アメリカ映画100年のヒーローと悪役ベスト100

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アメリカ映画100年のヒーローと悪役ベスト100」 (AFI's 100 Years... 100 Heroes and Villains) は、2003年6月、AFIによって選ばれた最も偉大なるヒーローと悪役それぞれ50名ずつを載せたリストであり、「AFIアメリカ映画100年シリーズ」の一環である。このリストはアーノルド・シュワルツェネッガーが司会を務めるCBSの特別番組で初めて紹介された。この番組はエミー賞のノンフィクション特別番組部門でノミネートされた。[1] 2つ以上の映画にキャラクターがリストに入るケースもあり、初期作品及びオリジナル作品(もし可能であれば)のキャラクターがリストに入ったり映画が番組の中で強く注目されることもあった。日本ではNHK BSなどで放映された。

順位表[編集]

Heroes (ヒーロー) Villains (悪役)
1 アティカス・フィンチ (『アラバマ物語』、グレゴリー・ペック) ハンニバル・レクター (『羊たちの沈黙』、アンソニー・ホプキンス)
2 インディアナ・ジョーンズ (『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』、ハリソン・フォード) ノーマン・ベイツ (『サイコ』、アンソニー・パーキンス)
3 ジェームズ・ボンド (『007 ドクター・ノオ』、ショーン・コネリー) ダース・ベイダー (『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』、演じたのはデヴィッド・プラウズ、声はジェームズ・アール・ジョーンズ)
4 リック・ブレイン (『カサブランカ』、ハンフリー・ボガート) 西の魔女 (『オズの魔法使』、マーガレット・ハミルトン)
5 ウィル・ケイン (『真昼の決闘』、ゲーリー・クーパー) ラチェット看護婦 (『カッコーの巣の上で』、ルイーズ・フレッチャー)
6 クラリス・スターリング (『羊たちの沈黙』、ジョディ・フォスター) ポッター氏 (『素晴らしき哉、人生!』、ライオネル・バリモア)
7 ロッキー・バルボア (『ロッキー』、シルヴェスター・スタローン) アレックス・フォレスト (『危険な情事』、グレン・クローズ)
8 エレン・リプリー (『エイリアン』、シガニー・ウィーバー) フィリス・ディアトリクソン (『深夜の告白』、バーバラ・スタンウィック)
9 ジョージ・ベイリー (『素晴らしき哉、人生!』、ジェームズ・ステュアート) リーガン・マクニール (『エクソシスト』、本来の声はリンダ・ブレア。悪魔パズズがとりついたときは マーセデス・マッケンブリッジが担当。)
10 T・E・ロレンス(『アラビアのロレンス』、ピーター・オトゥール) 王妃 (『白雪姫』、声はルシル・ラ・ヴァーン)
11 ジェフ・スミス (『スミス都へ行く』、ジェームズ・ステュアート) マイケル・コルレオーネ (『ゴッドファーザー PART II』、アル・パチーノ)
12 トム・ジョード (『怒りの葡萄』、ヘンリー・フォンダ) アレックス・デラージ (『時計じかけのオレンジ』、マルコム・マクダウェル)
13 オスカー・シンドラー (『シンドラーのリスト』、リーアム・ニーソン) HAL 9000 (『2001年宇宙の旅』、声はダグラス・レインが担当)
14 ハン・ソロ (『スター・ウォーズ』、ハリソン・フォード) エイリアン (『エイリアン』、Bolaji Badejo and Tom Woodruff, Jr.)
15 ノーマ・レイ・ウェブスター (『ノーマ・レイ』、サリー・フィールド) アーモン・ゲート (『シンドラーのリスト』、レイフ・ファインズ)
16 シェーン (『シェーン』、アラン・ラッド) ノア・クロス (『チャイナタウン』、ジョン・ヒューストン)
17 ハリー・キャラハン (『ダーティハリー』、クリント・イーストウッド) アニー (『ミザリー』、キャシー・ベイツ)
18 ロビン・フッド (『ロビンフッドの冒険』、エロール・フリン) サメ (『ジョーズ』)
19 ヴァージル・ティブス (『夜の大捜査線』、シドニー・ポワチエ) ウィリアム・ブライ (『戦艦バウンティ号の叛乱』、チャールズ・ロートン)
20 ブッチ&サンダンス (『明日に向って撃て!』、ポール・ニューマン & ロバート・レッドフォード) 人間 (『バンビ』)
