エドワード・アズナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エドワード・アズナー
Edward Asner
Edward Asner
2006年撮影
別名義 エディー・アズナー
エド・アズナー
生年月日 1929年11月15日(85歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカミズーリ州
民族 ユダヤ系アメリカ人
ジャンル 俳優
声優
活動期間 1957年-現在
配偶者 Nancy Sykes (1959年-1988年)
Cindy Gilmore (1998年-2007年)
受賞
エミー賞 (1970, 71, 72, 75, 76, 77, 78, 80)
ゴールデングローブ賞 (1972, 76, 77, 78, 80)

エドワード・アズナーEdward Asner, 1929年11月15日 - )は、アメリカ合衆国ミズーリ州カンザスシティ生まれの俳優声優である。

来歴[編集]

1929年ミズーリ州カンザスシティに生まれる。母親は主婦で、父親は中古品店を経営していた[1]ロシア系ユダヤ人アシュケナジム[2][3]の家庭で、カンザス州の高校を卒業後はシカゴ大学へ進学。その後従軍した後に、地元の劇団などで役者としての活動を始めた。活動の場をロサンゼルスに移したアズナーは徐々にテレビや映画へも出演するようになり、テレビ番組『ザ・メアリー・タイラー・ムーア・ショー』のルー・グラント役で一気にブレイクした。同役においては見事エミー賞ゴールデングローブ賞を獲得している。その後も、精力的に活動を続け、5度のゴールデングローブ賞と7度のエミー賞を獲得した。1981年からは映画俳優組合の会長にも就任。1985年まで同組合の代表を務めた。俳優活動の功績が讃えられ、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームにもその名を刻まれている。

近年では、ピクサーが製作しアカデミー作品賞にもノミネートされたアニメーションカールじいさんの空飛ぶ家』において、主人公であるカールの声も担当した。

ハリウッドきっての超リベラル派として知られ、政治的活動も積極的に行っている。上記のように映画俳優組合の会長のほか、ロナルド・レーガン大統領の対エルサルバドル政策を真っ向から批判した(この影響で主演ドラマは打ち切りとなった)ほか、街頭デモを行って逮捕された事もしばしばである。また、9.11[4][5]や人種差別に関するプロジェクト、野生動物保護団体やローゼンバーグ子供基金などへも積極的に参加している。

私生活[編集]

1959年にナンシー・サイクスと結婚したが、1988年に離婚。その際に3人の子供を儲けたが、1人は自閉症であった。その後1991年に別の女性と婚約し1998年に再婚を果たすが、2007年に再び離婚した。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1962 恋のKOパンチ
Kid Galahad
フランク クレジットなし
1965 サタンバグ
The Satan Bug
ヴェレッティ
いのちの紐
The Slender Thread
ジャド・ラドリー
1966 夜空の大空港
The Doomsday Flight
フェルドマン テレビ映画
エル・ドラド
El Drado
バート・ジェイソン
1967 銃口
Gunn
ジャコビー
1969 チェンジ・オブ・ハビット
Change of Habit
モレッティ
生きている墓石
Daughter of the Mind
ソウル テレビ映画
1970 消えた死体/ 浮気妻のセックス事件簿
House on Greenapple Road
ムンツ保安官 テレビ映画
怒りを胸にふり返れ!
Halls of Anger
アーニー・マッコイ
続・夜の大捜査線
They Call Me Mister Tibbs!
ウッディ・ガーフィールド
1971 西部無法伝
Skin Game
プランケット
保険金殺人事件
They Call It Murder
オットー・ラーキン テレビ映画
1972 呪いの島
Haunts of the Very Rich
アル テレビ映画
1973 二つの顔を持つ女/ 整形美女の復習
The Girl Most Likely to...
ラルフ テレビ映画
1974 ザ・レスラー
The Wrestler
フランク・バス
1975 恐怖の飛行機不時着
Hey, I'm Alive
ラルフ テレビ映画
背番号00大奮戦
Gus
ハンク・クーパー
1977 クリスマス・ツリー
The Gathering
アダム テレビ映画
1981 アパッチ砦・ブロンクス
Fort Apache the Bronx
コノリー
しとやかな追跡者
A Small Killing
サイモン テレビ映画
1982 ジョディ・フォスターのママはゴースト
O'Hara's Wife
ボブ・オハラ
1983 ダニエル
Daniel
ジェイコブ・アッシャー
1990 100万ドルをとり返せ!
Not a Penny More, Not a Penny Less
ハーヴィー テレビ映画
ブラック・ポリス
Good Cops, Bad Cops
ジャック・クイン テレビ映画
1991 フォーエバー・ファミリー/愛は運命を越えて
Switched at Birth
テッド・マークス テレビ映画
JFK
JFK
ガイ・バニスター
1993 ジプシー
Gypsy
ポップ テレビ映画
1995 魔法の森のおしゃべるクマさん/ スリー・ベアーズ&リトル・レディ
Goldilocks and the Three Bears
ブルーノ
1998 フラッド
Hard Rain
チャーリー
1999 プロポーズ
The Bachelor
シド
トナカイになったオリーブ
Olive, the Other Reindeer
サンタ アニメ、声の出演
2000 カミング・アウト
Common Ground
アイラ テレビ映画
2001 アニマルマン
The Animal
ウィルソン署長
2003 エルフ 〜サンタの国からやってきた〜
Elf
サンタ
コミッション
The Comission
ウィル
クリスマス・バケーション2
Christmas Vacation 2: Cousin Eddie's Island Adventure
ニックおじさん テレビ映画
2009 カールじいさんの空飛ぶ家
Up
カール・フレドリクセン 声の出演

