サンドラ・ブロック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サンドラ・ブロック
Sandra Bullock
Sandra Bullock
 映画『The Heat』の英国試写会にて。
本名 Sandra Annette Bullock
生年月日 1964年7月26日(50歳)
出生地 バージニア州アーリントン
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 女優映画プロデューサー
活動期間 1987年 -
配偶者 ジェシー・ジェームズ (2005年 - 2010年)
主な作品
スピード
あなたが寝てる間に…
デンジャラス・ビューティー
あなたは私の婿になる
しあわせの隠れ場所
ゼロ・グラビティ

サンドラ・アネット・ブロックSandra Annette Bullock, 1964年7月26日 - )は、アメリカ合衆国女優映画プロデューサー。愛称は「サンディー」である。

生い立ち[編集]

バージニア州アーリントン出身。父親のジョン・W・ブロックイギリス系)はアラバマ州出身のヴォイストレーナー、母親はドイツ人オペラ歌手ヘルガ・マイヤー。妹ジェシン・ブロック・プラド(Gesine Bullock-Prado)(1970年-。12歳までドイツバイエルン州ニュルンベルクで過ごす。そのためドイツ語を話せる。幼い頃からバレエや声楽を学び、母親の舞台で小さな役をもらったこともあるという。

キャリア[編集]

ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームにあるサンドラの名前が刻まれた星

イーストカロライナ大学で演劇を学んだが中退し、名門ネイバーフッド・プレイハウスで演技を学び直してオフ・ブロードウェイの舞台に立つようになった。

テレビ映画やインデペンデント映画での端役を経て、1994年の『スピード』に出演して一躍有名になり、以降も "GIRL NEXT DOOR"(近所のお姉さんのような親しみやすい女性)という愛称が付く。翌年公開の『あなたが寝てる間に…』でゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ミュージカル・コメディ部門)にノミネートされた。

2000年公開の『デンジャラス・ビューティー』でふたたびゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ミュージカル・コメディ部門)にノミネートされた。この頃より、製作及び製作総指揮にも乗り出す。

2005年にハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに名前が刻まれた。ブロックの星は『スピード』で共演したキアヌ・リーブスの隣にある[1]

2007年1月、アメリカの経済誌フォーブスがエンターテイメント界で活躍する女性で資産の多い女性トップ20を発表し、総資産103億円で14位にランクインした。

2009年公開の『あなたは私のムコになる』、『しあわせの隠れ場所』での大ヒットにより、「2009年マネーメイキングスター・トップ10」の1位となった(女優のトップは1999年のジュリア・ロバーツ以来)[2]。また、後者の作品でアカデミー主演女優賞ゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ドラマ部門)など、多数の映画賞を受賞。また、同年公開の『ウルトラ I LOVE YOU!』ではゴールデンラズベリー賞最低主演女優賞と最低スクリーンカップル賞を受賞。こちらは2004年のハル・ベリー以来となる授賞式出席を果たした(同じ年にアカデミー賞とゴールデンラズベリー賞をダブル受賞したのは史上初である)。

2013年に公開されたコメディ映画『The Heat』では、メリッサ・マッカーシーとともに主演を務め、批評家から高い評価を受ける一方[3]、興行的にも成功し、2013年公開のコメディ映画の中で最もヒットした映画となった。同年に公開された『ゼロ・グラビティ』の演技が評価され、第86回アカデミー賞主演女優賞にノミネートされた。また、同作品の配給収入の15%を受け取るという内容の契約を結んでいたため、興行的成功によって7,000万ドル以上の出演料を得た[4]

私生活[編集]

第16回全米映画俳優組合賞 授賞式にて

家族関係[編集]

母方の祖父は、ドイツニュルンベルクのロケット科学者である[5]。2010年1月、ニューオーリンズ出身の男児(ルイス・バルド・ブロック)を養子に迎えた。

交際/結婚歴[編集]

