクター・ミーガン・ハント役を演じたが、視聴率低迷により3シーズンで打ち切りとなった[8]

一方で、人気テレビドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』のヒロイン、キャリー・ブラッドショー役のオファーを断っている[9]。同時期に出演していた映画で「性に過激な女性」というキャリーとよく似た役を演じていたためであった[10]が、ドラマは世界的に大ヒットし、代わりに主演したサラ・ジェシカ・パーカーも大スターとなった。

私生活[編集]

1990年代半ばから、強皮症研究財団のサポートを行なっている[11]

2003年に医師に勧められるまま、ボトックス注射を額にするというプチ整形を受けたが、その注射で大きな血腫ができ、その部分の神経は死んでしまい、右目の位置が少し下がってしまった[12]。ただし、整形手術を受けた事は否定しており、今後も受けるつもりはないとしている[13]

2011年4月、「ピープル」が選ぶ「最も美しい100人」に選ばれた[14]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

  • 殺しのファンレター The Fan (1981)
  • 陽気にやろう! Almost You (1985)
  • メジャーリーグへの道/片腕のヒーロー A Winner Never Quits (1986) テレビ映画
  • エメラルド・レジェンド/少年とイルカの愛の伝説 Where the River Runs Black (1986)
  • テロリズムの夜/パティ・ハースト誘拐事件 Patty Hearst (1988) テレビ映画
  • マスカレード/甘い罠 Masquerade (1988)
  • パラドールにかかる月 Moon Over Parador (1988)
  • ライト・スリーパー Light Sleeper (1992)
  • ハウスシッター/結婚願望 HouseSitter (1992)
  • ワイルド・パームス Wild Palms (1993) テレビミニシリーズ
  • サイコパス/9本指の死体 Donato and Daughter (1993) テレビ映画
  • トゥームストーン Tombstone (1993)
  • アメリカが沈むとき The Enemy Within (1994) テレビ映画
  • 青い体験 Live Nude Girls (1995)
  • グース Fly Away Home (1996)
  • ロード・トゥ・ヘブン True Women (1997) テレビ映画
  • 翼のない天使 Wide Awake (1998)
  • デッドマンズ・カーブ Dead Man's Curve (1998)
  • レザレクション Resurrection (1999)
  • 殺人警官 Sirens (1999) テレビ映画
  • ダブル・テンプテーション The Right Temptation (2000)
  • マルチ・サーカズム Multiple Sarcasms (2009)
  • キャンプ・ホープ Camp Hell (2010)
  • フリーランサー NY捜査線 Freelancers (2012)

テレビドラマ[編集]

テレビアニメ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “Dana Delany -- Full Biography”. The New York Times. http://movies.nytimes.com/person/18381/Dana-Delany/biography 2009年10月14日閲覧。 
  2. ^ Dana Delany: Dana-matrix”. Movieline (1994年8月1日). 2010年10月8日閲覧。
  3. ^ Dana Delany: Summary”. tv.com. 2009年7月24日閲覧。
  4. ^ Monika Guttman (1988年7月5日). “A Walk on the 'Beach' for Dana Delany”. The Spokesman-Review. http://news.google.com/newspapers?nid=1314&dat=19880705&id=UBASAAAAIBAJ&sjid=ou8DAAAAIBAJ&pg=6798,2515209 2009年7月28日閲覧。 
  5. ^ Notable Alumni”. Wesleyan University (2009年). 2009年7月24日閲覧。
  6. ^ Kehr, Dave (2009年7月17日). “About This Person”. The New York Times. http://movies.nytimes.com/person/18381/Dana-Delany 2009年10月14日閲覧。 
  7. ^ Awards for Dana Delany”. Internet Movie Database (IMDb). 2009年10月14日閲覧。
  8. ^ “『ボディ・オブ・プルーフ』惜しくもシーズン3で番組終了”. アメーバニュース. (2013年5月14日). http://news.ameba.jp/20130514-404/ 
  9. ^ “Dana Delany: Actress 35”. People Magazine. (1991年7月18日). http://www.people.com/people/archive/article/0,,20063419,00.html 2009年7月21日閲覧。 
  10. ^ Maureen Paton (2008年10月16日). “Actress Dana Delany: 'I've tried hard all my life not to be a desperate housewife'”. London: dailymail.co.uk. http://www.dailymail.co.uk/home/you/article-1073291/8216-I-8217-ve-tried-hard-life-desperate-housewife-8217.html 2009年7月26日閲覧。 
  11. ^ Scleroderma Research Foundation”. Scleroderma Research Foundation (2009年7月17日). 2007年12月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年10月14日閲覧。
  12. ^ “「デスパレートな妻たち」ダナ・デラニー、プチ整形の怖さを語る”. TVグルーヴ. (2010年10月8日). http://www.tvgroove.com/news/article/ctg/1/nid/3860.html 
  13. ^ “Dana Delany: Botox caused eye to droop”. USA Today. (2010年10月4日). http://content.usatoday.com/communities/entertainment/post/2010/10/dana-delany-botox-caused-eye-to-droop-/1 2010年10月6日閲覧. "Seven years ago ... My dermatologist ... injected my forehead, hit a nerve, and created a huge hematoma. The nerve has been dead ever since. It affected the muscle in my right eye, so my eye has started to droop a little bit." 
  14. ^ Mature women named ‘Most Beautiful’ in 2011 list”. Yahoo!. 2010年10月6日閲覧。

外部リンク[編集]