21 マハトマ・ガンディー (『ガンジー』、ベン・キングスレー) ジョン・イズリン夫人 (『影なき狙撃者』、アンジェラ・ランズベリー)
22 スパルタカス (『スパルタカス』、カーク・ダグラス) ターミネーター (『ターミネーター』、アーノルド・シュワルツェネッガー)
23 テリー・マロイ (『波止場』、マーロン・ブランド) イヴ・ハリントン (『イヴの総て』、アン・バクスター)
24 テルマ・ディックソンとルイーズ・ソーヤー (『テルマ&ルイーズ』、ジーナ・デイヴィス & スーザン・サランドン) ゴードン・ゲッコー (『ウォール街』、マイケル・ダグラス)
25 ルー・ゲーリッグ (『打撃王』、ゲーリー・クーパー) ジャック・トランス (『シャイニング』、ジャック・ニコルソン)
26 スーパーマン (『スーパーマン』、クリストファー・リーヴ) コディ・ジャレット 『白熱』、ジェームズ・キャグニー)
27 ボブ・ウッドワード&カール・バーンスタイン (『大統領の陰謀』ロバート・レッドフォード & ダスティン・ホフマン) 火星人 (『宇宙戦争』)
28 陪審員8番 (『十二人の怒れる男』、ヘンリー・フォンダ) マックス・ケイディ (『恐怖の岬』、ロバート・ミッチャム)
29 ジョージ・パットン (『パットン大戦車軍団』、ジョージ・C・スコット) ハリー・パウエル (『狩人の夜』、ロバート・ミッチャム)
30 ルーク・ジャクソン (『暴力脱獄』、ポール・ニューマン) トラヴィス・ビックル (『タクシードライバー』、ロバート・デ・ニーロ)
31 エリン・ブロコビッチ (『エリン・ブロコビッチ』、ジュリア・ロバーツ) ダンヴァース夫人 (『レベッカ』、ジュディス・アンダーソン)
32 フィリップ・マーロウ (『三つ数えろ』、ハンフリー・ボガート) ボニー&クライド (『俺たちに明日はない』、フェイ・ダナウェイ & ウォーレン・ベイティ)
33 マージ・ガンダーソン (『ファーゴ』、フランシス・マクドーマンド) ドラキュラ伯爵 (『魔人ドラキュラ』、ベラ・ルゴシ)
34 ターザン (『類猿人ターザン』、ジョニー・ワイズミュラー) クリスチャン・ゼル (『マラソンマン』、ローレンス・オリヴィエ)
35 アルヴィン・ヨーク (『ヨーク軍曹』、ゲーリー・クーパー) J.J. ハッセンカー (『成功の甘き香り』、バート・ランカスター)
36 ルースター・コグバーン (『勇気ある追跡』、ジョン・ウェイン) フランク・ブース (『ブルーベルベット』、デニス・ホッパー)
37 オビ=ワン・ケノービ (『スター・ウォーズ』、アレック・ギネス) ハリー・ライム (『第三の男』、オーソン・ウェルズ)
38 浮浪者 (『街の灯』、チャールズ・チャップリン) エンリコ・バンデロ (『犯罪王リコ』、エドワード・G・ロビンソン)
39 ラッシー (『名犬ラッシー 家路』) クルエラ・ド・ヴィル (『101匹わんちゃん大行進』、声はベティー・ルー・ガーソンが担当)
40 フランク・セルピコ (『セルピコ』、アル・パチーノ) フレディ・クルーガー (『エルム街の悪夢』、ロバート・イングランド)
41 アーサー・チップス (『チップス先生さようなら』、ロバート・ドーナット) ジョーン・クロフォード (『愛と憎しみの伝説』、フェイ・ダナウェイ)
42 フラナガン神父 (『少年の町』、スペンサー・トレイシー) トム・パワーズ (『民衆の敵』、ジェームズ・キャグニー)
43 モーゼ (『十戒』、チャールトン・ヘストン) レジーナ (『偽りの花園』、ベティ・デイヴィス)
44 ジミー・ドイル(ポパイ) (『フレンチ・コネクション』、ジーン・ハックマン) ジェーン・ハドソン (『何がジェーンに起ったか?』、ベティ・デイヴィス)
45 ゾロ (『快傑ゾロ』、タイロン・パワー) ジョーカー (『バットマン』、ジャック・ニコルソン)
46 バットマン (『バットマン』、マイケル・キートン) ハンス・グルーバー (『ダイ・ハード』、アラン・リックマン)
47 カレン・シルクウッド (『シルクウッド』、メリル・ストリープ) トニー・カモンテ (『暗黒街の顔役』、ポール・ムニ)
48 ターミネーター (『ターミネーター2』、アーノルド・シュワルツェネッガー) ヴァーバル・キント (『ユージュアル・サスペクツ』、ケヴィン・スペイシー)
49 アンドリュー・ベケット (『フィラデルフィア』、トム・ハンクス) ゴールドフィンガー (『007 ゴールドフィンガー』、ゲルト・フレーベ)
50 マキシマス (『グラディエーター』、ラッセル・クロウ) アロンゾ・ハリス (『トレーニングデイ』、デンゼル・ワシントン)