2005年7月16日、アメリカを代表するカスタムバイクメーカー「ウエスト・コースト・チョッパーズ」経営者であり、ディスカバリーチャンネルの人気番組『モンスター・ガレージ』の司会者でもあるジェシー・ジェームズと結婚[6]。ジェームズには2度の離婚歴があり、3人の子供がいる。2007年5月12日、夫ジェームズを脅迫したストーカーの女性に対して、接近禁止命令が出された[7]。2010年4月23日、離婚を申請した。しばらくの間は女優を休業すると発表[8]。2010年6月28日、ジェシー・ジェイムズと正式に離婚。

事件・事故[編集]

  • 2001年9月11日の同時テロ襲撃が起こったとき、世界貿易センターから12ブロックのソーホー・グランド・ホテルに滞在していた。
  • 2008年4月18日、飲酒運転の車との正面衝突事故に巻き込まれた[9]

エピソード[編集]

2010年、ラジー賞の授賞式に登場し会場を沸かせる。
  • 2010年の「隣人にしたい有名人ランキング」では1位に輝いた[10]
  • 2010年、ゴールデンラズベリー賞の授賞式に、ほとんどの受賞俳優が欠席するなかで異例の出席を果たした。会場にジャケットとパンツ姿で現れたサンドラは、『ウルトラ I LOVE YOU!』の大量のDVDを荷台に乗せて登場。さらに「あなたたち、本当はこの作品観てないでしょう?」とスピーチを繰り広げて会場を大いに沸かせた[11]。その翌日にアカデミー主演女優賞を受賞したことにより、史上初めて"最高の賞"と"最低の賞"を同時に獲得した俳優となった。
  • 第86回アカデミー賞の授賞式ではベストドレッサーに選出された。これはTwitterFacebookで、「#bestdressed」のハッシュタグが付いた投稿を対象に調査されたもの。1位となったサンドラは、紺色のストラップレスドレスを優雅に着こなし、全体の23パーセントの支持を得た。[12]
  • エンパイア誌 最もセクシーなスター100人に選出(1995年)。
  • ピープル誌 世界で最も美しい50人に選出(1996年、1999年)。
  • エンパイア誌 映画スタートップ100に選出され、58位にランクイン(1997年10月)。

社会貢献活動[編集]

  • 2001年9月11日に起きた米同時多発テロの支援として、赤十字に100万ドルを寄付をした[13]
  • 2004年に発生したスマトラ島沖地震・津波被害に際し、医療用品にあてるため再び赤十字へ100万ドル(約1億500万円)を寄付した[14]
  • 2010年に発生したハイチ地震の後、ハイチの首都ポルトープランスでの救済活動を行う国境なき医師団に100万ドル(約9200万円)を寄付した。国境なき医師団を選んだ理由について、「この大惨事に巻き込まれたハイチの人々のニーズにすぐに対応できる方法で寄付金を役立ててもらいたいと考えました」と声明を出した[15]
  • 2011年3月11日に東日本大震災が発生した際、ハリウッドの俳優の中で真っ先に義援金として100万ドル(約8000万円)を寄付した。のちに当時を振り返り、「幸運にもわたしはそういう支援できる環境にあるから、やるべきことを行っただけ」と行動に至った経緯を明かした。義理の兄弟に日本人とアメリカ人のハーフがいるというサンドラは、自身が行った寄付について「これまで意味をなさなかったお金が、必要とされる場所で理にかなった使われ方をしただけなの。またそれを寄付することで、新たな息吹が目覚めるとも思ったわ」とコメントした。また、「日本人であろうとなかろうと、わたしたちはみんなつながっていると思っている。もし、同じような被害をアメリカが受けたら、日本はきっと同じことをしてくれるとも信じているわ!」と話した[16]

