イメルダ・スタウントン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イメルダ・スタウントン
Imelda Staunton
Imelda Staunton
2011年
本名 Imelda Mary Philomena Bernadette Staunton
イメルダ・メリー・フィロメナ・バーナデット・ストーントン
生年月日 1956年1月9日(58歳)
出生地 イングランドの旗 イングランド ロンドン
国籍 イギリスの旗 イギリス
配偶者 Jim Carter

イメルダ・メリー・フィロメナ・バーナデット・ストーントンOBEImelda Mary Philomena Bernadette Staunton OBE, 1956年1月9日 - )は、イギリス女優ロンドン出身。

映画では地味な役が多いが、イギリスでは大変有名な女優で、舞台で多くの賞を受賞し、テレビ出演も多い。現在でも定期的にナショナル・シアターに出演している。

来歴[編集]

北ロンドンのアーチウェイにて労働者階級の両親のもとに生まれる[1]。両親ともにアイルランドからの移民[2]王立演劇学校で演技を学んだ[2][3]。学校ではアラン・リックマンティモシー・スポールジュリエット・スティーヴンソンらと学んだ[4]。2年後卒業し、6年の間様々な舞台に立つ。その後ロイヤル・シェイクスピア・シアターナショナル・シアターの舞台にも出演。これまで2度ローレンス・オリヴィエ賞を受賞。

1980年代より映画にも出演するようになる。2004年、主演を務めたマイク・リー監督の『ヴェラ・ドレイク』でヴェネツィア国際映画祭女優賞を受賞し、アカデミー賞にもノミネートされた。

私生活[編集]

1985年に俳優のジム・カーターと結婚。1993年に長女を出産。

2006年には大英帝国勲章を授与された[5]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

日本語題
原題
役名 備考
1992 ピーターズ・フレンズ
Peter's Friends
メアリー・チャールストン
1993 から騒ぎ
Much Ado About Nothing
マーガレット
1995 ロシア52人虐殺犯/チカチーロ
Citizen X
ブラコヴァ夫人 テレビ映画
いつか晴れた日に
Sense and Sensibility
シャーロット・パーマー
1996 十二夜
Twelfth Night
マリア
1998 恋におちたシェイクスピア
Shakespeare in Love
1999 デビッド・コパーフィールド
David Copperfield
テレビ映画
2000 チキン・ラン
Chicken Run
バンティ アニメ映画、声の出演
ラット・ゲーム
Rat
コンチータ・フリン
2003 アイル・ビー・ゼア
I'll Be There
ブリジット博士
2004 ヴェラ・ドレイク
Vera Drake
ヴェラ・ドレイク ヴェネチア国際映画祭女優賞 受賞
英国アカデミー賞主演女優賞 受賞
ヨーロッパ映画賞女優賞 受賞
全米映画批評家協会賞主演女優賞 受賞
2005 ナニー・マクフィーの魔法のステッキ
Nanny Mcphee
ブラザウィック夫人
2006 沈黙の奪還
Shadow Man
コーコラン
2007 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
Harry Potter and the Order of the Phoenix
ドローレス・アンブリッジ
フリーダム・ライターズ
Freedom Writers
マーガレット・キャンベル
2009 ウッドストックがやってくる!
Taking Woodstock
ソニア・タイチバーグ
2010 アリス・イン・ワンダーランド
Alice in Wonderland
長身の薔薇の声 声の出演
家族の庭
Another Year
ジャネット
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1
Harry Potter and the Deathly Hallows - Part1
ドローレス・アンブリッジ
2011 アウェイクニング
The Awakening
モード・ヒル
アーサー・クリスマスの大冒険
Arthur Christmas
サンタ夫人 声の出演
2012 ザ・パイレーツ! バンド・オブ・ミスフィッツ
The Pirates! Band of Misfits
ヴィクトリア女王 声の出演
ザ・ガール ヒッチコックに囚われた女
The Girl
アルマ・レヴィル・ヒッチコック テレビ映画
2014 マレフィセント
Maleficent

テレビシリーズ[編集]

日本語題
原題
役名 備考
2005 荊の城
Fingersmith
サックスビー夫人 計3話出演
シェイクスピア21
ShakespeaRe-Told
ポリー ミニシリーズ
リトル・ブリテン
Little Britain
ミード夫人 計6話出演

参照[編集]

  1. ^ Lawley, Sue (2005年5月15日). “This Week's Guest: Imelda Staunton”. BBC Radio 4. http://www.bbc.co.uk/radio4/factual/desertislanddiscs_20050515.shtml 2007年1月6日閲覧。 
  2. ^ a b Imelda Staunton Biography”. Tiscali Film and TV. 2007年7月16日閲覧。
  3. ^ Irish News UK – News from the Irish Community in Britain
  4. ^ "Imelda Staunton's surprising confession: I might have nibbled the odd hash brownie and I'd love to have been a hippy Chris Sullivan, 19 November 2009, the Daily Mail
  5. ^ “New Year Honours—United Kingdom”. The London Gazette (57855): N12. (31 December 2005). 

外部リンク[編集]