エミリー・ドゥケンヌ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
えみりー・どぅけんぬ
Émilie Dequenne
Émilie Dequenne
2007年カンヌ国際映画祭にて
生年月日 1981年8月29日(32歳)
出生地 エノー州ベルイユ
国籍 ベルギーの旗 ベルギー
職業 女優
ジャンル 映画
活動期間 1999年 - 現在

エミリー・ドゥケンヌÉmilie Dequenne1981年8月29日 - ) はベルギーの女優。

略歴[編集]

デビュー作の『ロゼッタ』でカンヌ国際映画祭女優賞を受賞[1]2001年公開の映画『ジェヴォーダンの獣』で世界的に知られるようになった[2]2009年にはアンドレ・テシネ監督映画『La fille du RER』でカトリーヌ・ドヌーヴと共に主演を務めた。

私生活[編集]

2002年7月17日にベルギーで最初の子供を出産、ミラと名づけた。

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1999 ロゼッタ
Rosetta
ロゼッタ カンヌ国際映画祭 女優賞 受賞
2001 ジェヴォーダンの獣
Le Pacte des loups
マリアンヌ
2004 灯台守の恋
L'équipier
ブリジット
サン・ルイ・レイの橋
The Bridge of San Luis Rey
クララ
2006 アンリ・デュナン物語 ~国際赤十字誕生~
Henry Dunant: Du rouge sur la croix
セシル・チュイリエ テレビ映画
ECHO エコー
Écoute le temps
シャーロット
2010 ザ・パック 餌になる女
La meute
シャーロット
2012 À perdre la raison

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Festival de Cannes: Rosetta”. festival-cannes.com. 2009年10月8日閲覧。
  2. ^ Émilie Dequenne at Actrices Francaises Fan Site

外部リンク[編集]