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1987 ハングマン
Hangman
リサ・エドワーズ ビデオ題は『ザ・エスケープ』
1989 恋人たちの街角
Religion, Inc.
デビー
バイオニック・ウォーズ/帰ってきたバイオニック・ジェミー&600万ドルの男
Bionic Showdown: The Six Million Dollar Man and the Bionic Woman
ケイト・メイソン テレビ映画
サンドラ・ブロックの 恋する街角/BROOKLYN LOVE STORY
Who Shot Patakango?
デヴリン・モラン
N.Y.捜査線 ナイトハンター/女子学生殺人事件
The Preppie Murder
ステイシー
1990 Lucky/Chances マリア・サンタンジェロ
1992 恋人はマフィア
Who Do I Gotta Kill?
ロリ
ジェラシー/もう一度あの頃のように
When the Party's Over
アマンダ
ラブ・ポーションNo.9
Love Potion No. 9
ダイアン・ファロウ
1993 失踪 妄想は究極の凶器
The Vanishing
ダイアン・シェーヴァー
愛と呼ばれるもの
The Thing Called Love
リンダ・ルー・リンデン
デモリションマン
Demolition Man
レニナ・ハクスリー中尉
サンドラ・ブロック in アマゾン
Fire on the Amazon
アリッサ・ロスマン
潮風とベーコンサンドとヘミングウェイ
Wrestling Ernest Hemingway
エレイン
1994 スピード
Speed
アニー・ポーター
1995 あなたが寝てる間に…
While You Were Sleeping
ルーシー・エレノア・モデレッツ ゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ミュージカル・コメディ部門)ノミネート
ザ・インターネット
The Net
アンジェラ・ベネット/ルース・マークス
1996 サンドラ・ブロックの恋する泥棒
Two If by Sea
ロズ
評決のとき
A Time to Kill
エレン・ロアーク
ラブ・アンド・ウォー
In Love and War
アグネス・フォン・クロウスキー
1997 スピード2
Speed 2: Cruise Control
アニー・ポーター
1998 微笑みをもう一度
Hope Floats
バーディ・プルーイット 製作総指揮
プラクティカル・マジック
Practical Magic
サリー・オーウェンズ
プリンス・オブ・エジプト
The Prince of Egypt
ミリアム 声の出演
1999 恋は嵐のように
Forces of Nature
サラ・ルイス
2000 ガンシャイ
Gun Shy
ジュディ・ティップ 製作
28DAYS
28 Days
グウェン・カミングス
デンジャラス・ビューティー
Miss Congeniality
グレイシー・ハート/グレイシー・ルー・フリーブッシュ ゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ミュージカル・コメディ部門)ノミネート 製作
2002 完全犯罪クラブ
Murder by Numbers
キャシー・メイウェザー/ジェシカ・マリー・ハドソン 製作総指揮
ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密
Divine Secrets of the Ya-Ya Sisterhood
シダール・“シダ”・ウォーカー
トゥー・ウィークス・ノーティス
Two Weeks Notice
ルーシー・ケルソン 製作
2005 Farm of the Yard アマンダ 声の出演
バイバイ、ママ
Loverboy
ミセス・ハーカー
デンジャラス・ビューティー2
Miss Congeniality 2: Armed and Fabulous
グレイシー・ハート 製作
クラッシュ
Crash
ジーン・カボット
2006 イルマーレ
The Lake House
ケイト・フォースター
Infamous ネリー・ハーパー・リー
2007 シャッフル
Premonition
リンダ・ハンソン
2009 Farm of the Yard: Saddles for Wild Horses アマンダ 声の出演
あなたは私の婿になる
The Proposal
マーガレット・テイト ゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ミュージカル・コメディ部門)ノミネート
製作総指揮
ウルトラ I LOVE YOU!
All About Steve
メアリー・ホロヴィッツ ゴールデンラズベリー賞最低主演女優賞・最低スクリーンカップル賞受賞
製作
しあわせの隠れ場所
The Blind Side
リー・アン・テューイ アカデミー主演女優賞受賞
ゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ドラマ部門)受賞
2011 ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
Extremely Loud and Incredibly Close
リンダ・シェル
2013 デンジャラス・バディ
The Heat
特別捜査官サラ・アッシュ
ゼロ・グラビティ
Gravity
ライアン・ストーン アカデミー主演女優賞ノミネート
ゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ドラマ部門)ノミネート
2015 Minions Scarlet Overkill (声の出演) 2015年6月10日公開予定

脚注[編集]

外部リンク[編集]