キャラクター[編集]

  • 『バットマン』、『素晴らしき哉、人生!』、『シンドラーのリスト』、『羊たちの沈黙』のみヒーローと悪役双方のリストに登場人物があがっている。エイリアンからはシリーズとしてエイリアンとリプリーの双方が上がっている。ダース・ベイダーは『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』の登場人物としては上がっているが、『スター・ウォーズ』の登場人物としてはあがっていない。また、ジェームズ・ボンドは『007 ドクター・ノオ』の登場人物としてリストアップされて入るが、『007 ゴールドフィンガー』の登場人物としては上がっていない。
  • ターミネーターのみ、ヒーローと悪役の双方に上がっているが、悪役としての評判が高く、ヒーローとしてのターミネーターは別物だと考えられている。
  • 『スター・ウォーズ』からのみハン・ソロとオビ・ワン・ケノービの2名が同じリストに挙がっている。
  • スタンリー・キューブリックが監督した4作品から、3人の登場人物(アレックス・デラージ、HAL 9000、ジャック・トランス)が悪役のリストに、1人の登場人物(スパルタカス)がヒーローのリストに挙がっている。

俳優[編集]

  • ゲーリー・クーパーは、3度ヒーローのリストに挙がっている。
  • ハンフリー・ボガート、ジェームズ・スチュアート、ヘンリー・フォンダ、ジェームズ・キャグニー、ハリソン・フォード、ジャック・ニコルソン、ポール・ニューマン、ロバート・ミッチャム、ロバート・レッドフォード、ベティ・デイヴィス、フェイ・ダナウェイがそれぞれ同じリストに2度挙がった。
  • アル・パチーノとアーノルド・シュワルツェネッガーはそれぞれ両方のリストに挙がっている。シュワルツェネッガーに至っては、同じキャラクターとして両方のリストに挙がっている。

実在の人物[編集]

俳優が演じた実在の人物や、実在の人物に基づいて作られた登場人物が何度かリストに挙がった。

なお、ジミー・‘ポパイ’・ドイルは、ニューヨークに実在する探偵エディー・イーガンをモデルにしたキャラクターである。

脚注[編集]

  1. ^ The 56th Annual Primetime Emmy Awards