マリア・ベロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マリア・ベロ
Maria Bello
Maria Bello
本名 Maria Elana Bello
生年月日 1967年4月18日(47歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ペンシルベニア州ノリストン

マリア・ベロMaria Bello, 本名: Maria Elana Bello, 1967年4月18日 - )は、アメリカ合衆国女優

生い立ち[編集]

ペンシルベニア州ノリストン出身。父親はイタリア系、母親はポーランド系。

ビラノーバ大学で政治学を学んで弁護士になるつもりだったが、気晴らしで取った演技のクラスに魅了され女優の道に進む。

キャリア[編集]

オフ・ブロードウェイの舞台に立つようになり、いくつかのテレビ出演を経て人気シリーズ『ER緊急救命室』の準レギュラーを獲得して注目されるようになる。

2005年公開の『ヒストリー・オブ・バイオレンス』でニューヨーク映画批評家協会賞助演女優賞を受賞、ゴールデングローブ賞 助演女優賞にノミネートされた。2008年公開の『ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝』にレイチェル・ワイズの降板に伴い、エヴリン・オコーネル役で出演した。

私生活[編集]

2001年に当時交際していた男性との間に男児を出産。2008年7月にはミュージシャンのBryn Mooserとの婚約を明らかにした[1]。女優のキャリー=アン・モスと親しい間柄でもある。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

テレビシリーズ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Actress Maria Bello Engaged, Us Magazine, July 28, 2008. Accessed September 10, 2008.

外部リンク[編集]