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
1957 スタジオ・ワン
Studio One
別の役で3エピソード
1960-1962 ルート66
Route 66
別の役で5エピソード
1962-1963 アンタッチャブル
The Untouchable
別の役で4エピソード
1963 ヒッチコック・アワー
The Alfred Hitchcock Hour
ジャック 1エピソード
アウター・リミッツ
The Outer Limits
トーマス 1エピソード
1964,1966 ガンスモーク
Gunsmoke
別の役で2エピソード
1964 スラッタリー物語
Slattery's People
フランク 3エピソード
1965 バークにまかせろ
Burke's Law
パブロ・バスケス 1エピソード
1965-1967 逃亡者
The Fugitive
別の役で3エピソード
1966-1969 FBIアメリカ連邦警察
The F.B.I
異なる役で3エピソード
1967,1969 鬼警部アイアンサイド
Ironside
異なる役で2エピソード
1969 スパイ大作戦
Mission: Impossible
ジョージ・シンプソン 1エピソード
1970-1977 メアリー・タイラー・ムーア・ショー
Mary Tyler Moore
ルー・グラント 166エピソード
1975 ハワイ5-0
Hawaii Five-O
オーガスト・マーチ 1エピソード
1977 リッチマン・プアマン/青春の炎
Rich Man, Poor Man
アクセル ミニシリーズ
ROOTS/ ルーツ
Roots
トーマス・デイヴィス ミニシリーズ
1977-1982 事件記者ルー・グラント
Lou Grant
ルー・グラント 114エピソード
1985 夜はやさしく
Tender Is the Night
Devereux Warren ミニシリーズ
1987-1988 The Bronx Zoo ジョー・ダンジング校長 21エピソード
1991-1992 女弁護士ロージー・オニール
The Trials of Rosie O'Neill
ウォルター・コヴァクス 17エピソード
1992 Fish Police アバロン 6エピソード
1992-1993 Hearts Af ジョージ 12エピソード
1994-1995 Thunder Alley ギル・ジョーンズ 27エピソード
1996 ロザンヌ
Roseanne
ルー・グラント 1エピソード
1996,1997 あなたにムチュー
Mad About You
ジグムンド 2エピソード
1998 Xファイル
X Files
モーリス 1エピソード
2001 ラリーのミッドライフ★クライシス
Curb Your Enthusiasm
Mr. Weiner 1エピソード
2003 ER緊急救命室
ER
ジェームズ・マクナルティ 3エピソード
2004 ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル
The Practice
マーカス判事 エピソード
2004-2005 Center of the Universe アート・バーネット 12エピソード
2005 デッド・ゾーン
The Dead Zone
マーティ・ブラックネル 1エピソード
2006-2007 Studio 60 on the Sunset Strip ウィルソン・ホワイト 6エピソード
2009 CSI: ニューヨーク
CSI: NY
アブラハム・クライン 1エピソード
2011 救命医ハンク セレブ診療ファイル
Royal Pains
テッド・ロス 2エピソード
2012 Hawaii Five-0
Hawaii Five-0
オーガスト・マーチ 2エピソード
2013 LAW & ORDER:性犯罪特捜班
Law & Order: Special Victims Unit
マーティン・シュワルツ 1エピソード
ザ・グレイズ~フロリダ殺人事件
The Glades
テッド・ハーディ博士 3エピソード

テレビアニメ[編集]

出典[編集]

  1. ^ "Edward Asner Biography (1929-)".
  2. ^ Zager, Norma (2005年8月5日). “Outspoken Asner's Activism Is No Act”. [he Jewish Journal of Greater Los Angeles. http://www.jewishjournal.com/arts/article/outspoken_asners_activism_is_no_act_20050805/ 2006年12月13日閲覧。 
  3. ^ Horwitz, Simi (2012年9月27日). “Ed Asner's Still Crusty After All These Years”. The Forward. http://forward.com/articles/163396/ed-asners-still-crusty-after-all-these-years/?p=all 
  4. ^ Ed Asner's message to the 9/11 truth movement”. 2014年12月20日閲覧。
  5. ^ Rossmeier, Vincent (September 11, 2009). “Would you still sign the 9/11 Truth petition?”. Salon. http://www.salon.com/news/feature/2009/09/11/truth_petition/ 2009年9月11日閲覧。. 

外部リンク[編集]